お菓子 の最近の記事

和菓子

 

私、マカロンを作ったり、クッキーを作ったり、プリンを作ったりしますが、

何より好きなのが、アンコもんなんです。

 

おまんじゅう、お干菓子、ぜんざいに、あんころもち、羽二重もち、くるみゆべしも大好き

栗が入ったお菓子は最高♪

昨年の秋ごろから、和菓子中毒になってしまって、餡子が無いととっても寂しい。

 

で、そんなに好きなら作ってみましょう♪

と言うことで、今年は和菓子に挑戦しよう!!!かな?!と思っています。

 

お正月に練りきりに挑戦してみました。

 

求肥を作って、漉し餡に混ぜるだけ。

漉し餡があれば、非常に簡単。

 

和菓子屋さんのは手が込んで美しいのですが、

とりあえず初めてなので、まん丸にして、小さな丸を飾ってみました。

 

 

IMG_0204.JPG 

 

漉し餡のさらしが足りなくて、色が濁ってしまいました。

ん~、イマイチの出来ですが、新年会に持参。

こんなんでも、一つ作るのに結構時間がかかりました。

 

で、翌週は、さらしあんを真摯に向き合って作りました。

やっぱり基本が大切ですね。

 

まぁまぁ白い餡子が出来上がりまして、

前回よりずいぶん色がきれいになりました。

 

IMG_0286.JPG

 

ピンクは梅干しの実を、

グリーンは抹茶を。

 

そうだ!!シュガークラフト用に買っていた小さなお花の方があったはず、、、と

お花を飾って出来上がり。

 

こちらも、友人宅での新年会に持参しました。

素敵な器に盛り付けていただきました。

 

IMG_0340.JPG

 

当分私のお土産は、練りきりになるかな?!・・・と思います。

和菓子の道具も揃えなきゃ。

 

お勉強会

 

先週、京都の松尾園芸の社長をお招きして、

バラのお勉強会をさせていただきました。

 

お話上手で、引き込まれてしまいます。

Why?

Because

を、面白おかしくお話しされるので、グングン引き込まれる。

ずっと聞いていたい気分でした。

 

IMG_0056.JPG

 

今からバラを植えるわ~~と言う方から、

十年以上もバラを育てていらっしゃる方と、

温度差が広過ぎるのが心配でしたが、

みなさん、とても楽しい時間を過ごしていただけたようで、

「是非是非、次の機会も♪」と、お帰りになられました。

 

次は、気分も変えて、また違った場所で、お招きしたいですね。

だれのお家かな(*^_^*)

 

さて、午前中には、友人たちとお菓子も作りました。

 

IMG_0052.JPG

 

 紅玉のロールケーキとクレームブリュレ。

 

IMG_0064.JPG

 

M子ちゃんは、クレームブリュレの焦しを、一時間以上かけてやってくれました^^;

ごめんなさい。

 

 

スィーツ教室

 

先日、Sさんとお友達が来てくださって、

スィーツ教室をさせていただきました。

 

P1013904.JPG

 

色々ある方が楽しいですよね♪

と言うことで、4品トライです。

 

せっかくですから、栗、バター、チョコ、生クリームetc、、、

こだわった材料を使ってお作り頂きました。

 

何でも素材は大切ですが、スィーツは特に感じますね。

 

でも、コンビニのチョコもアイスも好きです(笑)

 

P1013906.JPG

 

マロンクリームを巻いた、ロールケーキと、

焼きたてのフォンダンショコラ、

 

甘いものは人を幸せにします♪

 

この後、焼きたての生姜風味のスコーンが登場します。

 

お腹いっぱい~と言いながら食べてしまいます。

味が変わると別腹です。

 

全て皆様にお作り頂きましたが、

マカロンだけは少し難しいので、デモストレーションで

成功の秘訣とコツ等を伝授して、作り方を見ていただいて、

焼いたものを皆様にお持ち帰りいただきました。

 

普段は、一人で黙々と作業をすることが多いので、

非常に刺激的な一日でした。

 

どれも以外に簡単ですので、クリスマスケーキはこういったプチガトーを

お家でお作りになられて、お召し上がりになられるのも楽しいと思います♪

 

ご参加頂いたMさんが、動画を送って下さいました✨✨✨✨

trim.AA2AB19D-0970-4996-9BDA-39B8175F20j96.MOV

 

お茶会

 

女性のグループの方のご依頼で、お茶会をさせていただきました。

 

フレッシュいちじくをたっぷりと入れた、チーズケーキと

 

P1013730.JPG

 

いちじくをコンポートにして作ったいちじくのムースケーキ

ムースはメレンゲを入れて軽めにいたしました。

 

P1013724.JPG

 

いちじく好きなので、いちじくのケーキを2種類作りました。

 

