ガーデニング の最近の記事

 

毎年毎年、どんどんバラが増えていく

「もう買わない」「もう植える場所もない」

と口にしながら、春になるとまた買ってしまう。

 

そんな方、私の周りだけでも、結構いらっしゃいます。

 

それがバラの魅力なんです。

 

そんなバラの魅力にとりつかれたきっかけは、

たった一本から始まりました。

 

私の場合は、友人宅のオールドローズのレダ

 

0e223f5.jpg

 

何度も見ていたのに、

何度も「バラを植えれば?!」と言われても、

「ダメダメ無理無理」なんて言っていたのに、

 

急に親近感が出て、

急にバラが植えたくなって、ローズガーデンが作れそうな気がして、

そのままバラ屋さんに直行したんです。

 

「レダくださ~~い!!」って。

でレダは無くて、ロンサールを2本買って来ました。

ロンサールが、私のファーストローズで、ここまでになったきっかけです。

 

さて、今日は4年前初めてオープンガーデンをしたときに、

来てくださった方のお庭です。

 

彼女もその時、私もバラを植えます!!!と言って帰られました。

 

ガレージに誘引していた「アルベリックバルビエを買って来ます!!!」とおっしゃったように覚えています。

で、アルベリックがなくて、お勧めされて買ってこられたファーストローズがこちら。

 

レイニーブルー。

初めてのバラに、紫を選ぶとは、さすがオシャレな方。

 

IMG_1311-thumb-300x300-7.jpg

 

私も欲しくなってきました、レイニーブルー。

 

IMG_1313.JPG

 

で、確実に毎年、10本ずつ増えて行ってますね。

バラの病気の重症者です。

 

そして、私のオープンガーデンの素晴らしい功績です♪

 

 

まきストーブと様々なアンティーク家具と雑貨。

素敵なお宅にはバラは必須アイテムです。

 

IMG_1314-thumb-300x225-78801.jpg

  

IMG_1539.JPG

 

IMG_1320-thumb-300x300-78.jpg

 

 カンナちゃんもベンチで写真をパチリ

 

IMG_1330-thumb-300x225-79.jpg
 
 
 
来年は、お二階のバルコニーにも、バラが溢れるとのこと♪
外からもしっかり見えます。
 
友人と私はそこに植えるバラを勝手に決めて帰ってきました(笑)
だって、素敵なテラスに何を植えようかと考えただけで、
ワクワクしちゃいますから。
 
でも、冷静にご自分の好みでお選び下さいね。
 
これをご覧になられているバラを植えた事のない方、
是非、一本バラを育ててみてください。
春の楽しみが倍増です。
 
ファーストローズは樹勢がそこそこ強くて、
病害虫にも強い物で、心がときめく大好きなものを探して下さいね。 
 

 

 

爽やかな季節が、風のように通り過ぎてしまい、

とうとう関西、梅雨入りしました。

 

湿度取りグッズを買いこんできて、

クローゼットや、下駄箱に設置しました。

除湿機もフル稼働です。

 

さて、サンダースホワイトランブラーが満開になりました。

 

DSC_0488.JPG

 

サンダースが咲き終わると、バラの季節の終焉。

 

なのですが、今年は一番花が咲かなかったバラが

今頃、沢山の蕾をつけて、さぁ咲くぞ!!と言ってます。

 

それに、新しく増えたバラの多くが遅咲きで、

6月になっても、沢山のバラが咲いていて、

花持ちいいバラは、サンダースよりも長く咲くような気配です。

 

来年からは、違う薔薇が、最後の幕を閉じることになるかもしれませんが、

塀の上に雪が積もったように咲くサンダースは、

バラの季節の終焉にふさわしいバラです。

 

DSC_0532.JPG

 

少し大きめの小輪で束になって咲きます。

 

 

DSC_0531.JPG

  


DSC_0530.JPG

 

塀の下は、アルバメイディランドです。

 

DSC_0533.JPG

 

サンダースよりも小さな花が、ブーケのように咲きます。

俢景ばらとされているので、ほったらかしでも大丈夫ですが、

ちゅうれんじはばちがお気に入りのようで、気が付いたら沢山あった葉っぱが

大量に食べられてしまっている、、、と言うことが多々あります。

 

一緒に咲いているのが、

クレマチスの「エリオスティモン」

ずっと友人にお勧めしていたような気がするんですが、

今年やっと買ってくれました(笑)

 

DSC_0534.JPG

 

ここのエリオスティモンは、ずっと鳴かず飛ばずで、

もうダメかなと思っていたのが、今年急に元気になってグングン伸びて、

沢山の花を咲かせました。

 

そうなんです、今年のバラはあまり咲いてくれませんでしたが、

クレマチスがいつにも無く元気に咲きました。

 

今満開の、遅咲きのバラ達です。

 

ビエ・ドゥ

 

DSC_0442.JPG

 

DSC_0444.JPG

 

DSC_0506.JPG

 

沢山のバラに裏切られましたが

・・・寒肥が出来ていなかった私の責任ですが・・・

ビエ・ドゥは、去年と変わらず沢山の花を咲かせてくれました。

 

DSC_0475.JPG

 

椿のような花姿、やっぱりかわいいなぁ♪

よく見ないとわかりませんが、ピンクに白の斑入りなんですよ。

花持ちも悪くなく、優秀なバラです。

 

 

あおい

 

DSC_0446.JPG

 

人気があるバラだけあって、あおいが満開になると、

目をひきます。

 

DSC_0448.JPG

 

微妙なローズピンク、こちらもブーケのようにたわわに花をつけます。

それに、花持ちの良さ。

とても重要な一株です。

 

レオナルド・ダ・ヴィンチ

 

DSC_0515.JPG

 

DSC_0457.JPG

 

去年一目ぼれして買いました。

咲き進んで褪色した色とのコントラストが、いいんですよね。

このバラも散ることなく、ずっと咲いています。

 

 

ナエマ

 

DSC_0466.JPG

 

DSC_0504.JPG

 

素直すぎるピンクのバラ。

爽やかなレモンのような濃厚な香りを持ったバラです。

残念ながら、花持ちはよくないです。

 

DSC_05051.jpg

 

ナエマは、常にトップクスの人気を保っているんですね。

その魅力を知りたくて、昨年買ってみました。

 

まだ1年目なので、これからが楽しみなバラです。

 

ナエマの手前で咲いているのは、

クロード・モネ。

 

DSC_0465.JPG

 

今年は本来の美しい花が咲かなかったモネですが、

今頃、やっと本来の花姿を見せてくれました。

 

 

シャンテ・ロゼ・ミサト

 

DSC_0525.JPG

 

オーヴピンクの香りもよく、コロリとした花も私好みのバラ。

ミサトも満開です。

 

 

最後に、沢山バラ苗を買って来ましたが、

1つも買ったことがなかったんですね、赤いバラ。

 

昨年、初めて買ったファースト、レッドローズです。

 

名前は、「オマージュ・ア・バルバラ」

 

 

DSC_0518.JPG

 

ビロードのような真紅のバラ。

  

ピンクや白でボケていた庭に、

このバラが一株あるだけで、締まります。

小ぶりなサイズですが、存在感あります。

 

DSC_0500.JPG

 

それに、昨晩のきつい雨に打たれても、

へこたれない強さと花持ちの良さ。

フリルがかった花びら、

気品の感じられるバラです。

 

DSC_0516.JPG

 

バルバラは今年の私の、気まぐれランキングのナンバーワンに輝きました♪

 

 

 

 

反抗期カンナ

 

ほんの数日前から、

カンナの反抗的な態度が、やたらと目立ってきました。

 

上がってはいけないソファーの上で

いつの間にか寝てるし、

入ってはいけないキッチンにも入ってくるし、

 

DSC_0179.JPG

 

もしかしたら反抗期!?

 

少し前までは何でも言うことを聞く、従順なワンコだったのに、

本当にここ数日は、ふざけながら逆らってきます。

 

知恵がついてきて、色々考えられるようになってきたのかもしれません。

 

DSC_0214.JPG

 

 

ごはんの時も。

 

sit(おすわり)をやらなくなってきました。

お尻をおさえようとすると、唸るんです。

私も唸り返します。。。低い唸リ声が効くことを近知りました。

犬と唸りあう、、、妙な光景です。

 

DSC_0188.JPG

 

生肉を食べているので、食後は口周りのお髭を

ぬれたタオルで毎日ふきます。

 

「お口ふきふき」といってピンクのカンナの口ふきハンカチを持っていくと、

後ずさりはしたものの、じっと我慢していましたが、

今日は本気で逃げ回り、ガウガウとちょけた様子で手を噛んでくるので、

テーブルの下から引きずり出して、初めてお尻をひっぱたきました。

手を噛んではいけないと教えていますが、

ここらで本気で怒らないと、、、

さすがにお尻を叩かれて驚いたようで、おとなしくなりました。

 

IMG_1416-thumb-300x225-7785.jpg

 

その後、歯磨きなんですが、

今までおとなしかったのに、

これも本気で逃げ回って、捕まえるのに一苦労。

 

櫛でもつれた毛をとかすのも、おとなしかったのに、

じゃれて手を噛んできます。

そのうち櫛を噛んでしまって、何を言っても、何分間でも、一向に離さないので、

最後には、カンナの頑固さに笑ってしまいます。

で、もういっか、と止めちゃうわけで、最近は足の毛がもつれたまま。

 

夜ご飯の後の一連の日課が終わったら、

「ハウスでねんね」と言うと、自らハウスに飛んではいって、

くるくるっと丸くなって、そのまま寝たんですけどね、、、

春ごろまで、6時頃には寝てました。

 

とってもやりやすい良い子だったのに、

 

これも「ハウス」「ねんね」と聞くと、急に興奮しだして、

ちょけて、噛んでくるんです。

 

DSC_0209.JPG

 

外でも同じ、「お家かえろっか」というと

腕の中に飛び込んできたのに、

急に興奮してガウガウ、洋服の袖を噛んだり、手袋を噛んだりして

とにかく捕まえさせません。

 

IMG_1436.JPG

 

今日もテラスの下に潜り込んだり、花壇の中に入って、

捕まえれるもんなら捕まえて見ろ~~的な態度。

 

真剣に怒った声を出したら、フリーズしたので捕まえましたが、

急に始まった反抗的な行動に、驚いています。

 

DSC_0175.JPG

 

 

本気で噛んで来るわけじゃないけれど、歯が自分の武器だということを

しっかり理解してきました。

毅然とした態度で向き合わないといけなくなって来たようです。

 

かなり頑固な顔つきしてますでしょ!?

 

さて、先日のオープンガーデンに遊びに来てくれたワンコ友達と撮った写真です。

 

 IMG_1390.JPG

 

IMG_1395.JPG 

 

 IMG_15191.jpg

 

IMG_15201.jpg

 

 

 

最も好きなバラの一つ、あおいが満開になりました♪

 

 IMG_1501.JPG

 
来年もまた来てくだちゃいね。

ガーデン廻り

  

5月のお花とバラの季節は、私のお庭も、

友人のお庭も、いつも同じ時にやってきます。

 

少しずつ、ずれてくれれば嬉しいんだけれど、、、

 

自分のガーデンの仕事が終わって、

毎年駆けつけるお庭のお写真です。

 

まずは、私と一緒にバラに人生を預けた友人のフェイスブック。

https://www.facebook.com/fiddlerosegarden/?hc_ref=PAGES_TIMELINE

 

毎年二人で、車に積み切れない位のバラの苗を買っては植え

買っては植えを繰り返して、

とうとう二人とも、オープンガーデンが出来るまでになりました(^^)

 

その後、爽やかな、私が最も憧れるお庭に、

お邪魔させていただきました。

 

DSC_0406.JPG

 

DSC_0432.JPG

 

DSC_0415.JPG

 

DSC_0413.JPG

 

DSC_0422.JPG

 

赤いバラと青い空

私は赤いバラをなぜ今まで買わなかったのか。。。

赤は必要!!です。。

 

DSC_0425.JPG

 

DSC_04053.JPG

 

DSC_0412.JPG

 

幼いカップルみたい。

 

DSC_0418.JPG

 

DSC_0431.JPG

 

わんぱくなカンナちゃんもたじたじな、さらに元気なポメ吉君。

この後、ポメ君は芝生の中を一人でぐるぐる走り回って

笑わせてくれました。

 

夜中に大雨が降って、どこのお庭も花が乱れて、ひどい状態になってしまったのに、

このお庭は、なんの乱れもなかったんですよね、、

 

ここは、雨雲も避けたのかもしれません(笑)

 

DSC_0428.JPG

 

真っ青なニゲラが私の心をつかみました。

 

毎年、このお庭を後にしてから、空間の美について

議論と反省会が始まります(笑)

 

 

翌日は、バラの苗を買いに美山に走りました。

昨年の秋、バラはもう買わないと固く自らに誓ったはずですが、

5月はそういう決意がガラガラと崩れ落ちます。

 

そして、赤バラ2鉢ゲット♪

 

美山は少し気温が低いので、

大きくて蕾がいっぱいついた苗が私にささやくんです。

「私を買いなさい・・・」って(笑)

 

こちらの苗は、立派でお安くて、

オーナーさんの人柄と、まじめさに惹かれたファンが

毎年この季節に、美山に集結します。

 

バラもいいのですが、私は彼女の庭造りのセンスに注目しています。

バラと、クレマチスと、草花の組み合わせが、最上級です。

ボーダーガーデンは、日本人とは思えません。

 

いつも忙しい時にお邪魔するので、なかなか話が出来ませんが、

彼女には、バラだけなく、宿根草の事も色々教えてほしいことが山積です。

 

 IMG_1450.JPG

 

 IMG_1451.JPG

 

IMG_1454.JPG

 

IMG_1449-thumb-400x300-76551.jpg

 

IMG_1452-thumb-400x300-76521.jpg

 

IMG_1453-thumb-400x300-76611.jpg

 

IMG_1461-thumb-400x300-76671.jpg

 

IMG_1462-thumb-400x300-76701.jpg

 

IMG_1463-thumb-400x300-76731.jpg

 

ね、すごいでしょ♪

 

 

お次は、お花畑のガーデンの友人宅にお邪魔してきました。

本当にお花畑なんですよ。

 