しかしうちの無花果ときたら、一向に色が付きません。。。

 

P1013611.JPG

 

 

あとは、爽やかなマスカットを入れたゼリーと、

リクエストのマカロン

 

甘いものばかりなので

生ハムとチーズのプチサンドをお口直しにお作りして、

 

それぞれ皆様でお皿の上で飾っていただきました。

 

P1013733.JPG

 

P1013735.JPG

 

P1013737.JPG

 

少しですが、自分で手をかけるとワクワクしますね。

みなさん、楽しんで飾って頂きました。

 

バラの花の入ったローズダージリンと、

バニラビーンズの入ったバニラ紅茶のお味を楽しんで、

女の子らしい時間をご一緒させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この季節、庭は殺風景。

アイシングで一杯お花を咲かせました♪

 

P1011077.JPG

 

真っ赤な薔薇

 

P1011086b.JPG

 

ピンクの薔薇

 

P1011087b.JPG

 

ブルーローズも

 

薔薇は、育てるのも、絵を描くのも、アイシングも

他のお花に比べると、難易度高いです。

 

P1011080.JPG

 

P1011081.JPG

 

 

天板に一杯作りました。

 

P1011089.JPG

 

P1011090.JPG

 

ビオラは面相筆に色粉で、少し手を加えます。

手を加える余地が一杯ありますが、時間がいくらあっても足りないので、

それはまた今度とします。

 

P101100223.jpg

 

 

お正月も終わって、7日は初パン焼き。

久しぶりの早起きで、気分は爽快!!と行きたいところですが、

やっぱり眠いです。。。

 

年末に珍しい種類のホクホク美味しい、さつま芋を頂いたので、

栗きんとんのモンブランを作ってみました。

 

P1011025.JPG

 

モンブラン風に絞ると、ふたが閉まらなかったので、

パテで伸ばしました。

和菓子好きとしては栗と餡を入れたかったのですが

きんとんの中は、和栗と、生クリーム。

 

ブラックチョコで焼いたケーキと

チョコのクリームを下に敷いています。

 

P1011026.JPG

 

何故これを作ったかというと、

急に金箔が使いたくなったから。

 

P1011024.JPG

 

寝不足のまま、毎年恒例の

ウィーンフィルのメンバー9人のプチニューイヤーズコンサートに

夕方大阪までひとっ走り。

 

室内楽ですが、演目はシュトラウスで

演奏者も一流のアーティストです。

 

コンサート前に梅田で買わないといけないもの

(大体がお祝いとか、お礼とか、お見舞いとか、、、そういう類の田舎では買えない物)

をデパートに走って、いそいで買って、ギリギリにコンサート会場に向かうのですが、

間違って駐車場の清算をした後、駐車カードを取り忘れてしまったものだから、

駐車場を出るのに時間がかかってしまって、、、

ギリギリにコンサートホールに着いたのですが、

走ったり、慌てたり、焦ったり、早起きだったり、長距離ドライブだったり。。。

すっかり疲れ果ててしまいました。

 

でも、やっぱり艶やかな音に酔いしれました。

美しい音色というのは心を穏やかにして、満たしてくれます。

 

そして、やっぱり行ってみたくなりますよね、

本家本元のウィーンのニューイヤーズコンサート。

代理店からは簡単に購入出来るんですが、2時間半のコンサートに100万円は私には手が出ません。

当たるはずないと思いながら、何だか面倒くさいHPから

とりあえず来年の予約をしました。

 

 

Merry Christmas 

 

今日はクリスマス。

私が作ったマカロンも、いろんな方のプレゼントに使って頂いていることでしょう。。。

お喜びいただいていると嬉しいのですが、、、

 

 

クリスマスイブの夜は、残り物のシチューで簡単に食事をした後

近くの温泉に行って、

10時間寝ました。

地味。。。

 

気持ち的には良い感じのイブでしたが、体は若干疲れていました。

でも、完全復活です。

 

朝一番に宅急便が来ました。

1つは、手作りお味噌や、手作りお野菜、黒豆などが入った

嬉しい段ボール箱。

 

そしてもう一つは、T子さんからの

豪華なクリスマスプレゼントの詰まった

段ボール箱。

 

最近通販も多くて、宅急便が毎日のように届くのですが、

箱を開けるときは中身が分かっていても

何となくワクワクするものですが、

中身が分からない物というのは、

想像力が刺激されて、ドキドキします。

 

箱の中から、東京の香りと一緒に

高級チョコに、スペシャルなハムが色々、シュトーレンに、

パンが一杯、

それに小学生のR子ちゃん御見立の、

乙女心たっぷりの小さな雑貨が

いっぱい出てきました。

 

P1010943.JPG

 

 T子さんは、人の心を弾ませるプロ中のプロ。

彼女のサプライズは常に驚きと感動で一杯です。

 

さっそくパンは、ランチに頂きました。

毎回、東京の有名店のパンを頂くたび、

五感を刺激されます。

 

今日頂いた栗がいっぱい入っているクロワッサン。

 

P1010947.JPG

 

これは、パンじゃなくてケーキです。

さっくりクロワッサンの中に、

バタークリームと

栗のペースト、

ブルーベリーっぽい酸味の効いたジャムと

渋皮煮がたっぷり詰まっていて、

上には、マロンペーストと渋皮煮

・・・間違ってるかも

なんですかこれ、美味し過ぎ~♪

 

食べたいでしょ?!