バラもクレマチスもこぼれんばかりに花をつけています。

そして、宿根草と一年草が咲き乱れて、花好きにはたまらないガーデンです。

ここにないものは無いんじゃないかと思うくらい。

実際、私の庭にあって、ここにないものは無いと思います。

 

IMG_1464.JPG

 

IMG_1466.JPG

IMG_1480.JPG

 

IMG_1474.JPG

 

IMG_1468-thumb-400x300-76821.jpg

 

IMG_1473-thumb-400x300-76851.jpg

 

IMG_1475-thumb-400x300-76971.jpg

 

IMG_1478-thumb-400x300-76911.jpg

 

IMG_1492-thumb-400x300-77061.jpg

 

帰りに、可愛い宿根草の苗を、沢山持たせてくださいました♪

 

お花の縁で出来た友人たちのお庭でした。

 

お花三昧の二週間でした。

マカロンやクッキーのご注文をお待たせさせており、

申し訳ありません。

5月のこの時期だけは、大目に見てやってくださいm(__)m

 

 

 

今年は5日間に分けて、オープンガーデンをさせて頂きました。

沢山の方に来ていただきまして、ありがとうございました。

 

今年はバラの花が、例年になく少なくて、、、

5月になってから、朝の気温がグンと下がった日があったので、

それが原因かしらと思っていたら、

咲きっぷりが悪かったのは、どうも私の庭だけで、

 

カンナちゃんが来てから、ワンコボケしていたのが原因でしょうか、、、。

寒肥をあげたのも、3月末だったので。

 

ただ、バラが咲きすぎると、派手すぎると言いますか、

とにかく暑苦しくなりますから、花が少なめの

今年のような庭が、本当は好みなんですよね。

 

・・・負け惜しみ、ですよね、、、(笑)

 

素敵に撮っていただいたお写真、一気にアップさせていただきます。

 

 

IMG_1437.JPG

 

IMG_1438.JPG

 

IMG_1439.JPG

 

IMG_1441.JPG 

 

IMG_1442.JPG

 

IMG_1443.JPG

 

IMG_1444.JPG

 

IMG_1445.JPG

 

IMG_1446.JPG 

 

 

 IMG_1428.JPG

 

IMG_1429.JPG

 

image5a.JPG

 

 

IMG_1430.JPG 

 

IMG_1431.JPG

 

image3q.JPG

 

IMG_1432.JPG 

 

IMG_1433.JPG

 

image3a.JPG

 

IMG_1434.JPG 

 

IMG_1435.JPG

 

image2q.JPG

 

image2a.JPG

 

image1a.JPG

 

image5.JPG

 

image3.JPG

 

image2.JPG

 

image1.JPG

 

DSC_0032.JPG

 

DSC_0028.JPG

 

DSC_0395.JPG

 

DSC_0387.JPG

 

DSC_0358.JPG

 

DSC_0357.JPG

 

DSC_0349.JPG

 

DSC_0351.JPG

 

DSC_0355.JPG

 

DSC_0312.JPG

 

DSC_0302.JPG

 

DSC_0346.JPG

 

DSC_0344.JPG

 

DSC_0341.JPG

 

DSC_0295.JPG

 

DSC_0300.JPG

 

DSC_0296.JPG

 

DSC_0321.JPG

 

 

DSC_0253.JPG

 

DSC_0276.JPG

 

 

DSC_0289.JPG

 

 

DSC_0275.JPG

 

 

DSC_0260.JPG

 

DSC_0268.JPG

 

DSC_0270.JPG

 

 

DSC_0274.JPG

 

2DSC_0244.jpg

 

aDSC_0104.jpg

 

DSC_0229.JPG

 

DSC_0231a.jpg

 

DSC_0234.JPG

 

DSC_0239.JPG

 

DSC_0241.JPG

 

DSC_0247.JPG

 

 

 沢山の写真を見てくださってありがとうございました。

 

秋も、、、と言うお声を毎年頂いておりまして、

今までは考えたこともなかったのですが、

考えてみようかな・・・と思っています。

 

ありがとうございました。

 

 

 

5月23日、24日前半のオープンガーデンのお写真です。

 

バラが5分咲くらいになりました。

遅咲きのバラと、クレマチスが今から咲き始めます。

 

今日は、3時ころから大雨が降りましたが、

恵みの雨。

お花達も大喜び。

 

写真を一気にアップさせていただきます。

・・・名前が思い出せないものが多々あるので、それは省略です。

 

ジキタリス・アプリコット

 

1DSC_0116.jpg

 

ニューウェーブ

  

1DSC_0126.jpg

 

DSC_0107.JPG

 

八重咲きサフィニア

 

1DSC_0141.jpg

 

 

 

DSC_0087.JPG

 

 

DSC_0089.JPG

 

なでしこ

 

DSC_0090.JPG

 

ジャーマンカモミール

 

DSC_0092.JPG

 

DSC_0097.JPG

 

カーディナルリシュリ

 

DSC_0102.JPG

 

DSC_0105.JPG

 

DSC_0110.JPGDSC_0112.JPG

 

DSC_0115.JPG

 

DSC_0122.JPG

 

アンティークカラーのバーベナー

 

DSC_0124.JPG

 

DSC_0140.JPG

 

フロックス

 

DSC_0125.JPG

  

マダム・アルディ

バラジャムを作っているバラです♪

ローズジャムのご予約始めました。

 

DSC_0127.JPG

 

シェヘラザード

 

DSC_0128.JPG

 

ミスティーパープル

 

DSC_0129.JPG

 

クィーンオブ・スウェーデン

 

DSC_0132.JPG

 

プリ・PJ・ルドゥーテ

 

DSC_0134.JPG

 

グラハムトーマス

 

DSC_0135.JPG

 

新しくできた庭の方は、植物が育っていなくて、

公園みたいです・・・^^;

 

来年、再来年、、、はきっといい感じになるかなと思います。

 

DSC_0137.JPG

 

ブルー・フォー・ユー

 

DSC_0139.JPG

 

 

芍薬

 

DSC_0146.JPG

 

 

DSC_0145.JPG

 

ペッシュ・ボンボン

 

DSC_0147.JPG

 

紫ポピー

 

DSC_0148.JPG

 

ビエ・ドゥ

が、咲き始めました♪

 

DSC_0151.JPG

 

アストランティア

 

DSC_0152.JPG

 

DSC_0154.JPG

 

DSC_0157.JPG

 

シャンテ・ロゼ・ミサト

 

DSC_0158.JPG

 

DSC_0159.JPG

 

DSC_0163.JPG

 

DSC_01601.JPG

 

DSC_00711.JPG

 

ガーデン後半は、26日(金)、27日(土)、30日(火)になります。

午前中と、ランチタイム以降の13時半くらいから、お席もゆったりとすると思いますので、

のんびりアフタヌーンタイムをお楽しみください。

 

お食事のご予約は満席になりましたが、

お茶とデザートの方は、ご予約なしで大丈夫です。

 

IMG_1302.JPG

 

IMG_1306.JPG

 

IMG_1308.JPG

 

最後に、ガーデン前から、少しほったらかしにされているカンナからひと言。。。

 

「あたちと遊んでくれるちと、待ってまちゅ♪」

by かんな

 

DSC_0167.JPG

 

 

 

5月19日の庭

 

5月19日晴れ

気温は高いですが、湿度のない爽やかな一日でした。

・・・家の中にいる分には。

 

今日は玉ねぎを30個くらいむいて切ったので、

目はボロボロ、手は玉ねぎ臭いです。

 

家の中も家の周りも、玉ねぎを炒めた甘い香りに包まれています^^;

 

さて、庭の花が咲きそろってきて、

バラも開花し始めました。

 

全国平均より、舞鶴市平均より、少し遅いんです。

 

カメラが壊れてしまったので、、、、

 

あ、壊してしまったが正解かな?!

携帯で撮った物です。

 

ベニバナミヤマカタバミ。

頂いたものが増えてきました。

 

濃いピンクが、庭のアクセントで引き締めてくれています。

 

IMG_1244.JPG

 

ロンサールも咲き始めました。

 

IMG_1246.JPG

 

紫ポピーは種が売っていないので、

(どこかで売っていたら教えてください)

採取しましたが、白っぽいのから濃い紫まで、色んな花が咲きはじめました。

 

友達にも「これは素敵でしょ!?」と

小さな苗を配ったのですが、私の間違いだか何だか、

真っ赤のが咲いていたり、真っ白のが咲いていたり、、、。

 

私の間違いですね、、、 

ごめんなさい。

 

うっすら紫ポピー

 

aIMG_1247-thumb-450x450-7224.jpg

 

ピンク紫ポピー

 

IMG_1227.JPG

 

カモミールもあちこちで咲いています。

小さな花びら、華奢な葉っぱ、ふわふわ咲く姿、どれもとっても可愛い。

  

aIMG_1248-thumb-450x450-7227.jpg

 

毎年こぼれダネであちこちに芽を出しているディルが、

今年はどこにも無いと思ったら、ひっそりと一本咲いていました。

 

大切に育てなきゃ。

 

IMG_1249.JPG

 

 

最古の紫バラだそうです。

オールドローズの、カーディナル・リシュリ

 

開花してきました。

 

IMG_1252.JPG

 

 

IMG_1253.JPG

 

アルケミラモリスは、夏の暑さに弱くて、、、

すぐに消えちゃいます。

 

IMG_1254.JPG

 

こちらは、少し葉っぱの小さいアルケミラ エリスロポーダ。

 

IMG_1255.JPG

 

どちらも夏声してほしいな♪

 

ギリアもなくなったと思ったら、ポロリと咲いていました♪

 

IMG_1238.JPG

 

IMG_1235.JPG

 

 

芍薬も沢山蕾を持っています。

 

IMG_1225.JPG

  

ベル咲のクレマチスも咲き始めました。

 

aIMG_1228-thumb-450x337-7191.jpg

 

aIMG_1222-thumb-450x337-7182.jpg

 

新しい庭に移った、ビアンビニュと

 

aIMG_1229-thumb-450x337-7194.jpg

 

クィーンオブスエーデンも開花

 

aIMG_1230-thumb-450x337-7197.jpg

 

 

IMG_1232.JPG

 

 

IMG_1234.JPG

 

カンナちゃんは今日もお外で、一人大運動会を楽しんで、

クタクタになって寝てしまいました。

 

本当によく走る犬ですが、来客があると、

ネコをかぶって、ほとんど動きません。

 

aIMG_1292-thumb-450x337-7245.jpg

 

オープンガーデンまであと少し。

週末は夏日だとか、、、

バラが一気に咲いてくれるといいのだけれど、、、。

庭のお花たち

 

待ちに待ったロンサールの一番花が咲きました。

 

IMG_1211.JPG 

 

ニューウェーブの一番花も咲いていました♪

 

IMG_1208-thumb-450x337-71372.jpg

 
荒の蕾ってなんてときめくんだろう。
 
 
IMG_1207.JPG

 
今年で二年目のアストランティア
今年は花数がグンと増えました。
 

IMG_1217.JPG
 
 
素敵な花です。
 

IMG_1205.JPG
 
 
 
4年目にして初めて花が咲きました。
タグが消滅しており、名前も分からないのですが、、、
 

IMG_1193.JPG
 
 
紫の花が好き♪
な私の庭は、紫色の花が沢山あります。
 
中でも、バーベナーの濃い紫が映えるこの花壇、
 
紫色のルピナスはなんとか昨年夏を越して二年目です。
 

IMG_1199.JPG
 
 
物置に絡んだクレマチス。
大輪の花も、自然の姿に任せると
ナチュラルになります。
 

IMG_1202-thumb-450x337-71553.jpg

 
こちらは一昨年の冬に植え替えました。
今年は元気回復です。
 

IMG_1212.JPG

 
シェードガーデンは、これから暑くなる季節には
無くてはならない場所です。

 
IMG_1216.JPG
 
 
都忘れが風に揺れて涼しげです。
 
 
 
IMG_1213.JPG

 
つい先日まで、タンポポが咲いていた裏庭の雑草ガーデン。
 
気がついたら、マーガレットのお花畑になってました。
写真でみると、なんて素敵なところなんでしょう。
 
 
IMG_1181.JPG
 
 
裏庭は、カンナちゃんの一番好きな場所。


 
IMG_1180.JPG
 
 
草の中に顔を突っ込んでクンクンしたり、
猛烈ダッシュで、走り回ったり、

そしてここは、カンナちゃんの広いトイレでもあります。



IMG_1179-thumb-450x337-71162.jpg



カンナちゃんごめんね、
来月には雑草が生えないように工事してもらうの。

 

 

ガーデン&カフェ

まずその前に、少しお庭の様子をご覧ください♪

 

早咲き薔薇のスパニッシュビューティーが満開になりました。

 

DSC_0063.JPG

 

DSC_0062.JPG

 

それから、白のお化けモッコウ薔薇も満開

 

DSC_0061.JPG

 

このモッコウ薔薇、いい加減切らないと建物が壊れてしまいそう。。。 

 

気温が上がってきて、バラの蕾も色付き始めました。

日本海側は気温が低いので、少し遅めかな。

 

さて、今年のオープンガーデンのお知知らせをさせて頂きます。

 

新緑に包れて、薔薇やクレマチス宿根草が、伸び伸びと成長をしています。

庭つくりを初めて9年、今年は新しい庭を増設してもらいました。まだできたてピカピカの庭で趣は感じられないのすが、

ここからの成長をご想像頂きながら、ふらふらとお散歩したり、おしゃべりをしたり、春の庭をご覧いただきながら、

ゆったりとしたお時間をお過ごし下さい。

パンの販売と、カフェスペースも設けさせて頂きます。

尚、お食事はご予約の方のみ、数は限定させて頂きますので、ランチをご希望のお客様は、前もってご予約をお願いいたします。

※数に制限がございますので、ご希望に添えない場合もございます。

 

場所:舞鶴市引土1111番地

道が狭いのでお車の際はご注意下さい。福岡ゼミから山手に上って 

右折です。右折の角に、「ブレナチュレ→」の目印を貼っています

 

電話番号 0773(75)3867 携帯090-9886-2557

日時 523日㈫、24日㈬、26日㈮、27日㈯、30日㈫

時間 10301700 

 

map.jpg  

毎年、沢山の友人や知人がお手伝いに来てくれて、

お祭りのようににぎやかな二日間集中のオープンガーデンをさせて頂きましたが、

今年は、日程を増やして、私も少しのんびりと出来るようにさせて頂こうと思っています。

緑とお花に癒されにいらしてください。

 