私ももう一つ食べたいです。

でも、舞鶴には売ってません。

なので、年明けに作ってみますね♪

多分。。。

 

これは何でしょう!?

 

P1010949.JPG

 

これ、入浴剤なんです。

なんて乙女な。

これを選んだのは小学校の低学年の女の子なんです。

凄いです、

小学生にしてこの女子力が詰まったような一品を選択。

ありがとう(T_T)

今夜は、これで癒されます。

 

関係ないですが、少し前に作ってみた

乙女なアイシングクッキー

頑張ったのですが、

まだまだクオリティー低いです。

 

P1010697.JPG

 

 

 

 

スペシャルというとちょっと大げさですが、

今年は久しぶりにクリスマスのランチセットを作りました。

 

サンド系のパンともう一つ小さなパン、

そして、スープとデザートのセットをランチセット(¥1,080)を、

ご注文くださった時に作っています。

 

たまには会社で、プチ贅沢なランチをしたい方や、

小さなお子様がいらっしゃるママたちが、

お友達のお家に集まってランチをするときなど、

使ってくださっているようです。

 

クリスマスなので、今回は4種類のパンを入れた

スペシャルランチです。

一年間、お世話になっていたお客様に感謝の気持ちで作りました。

 

aP1010894.jpg

 

可愛いパールピンクの箱に入れてお届けしました♪

「ピンクの箱が嬉しくなる~」と言って頂きました。

スペシャルですから♪

 

aP1010895.jpg

 

 

aP1010860.jpg 

 

チキンのサンドと

 

P1010868.JPG

 

スモークサーモンのサンド

 

P1010932.JPG

 

甘栗とチキンとマッシュルームのグラタンを詰めて焼いたパン

 

そして、

ブリオッシュをくり抜いて、カスタードと生クリームを入れて、

フルーツで飾りました。

 

aP1010888.jpg

 

 

スープはこの秋から好評の

サーモンと蕪のクリームスープ

 

aP1010881.jpg

 

そしてデザートは、先日からマイブームの

様々なアイシングクッキーをのせたプチカップケーキ

これもスペシャルです♪

 

P1010870.JPG 

 

届いたばかりの雪の結晶の片抜きも活躍しました。

 

P1010928.JPG

 

 

 

P1010917.JPG 

 

レースのアイシングって、ハッピーな気分になります。

楽しくて気が付いたら数時間延々と同じ事やってるわけなのですが、

楽しくて楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいます。

 

aP1010922.jpg

 

出来上がったのを並べると、さらにハッピーな気分になります。

ちょっと収集癖あるので。。。

 

P1010787.JPG

 

qP1010805.JPG

 

P1010798.JPG

 

P1010911.JPG

 

お子様のランチ用のケーキは、

オラフにしてみました♪

絶対喜ぶだろうなぁと思うと、作りながら顔がにやけてワクワクしちゃう。

 

P1010925.JPG

 

aP1010644f.jpg

 

オラフの鼻の人参、

面相筆を駆使して、ちょっとこだわったのですが。。。

気が付く前にパクッと行っちゃったかな。

 

 

aP1010900.jpg

 

こういうのが好きそうな方に、お声をかけたら、

かなりの数になってしまい、深夜からの作業で何とかお昼までにお届けできました。

 

フラフラのイブの夜、残ったスープにチキンを入れた、

我が家のディナーです。

 

1P1010941.JPG

 

 次のスペシャルは、桜のころかな。

 

シュトーレン

 

シュトーレンが焼きあがりました。

 

P1010750.JPG

 

一ヶ月しっかりとラム酒に付けこんだ、オーガニックのレーズン、無花果、

そして、甘夏で作った自家製ピール

そして、オーガニックのくるみをたっぷりと混ぜ込んで、

自家製酵母でじっくりと低温発酵させた

昔ながらの手法で焼いたシュトーレンです。

 

毎年12月だけ。

少しふわりと醗酵した生地を切り分けて、

イエス・キリストの誕生をイメージして

お包みの形に成形します。

 

P1010713s.JPG

 

ここからは一気に発酵させます。

そして、こんがりとした色目まで焼き上げます。

 