ランチはご予約のみですが、お茶とデザートメニューはご予約不要です。

 

ワンちゃん、お庭のお席とテラス席は大丈夫です。

庭はワンコがおしっこしたくなるような場所だらけですが、

(実際カンナも、花の苗の横でおしっこしたりします^^;

そこにもお花を植えていますので、ガーデンの外でおしっこは済ませてきてくださいね♪

  

引き続き、今日の庭のお写真をご覧ください。

 

 

DSC_0015.JPG

 

白い可愛いお花ですが、何処から来たのか、どんどん増えてきて、ちょっと困ってます。

 

DSC_0021.JPG

 

フロックスクレームブリュレはGWに買って来ました。 

 

 

DSC_0022.JPG

 

写真で見ていた以上に可愛かった、ゲウム マイタイ。

 

 

DSC_0025.JPG

 

去年、

「誰がこんなもの買うんだろう」と思った瞬間

「可愛い~♪」と友人。

人がいいというと、何だかよく見えてしまって、

そのうち、むちゃくちゃ可愛く見えてきて、欲しくなって、

衝動買いした、フェアリーちゃん。

約一年、テラスの隅で埃をかぶっていましたが、

やっと置き場所が出来ました。

 

 

DSC_0041.JPG

 

DSC_0042.JPG

 

宿根草とこぼれダネのお花が咲く玄関前。

こういう自然な感じがたまりません。

 

DSC_0050.JPG

 

早咲きのクレマチス「フラウミキコ」

 

DSC_0051.JPG

 

紫色のバーベナー

バーベナーは好きなので、色んな色を植えています。

今年はアンティーク色の新しい子も入ったので、育つのが楽しみ♪

 

DSC_0057.JPG

 

私のお気に入りのシェードガーデンのギボウシも、成長してきました。

 

DSC_0059.JPG

 

DSC_0055p.jpg

 

あ、ちょっと待っててね。

 

DSC_0064.JPG

 

DSC_0068.JPG

 

DSC_0069.JPG

 

DSC_0071.JPG

 

DSC_0075.JPG

 

DSC_00772.jpg

 

あ、カンナちゃん居たのね、ごめん。

 

白とブルー系のお花が多いので、

5月のバラのシーズン以外は、ブルーと白とグリーンの落ち着いた色の庭です。

 

 

 

虹の橋のベリー

 

新しい庭の花壇に、やっと土が入りました。
 
 
IMG_1067-thumb-450x337-7018q.jpg
 
 
業者さんが、穴掘りを手伝ってくれたので、
サクサクと作業が進み
数時間で、大体のバラが植えられました。
 
でも疲れました~。
 
  
昨年の8月に、虹の橋を渡ったベリーのお骨も
オリーブの木の下に埋めてあげました。
 
 
IMG_1072-thumb-450x337-7027g.jpg
 
 
ベリーもやっと落ち着いてくれたかな。
 
 
IMG_1081-thumb-450x337-70301.jpg

 
ご近所のワンコ友達とワンコも来て、お線香をあげてくれました。
 
いつもお互いをクンクンしていた子たちです。
 
 
IMG_1073-thumb-450x337-7024.jpg
 
幼稚園みたいで可愛い。
 
 
カンナは、業者さんに、蹴り飛ばされないように、
一番目立つ洋服を着て、午後からは庭をウロウロ
 
 
IMG_1069-thumb-450x337-7021g.jpg
 
 
気が付いたらどこにもいなくて、
どこに行ったのかと思ったら、
裏庭でひとり、タンポポを食べちゃってました。
 
 
しかも、ほぼ全部。
かなり咲いていたのでびっくり。
 
一生懸命、残ったを花を探しているもんだから、
私も一緒に探してあげました。
 
「ここにあるよ」と指でさしたら、飛んできて、
「ぱくっ」
 
「ここにあるよ」
「ぱくっ」
 
「あ、ここも」
「ぱくっ」
 
「ここ」
「ぱくっ」
 
「ここもあるで」
「ぱく」
 
そんなにおいしいの?
 
 
完璧に食い尽くしました。
 
 
そして、「ここにある」と言う単語を、今日また一つ覚えました♪




4月は、1週間もすれば、庭の様子ががらりと変わってしまいます。

草木の新芽が大きくなって、

満開だった初夏の花が終わったと思ったら、また別の花が咲いて、、、

 

P1010057.JPG

 

めまぐるしく変わる庭の様子をアップすることができないまま、

毎年、5月になって、6月になって、、、あっという間に夏になってしまいます。

 

P1010068.JPG

 

今年は、我が家のジャングルだった畑の大工事が始まって、

新しい庭が出来かけてきました。

 

工事が大分遅れて、完成が五月中ごろになってしまいます。

今から草木を植えるので、ちゃんと見られるようになるのは来年かなと思いますが、

5月下旬にはガーデンカフェも計画中ですので是非いらしてください。

日程は、追ってお知らせをさせて頂きます。

 

従来の庭の方も、一面が新緑の緑であふれています。

 

IMG_106132.jpg 

 

IMG_0968-thumb-450x600-.jpg

 

雑草もご機嫌麗しく、

ドンドンと大きくなっています(T_T)

 

カンナちゃん、タンポポが大のお気に入りで、

黄色いお花を、パクパク食べちゃいます。

 

西洋タンポポは、食べられるので、

ま、いっかな~。

お花を食べてくれれば、種が飛んでどんどん増えるのを防止もしてくれるしね。

 

パクパク食べる姿が可愛くて、見とれていました。

私が見ていただけでも、十数個は食べちゃってました、、、。

灰汁が強そうなんだけど。。。

 

 

P10100822.JPG

 

IMGP65434.JPG

 

お口周り、真っ黄色になってしまいました。

 

 IMG_1034.JPG

 

 

 

 






春の誘引

 

今日は外はいいお天気で、外仕事日より。

 

壊れかけていた柵を、先週新しいものに取り替えてもらったので、

やっと、この壁面のバラの誘引が出来ました。

 

つるバラの誘引は遅くとも、2月中にはやらないといけません。

だって、せっかく出てきた新芽が、ポロポロ落ちてしまうんですから、、、

  

 IMG_0776.JPG

 
昨年、松尾園芸の社長をお呼びして開催したお勉強会
お勉強の甲斐あって、かなり大胆な剪定をしたので、
(樹勢の強いオールドローズは、5割以上切り捨てました)
そんなに大変な作業にはなりませんでした。
 
今年は元気に良い花をたくさんつけてくれると期待しているのですが、、、
 
 
少しですが目に入ったお花の写真です。
 
紫の濃い宿根ビオラ。
とても強くて、どんどん増えてくれる、お利口さんなグランドカバーです。
 
IMG_0780.JPG 
 
昨年友人から分けていただいた、とても可愛いお花は、
ひな草といいます。
 
高山植物みたい。
控えめで、可憐で、生命力がある、そんなお花です。
 
 
IMG_0782.JPG
 
 
クリスマスローズが満開です。
でも、これってお花じゃなくて、額なんです。
 
 
IMG_0783.JPG
 
IMG_0784.JPG
 
IMG_0785.JPG
 
昔植えたアネモネがあちこちで咲いてます。
 
 
IMG_0790.JPG
 
 
その間、カンナちゃんには鹿のあばら骨を一つ上げます。
最初はペンチでわってあげないと、とても歯が立たなかったのですが、
一時間くらいかけて食べれるようになったと思ったら、
今日は、10分位で食べきってしまいました。
 
で、暇~。
一人じゃ遊べないんですよね。 
 
雑草くらい、引っこ抜けるようにならないでしょうか・・・。
 
 
IMG_0789.JPG
 
ずっと黙って待っててくれたので、
ボールを持ってグランドで走り回ってきました。

気分がのった時、カンナちゃんは本当によく走ります。
全力疾走で、20回ほどボールを持って走り回っても、
まだまだと言う感じです。
 
砂埃を浴びて、汚れ汚れになったので
シャンプーをして、そのままケージに入れたら、
ご飯も食べずに、ぐっすりと眠ってしまいました。
 
週一くらいで断食をした方がいいそうなので、
今日から、毎週土曜日の夜はプチ断食の日にします。
 
自分は出来ないですけどね(笑)
 

来年のお花

 

来春に向かって、苗植え完了しました。

 

今年はこれ以上バラを植える場所が無いことを痛感しまして、

(やっと気が付いたか、、、と言われています)

 

バラを買えない寂しさと空しさが、お花に向いて、

夏以降、かな~~り買い込んでしまいました。

 

植える場所が無くて鉢のまま放置してあるバラと同じく、

数々の宿根草が、鉢のまま植え待ち状態です。

 

ビオラもパコバもプランターが無くなってしまって、

こちらも植え待ちです。

 

 IMG_0130.JPG

 

こちらは、冬用に寄せ植えてみました。

 

チョコレート色の葉牡丹と、

後ろに咲いているグリーンのスキミアがポイントです。

葉牡丹は横に広がらないのでぎっしりと植えてます。

 

IMG_0111.JPG 

 

 

スキミアは、去年まではとても高価なお花だったそうで、

今年からやっと日本でも簡単に手に入るようになったんだそうです。

お花屋さんの一押しでした。

大株になると素敵でしょう♪

頑張って育てようと思っています。

 

 IMG_012134.jpg

 

こちらは、身元のラビットビオラです。

春までに大きく育って、鉢一杯にお花が咲くはずです。

 

 IMG_0113.JPG 

 

珍しいカラーのコルジリネと、スーパーアリッサム

ブルーは、ネメシアだったと思います。

 

ネメシアは色んな可愛い色がありますね、

意外に強いので、何色か植えてみましたが、雪はダメでしょうね、、たぶん。

 

IMG_0115 (2).JPG

 

塀の北側の花壇は、クリスマスローズと、ヒューケラーのお気に入りの場所です。

今年新たに、カレックスとアシュガを何種類か植えてみました。

クレマチスはここでは花が咲かなかったので移動しました。

 

IMG_0121.JPG

 

白い葉っぱは、シクラメンです。

これ、花咲くのかしら???

全然蕾が見えてきません。

でも、葉っぱに惹かれて買ったので、まぁいいとしますか。。。

 

紫は、パコバだったかな。

これも、雪が降るときは、軒下に入れないといけませんね。

 

枯れたススキのようなのは、茶色のカレックスです。

 

IMG_0123 (2).JPG

 

斑入りの珍しい、クリスマスローズです。

クリスマスローズって、葉っぱだけの時が非常に長いので、

葉っぱにこだわって買ってみました。

濃い色のヒューケラーと組み合わせてます。

 

IMG_0125.JPG

 

これも何だか珍しそうなクリスマスローズでした。

多分ピンクのお花が上を向いて咲くんじゃなかったかな、、、ちょっと記憶喪失。

 

IMG_0128.JPG

 

二種類の多肉

多肉はあまり興味がないのですが、ワイヤーの籠のプランターは

すぐに乾燥してしまうので、

乾燥に強そうなのを植えてみました。

 

IMG_0131.JPG

 

先日買ったプランターは

北側の日の当たらない場所に置いたので、

クリスマスローズと、アカンサスモリス、ブルネラ、ヒューケラーを植えてみましたが、

どうでしょうか・・・お花咲くでしょうかね。

 

IMG_0133.JPG

 

最後に、夏に植えた、ムラサキオモトとダイアモンドフロスト

とてもいい感じです。

 

IMG_0126.JPG

 

ただ、両方とも耐寒性が無いんですよね、、、

5℃以下だと、耐えられないみたいなので、一年草扱いにしていたのですが、

こんなにきれいに育っているのを見殺しに出来ない~。

 

でも、家の中に入れてあげられるスペース無い~。。。

 

先行きを思案中です。

 

 

さて、秋も深まりもう冬ですね。

庭は、だんだんと休眠に入っていくバラや樹木の落ち葉で、寂しさが漂っていますが、

来年の春の為に植えたお花が、土の中で育っていると思うと、

ワクワクします。

 

そうそう、クリスマスローズは夏の休眠から目が覚めて、

新しい葉っぱがどんどん出てきています。

クリスマスローズも、深みにはまると結構抜け出せなさそうで、要注意です。

 

IMG_0117.JPG

お勉強会

 

先週、京都の松尾園芸の社長をお招きして、

バラのお勉強会をさせていただきました。

 

お話上手で、引き込まれてしまいます。

Why?

Because

を、面白おかしくお話しされるので、グングン引き込まれる。

ずっと聞いていたい気分でした。

 

IMG_0056.JPG

 

今からバラを植えるわ~~と言う方から、

十年以上もバラを育てていらっしゃる方と、

温度差が広過ぎるのが心配でしたが、

みなさん、とても楽しい時間を過ごしていただけたようで、

「是非是非、次の機会も♪」と、お帰りになられました。

 

次は、気分も変えて、また違った場所で、お招きしたいですね。

だれのお家かな(*^_^*)

 

さて、午前中には、友人たちとお菓子も作りました。

 

IMG_0052.JPG

 

 紅玉のロールケーキとクレームブリュレ。

 

IMG_0064.JPG

 

M子ちゃんは、クレームブリュレの焦しを、一時間以上かけてやってくれました^^;

ごめんなさい。

 

 

 

日本の薔薇人口、毎年グングン伸びているそうですね。

毎年、さいたまアリーナで行われる、バラの国際ガーデニングショーの来場者数、

毎年更新だそうです。

 

日本人の作るバラは、とても美しくオシャレ度が高いものが多いです。

 

私は、どちらかと言うと一つ一つの花の美しさよりも、

庭全体を明るくしてくれる、咲きっぷりの良さと、病気や虫に強い物を

好んでいたのですが、

最近は、こういったオシャレで美しいうえ、日本の蒸し暑い夏にも強く、

花持ちの良い新種がどんどん出てきています。

 

さて、日本が誇る、バラたちです。

(私の持ってるのはほんの一部です)

 

何度もご紹介しています、あおいちゃん。

丁度、秋バラが満開です。

 

 aoP1012673.jpg

 

何度見ても飽きのこないオシャレなバラ。

花持ちの良さも抜群です。

 

お次は、芸術的な美しさの、ガブリエル。

 

gbP1012311.jpg

 

gbP1012639.jpg

 

春の写真を見ていると、やっぱり薔薇はいいなぁと再認識です。

 

そういえば、松尾園芸からバラ苗10%オフってハガキが来ていました♪

ウフ♪

ウフウフ♪♪

 

あ、ダメダメ、もう買わないって決心したの。

 

 

真宙(まそら)も本当によく咲きます。

可愛いし、香りもいいし、花持ちのよさも、強い所もすべてお勧めのバラです。

 

かなり咲きますが、真宙を植えている場所、少し暗くて、ジメジメ~、ジメジメ~しているところで、

お引越ししてもらって、ギボウシとか、シダとか植えたい感じなんです、

でも、全然平気な顔して、一杯咲いてくれるもんだから、真宙の周りに、

ギボウシやら、ヒューケラーやら植えて、バラ&シェードプランツエリアにしました。

 

masP1012483.jpg

 

ミスティーパープルは、少しご機嫌斜めな感じです。

来年は機嫌を直してくれるでしょうかね。。。

 

miP1012762ee.jpg

 

紫バラ続きます。

ニューウェーブも、毎年私をワクワクさせてくれます。

 

nwP1012525e.jpg

 

ル・シェル・ブルーは少しピンクがかったパープルのバラ。

岐阜のバラのコンテストで金賞になりました~。今なら♪♪♪

と言う、ショップからのお得情報メールが先ほど来ていました。

 

なるほど~、金賞納得のバラです。

 

rbP1012742d.jpg

 

rbP1012715.jpg

 

シェヘラザード

も同じく、岐阜のバラコンテストで銅賞になりました。

今なら♪♪♪のメールが一緒に来ておりました。

 

sheP1012687e.jpg

 

好き嫌いのはっきりした色のバラですが、

と言うか、私が一昨年までこの色のバラが受け入れられなかったのです。

突然、このバラにときめいて衝動買いをしました。

 

銅賞納得です。

 

shP1012342e.jpg

 

ホワイトメイディランド

 

俢景ばらの代表格ですね。

ほったらかしでも大丈夫と言う薔薇ですが、さすがにほったらかしにしていたら、

葉っぱがほとんど蝕まれています。。。

それでも、来年の春はタワワにお花をつけます。

 

amP1012726w.jpg

 

夢乙女

 

yuP1012588e.jpg

 

可愛い過ぎるこのバラですが、棘がね。

それでも誰もが欲しくなるバラです。

 

yuP1012592e.jpg

 

本家のヨーロッパに行くとバラは自然体で、気負いのない花なんですが、

日本ではバラは特別なお花で、どうも気合が入り過ぎているような気がします。

 

でも、そんな気合の入ったバラに対する思いも、バラの品種も

私は人生の楽しいスパイスでいいなと思って、バラ業界の策にのせられています。

 

 

 

 

 

すっかり秋めいてきましたね。

マカロンを作っているので、湿度と温度は低い方がありがたいのですが、

3日ほど前まで、クーラーやドライを入れていたのに、

一昨日辺りから、暖房を入れたい気分です。

 

アイスバーグのスタンダードが、満開です。

 

P1013797.JPG

 

P1013800.JPG

 

やっぱりいいです、アイスバーグ。

 

夏以降、「もうバラはいらん、誰かにあげたいくらい、、、」

と、本気で思ったのですが、

咲いてみるとやっぱりバラはいいですね♪

 

11月の18日金曜日13時~3時間程度

京都の松尾園芸の社長に来てもらって、薔薇のお勉強会をすることになりました。

 

会費が多分¥1,500

人数が増えるともう少しお安くなります(^^)

お茶付きです。

 

分からないことだらけですよね、バラのお手入れって。

細かいこと色々、質問させていただけます。

何でも聞いてくださいとおっしゃっていただいております(^^)

 

今からバラを植えたいという方も参加予定ですので、

バラ、植えてみたいわ~と言う方も、是非ご参加ください。

花好き産の集まる楽しい会になるといいなと思っています。

 

バラのほかにも、お庭のお話、宿根草のお話、

最近もっぱらはまっている、シェードガーデンの活用法など、

色々情報交換できると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

私を満足させてくれたバラの2016年堂々一位が、

フランスのデルバール社のビエ・ドゥです。

 

勝手ランキングです(^^)

 

 

1年半プランターにいたものを、去年の秋に花壇に植え替えました。

地植えした途端、一気に株が大きくなり、

次から次へ、花の途切れる間もなく、沢山の花をつけてくれました。

 

衝動的に買ったバラですが、こんなに素敵なバラだったんですね。

 

樹勢も強く、病気にも強く、花持ちもまずまず、

中輪で、花持ちもそこそこなので、

切り花にも、沢山使えます。

 

 

biP1012669.jpg

 

ベビーピンクの花弁は、よく見ると

白とピンクのぼかし模様になっています。

 

biP1012682.jpg

 

P1012826.JPG

 

「ビェ・ドゥ」があまりお利口さんだったので、

この春またまたデルバールのバラが一気に増えてしまいました。

 

P1012667.JPG

 

左側がビエ・ドゥ

 右側の黄緑色の葉は、同じくデルバールのビアンビニュ。

 

「Bienvenue」は、ようこその意味です。

意味のある場所に植えたいなと思っていますが、実はこれ以上バラを植えるスペースがなくて、

今のところ鉢に植えたままです。

大きくなりたがっているバラなので、少し窮屈かな。。。

 

少し変わったギザギザの花弁です

 

bvP1012551.jpg

 

bvP1012679.jpg

 

デルバールのバラの人気の秘密がよ~くわかりました。

本当、良く咲いて、よく香って、強くて、美しいんですから。

 

でも、こんなに頑張ってしまったら、

美人薄命かもしれません。。。

 

今年私を喜ばしてくれたもう一つのデルバールが、

「クロード・モネ」

モネは印象派の中で、最も好きな画家なので、

名前もこのバラの好きな大きな要因です。

 

 

moP1012710.jpg

 

mnP1012284.jpg

 

mnP1012280.jpg

 

moP1012572.jpg

 

花の形が抜群にいいです。

 

次は、去年の秋に新しく増えた、

「ペッシュ・ボンボン」

 

桃のお菓子の意味です。

 

pbP1012314.jpg 

 

この一枚しか写真見当たりませんでしたが、

一緒にこのバラを買った友人と、

色、形、サイズ、どれをとっても超かわいいと絶賛しました。

 

来年が楽しみなバラです。

 

 

シャンテ・ロゼ・ミサト

深いピンクの蕾と咲き進んで褪色してきたアンティークな花びらの

コントラストが何とも言えない魅力的なバラです。

 

miP1012435.jpg

 

smP1012347.jpg

 

 

smP1012349.jpg 

 

 

ピエール・ドゥ・ロンサール

今年も沢山咲きました。

実はロンサール4本もあるんです、、、それもとても活きの良い株が。

2本、どなたか引いてもらってくれないでしょうか???

2本でも充分なので。。。

 

 

prP1012372.jpg 

 

prP1012364.jpg

 

 

ローズ・ポンパドールは

玄関先で春以降、繰り返し咲いてくれます。

 

ppP1012373.jpg

 

フレンチローズは今年一気に増えましたので、来年はもっとご紹介できるかなと思います(^^)

 

 

 

今年の5月はとても忙しくしていて、

庭が一番気持ちが良い時だというのに、庭を楽しむ時間がほとんどなかったので、

撮りためた写真を見ながら振り返らせて頂きます(^^)

 

5月の庭の花形選手は何と言ってもバラです。

 

少し植え過ぎじゃないのかと、毎年なんとなく思うのですが、

今年はやっぱり植え過ぎだ、、、と、バラだらけの庭でむせ返りそうになって、

やっとバランスの悪さに気が付きました。

 

なので、夏以降、せっせと葉っぱを植えています(^^)

 

とはいっても、5月の庭の写真を見直すと、

やっぱり薔薇やんなぁ。。。とつぶやいてしまいます。

 

堂々巡りです。

 

さて、まずはオールドローズの美しさを持つ

デビッドオースティンのイングリッシュローズです。

 

「ジュード・ジ・オブスキュア」

 

アプリコット色の、芍薬咲のコロンとしたとても品のあるお花です。

何よりも素晴らしいのが、フルーティーで甘く濃厚な香り。

ずっとクンクンクンクンしていたくなります。

 

goP1012543.jpg

 

goP1012545.jpg

 

goP1012496.jpg

 

P1012337.JPG 

 

goP1012651.jpg

 

部屋に飾ると、ルームコロンです。

 

ただ、イングリッシュローズ、花持ちが悪いんです。 

涼しいイギリス生まれのバラですから、日本の暖地では仕方がないのかもしれません。

 

その中でも、特に花持ちがよろしくないオブスキュア。

でも、それを超えるだけの魅力を兼ね備えています。

 

花壇に植えて3年目。

今年は次々に花が咲いてくれました。

始めて「このバラ素敵~。」と思いました。

  

次は「ウィリアム&キャサリン」

 

このバラも、4年目になってようやく、花束のような姿で

次々と花を咲かせてくれました。

 

wkP10125313.jpg

 

wkP10125303.jpg

 

wkP1012584.jpg

 

wkP1012519.jpg

 

中輪の白薔薇は、清楚です。

こんなにナチュラルなバラだったのかと気が付きました。

 

白バラはやっぱりいいですね~。

清潔感があふれる少女のようです。 

 

同じく白バラのグラミスキャッスル。

細い枝からコロコロの花が次々に咲きます。

純白の小ぶりなこのバラは、弱々しく見えますが、意外に強くて、

春から初秋まで繰り返し花が咲く優れものです。

 

gkP1012549.jpg 

 

黄バラの「グラハムトーマス」は一緒に植えているパープルのクレマチスと

とてもよく合います。

黄バラっていいでしょ?!

 

黄バラの好きな友人も大好きなバラです。

 

gtP1012699.jpg 

 

gtP1012333.jpg

 

P1012249.JPG

 

 

 

この可愛いバラは???

はい、このバラは「ジェフ・ハミルトン」です。

イギリスのホテルの庭で一目ぼれしました。

 

jhP1012693.jpg

 

イングリッシュローズは植えて3年目くらいから、花付きが一気によくなるような気がします。

ジェフも今年で3年目かな。

とてもたくさんの花が咲きました。

 

何度見てもかわいいお花です。

 

jhP1012694.jpg

 

ただ、イギリスで見たときは、1メートルくらいのシュラブでしたが、

日本では、つる薔薇みたいにビュンビュンと枝が伸び過ぎてしまうので、

ど真ん中の花壇にちょっと合わないんです。

 

植え替えましょうか、どうしましょうか。。。と2年間思案しています。

 

 

次もよく似たピンクのイングリッシュローズ

「シャリファ・アスマ」

香りの強いバラです。

苗屋さんの強いお勧めで買った気がします。

お勧めの通り、グラデーションになった美しいピンクの花が次々咲きます。

 

 

shP1012582.jpg

 

saP1012354.jpg

 

素敵だとか、気品があるとか同じ褒め言葉になりますが、

気品と、美しさを兼ね備えたバラです。

 

 

こちらもよく似たバラで

「クィーン・オブ・スエーデン」

 

スェーデンの王女にささげたバラですね、きっと。

 

挿し木苗を頂いたものです。

ハートの形の花弁が、ぎっしりと詰まった、コロリとした姿は

本当にキュートです。

 

あまり広がらずに、シュッとしたスリムな株姿です。

 

csP1012713.jpg

 

P1012150.JPG

 

レモン色の「ザ・ピルグリム」

今年も沢山咲きました~。

 

pgP1012454.jpg

 

piP1012705.jpg

 

薔薇には珍しい、レモン色の爽やかなバラで、

庭の一角がとても明るくなります。

 

 

可憐なバラは多いのですが、

このバラほど可憐なバラもないのではないかと、、、

毎年同じことを言っています。 

「ウェッジウッド・ローズ」

 

wrP1012730.jpg

 

wrP1012450.jpg

 

wrP1012485.jpg

 

イングリッシュローズとは思えない、花持ちの良さです。

大きな花には合わない位細い枝なので、少し高い位置で咲かせるのがカワユイです。

 

 

abP1012357.jpg

 

何度もご紹介しているアーチの

「アブラハム・ダービー」

良く咲きます、香りもよし、花付きもよし、強さもよし。

樹勢が強くて、枝が暴れまくりますが、沢山咲いてほしいという方には

特によろしいのでは、、、と思う薔薇です。

 

アブラハムによく似たばらは「エブリン」

香水会社と、デビッドオースティンのコラボのバラ。

香水の為に研究して作られた、とても香りのよいバラです。

 

ebP1012350.jpg

 

あまり日当たりに恵まれた場所ではなく、

今一つ勢いにかけますが、今年は少し元気を取り戻してシュートも出てきています。

 

バラって、消毒や何やらとても大変じゃない?と言われますが、

基本の、日当たり、水はけ、風通しの良い場所だったら、

消毒なんかしなくても、オースティンくらいの強さがあれば、

元気に育ってくれるんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

寄せ植え教室に行ってきました。

 

今回の花器は籠でした。

ナチュラル♪

 

籠の中にビニールが貼ってあるので、そこ穴をあけて土を入れています。

 

P1013714.JPG

 

 

P1013711.JPG

 

右後ろのシュッとしたのがピンクの「シュウメイギク」

左手の少し紫がかったリーフが「西洋ニンジンボク」

正面の実が「クランベリー」

 

クランベリーって、こんなにかわいかった??

うちの花壇にもあるのですが、多分全部ヒヨ鳥に食べられているし。。。

実が付いたの、見たことありません。。。(T_T)

 

クランベリーの右隣が「スィートハーブメキシカン」これは、非耐寒性なので、冬に枯れちゃいますね。

それ以外は、年越し出来るそうです。

 

西洋ニンジンボクの後ろに、磯菊と言う少しオシャレなリーフが居ます。

 

P1013717.JPG

 

今朝、急ぎのお仕事が終わったので、急遽、参加させていただきました。(^^)

 

前回教えていただいたアンスリウムの寄せ植え。

復習で自分で作ってみました・・・・ 

 

P1013707.JPG

 

微妙。。。

 

 

 

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30