焼きあがったシュトーレンに、

澄ましバターをたっぷり、たっぷり、た~っぷりとかけます。

 

gsa.JPG

 

なんて贅沢なお菓子でしょう♪

 

P1010719gsa.JPG

 

たっぷりと澄ましバターをしみこませて、シュトーレンはつやつやと

輝きを増します。

 

P1010720set.jpg

 

ケーキに比べると、見た目はグッと渋いのですが、

とっても贅沢なのです。

 

そして、粉糖をたっぷりとかけます。

 

P1010759gsa.JPG

 

雪が降る~

あなたは来ない~

雪が降る~

重い心に~♪

 

重い歌詞ですが、この作業の時は必ず口ずさんでしまいます。

こころはウキウキですが。

 

P1010774as.JPG

 

1センチくらいカットして、お茶のお菓子として

楽しんでください。

日持ちもするので、私の冬のお楽しみです。

 

シュトーレン

 

 

 

 

 

 

 

デコレーションカップケーキをお友達に送りたいので

個人レッスンを・・・とMちゃんから連絡が来て、

先週、急遽レッスンさせていただきました。

 

デコレーションカップケーキはもちろん作ったことがないのと、

色々押し迫った仕事も溜まっていて

一度はお断りしたものの、

新しいことはやっぱりやってみたいじゃないですか、、、

一晩考えて、やっぱり、やらせていただきました。

 

お友達の好きなものは、シャネル、ヒョウ柄、バラと、 

分かりやすいテーマ♪

 

下準備はこちらでまかせていただいて、カップケーキにのせる

アイシングクッキーを作っていただきました。

 

前日、シャネルマークを作りながら、

とっても女子な友人がふと頭をよぎったので、

お誘いしたら、二つお返事で参加してくれました。

 

Mちゃんは、グレーデコといって、スワロフスキーを使って作る

ジュエリーの教室の先生で、

http://ameblo.jp/lino-hanalima/entry-12103777795.html

 

Kちゃんは女子も憧れる「女子中の女子」という

人気のエステサロンのオーナーで、ネイルも資格があるとのこと。

http://ameblo.jp/cocomo6675/entry-12103735235.html

 

お二人ともすごい集中力で仕上げていきました。 

 

私なんかよりずっと、こういう小細工物は慣れていらっしゃる。

頭で描いたことがササッと形に出来るんですね。

 

素敵な出来栄えに、テンション一気に上がりました。

 

Mちゃんの作品です。

お友達もお喜びいただけたとのこと♪

 

P1010656g.jpg

 

P1010658h.jpg

 

アイシングクッキーだけでも可愛いのですが、

カップケーキの上に、バタークリームをホイップして

その上に飾ったら、一気に豪華さがアップです。

 

そしてこちらは、Kちゃんの作品。

 

P1010662h.jpg

 

ちょっと前に、ディオールのお財布と、カード入れを買ったって

とっても嬉しそうに見せてくれたので、

ディオールのマークも作っておきました。

 

 

 

P1010666h.jpg

 

P1010661h.jpg

 

とても気分の楽しい午後でした(^^)

 

アイシングの教室をするときは、声をおかけしますと言っている方々には 

申し訳ありません、急なことで、今回はこじんまりとさせていただきました。

 

デコカップにアイシングマカロンやクッキーをのせるのって、

非常に見栄えと、出来栄えがよくなって、

達成感も一気にアップしますので、

こういう形で、またレッスン計画させていただきます。

 

その時は是非、いらしてくださいm(__)m

 

いちごのケーキ

 

一歳のお誕生日用のケーキを作らせていただきました。

 

P1010317.jpg

 

いちごのムースの中に、

つぶつぶの苺とブルーベリーを混ぜた

ミルクムースの二層。

いちごのジュレを上にのせて出来上がり。

 

P1010324.jpg

 

 

苺ムース.jpg

 

元気にすくすく育ってください♪ 

 

スコーンの教室をしてほしいと、

以前から、スコーンが大好きな方に言われていたのですが、

なかなかそういうこともできないまま時間だけが過ぎ、、、

沢山作るのでお手伝いがてら、レッスンってどうかな??

と声をかけたら、

GWの中、今日スコーンの仕込に来てくれました。

 

sc2.jpg

 

 

一昨日仕込んで発酵させたスコーンを焼いて、

いちごのシーズンですから、

コンフィチュールをさっと作って、

生クリームと一緒に頂きました。

 

DSC_0160.JPG

 

冷蔵庫でゆっくり発酵させて作ったスコーンは、

ベーキングパウダーで作った物より、ぐんと味が深くなります。

ちょっとリッチに、カルピスバターを使いました。

普通のバターですが、発酵バターで作ったかのようです。

 

DSC_0161.JPG

 

焼きたては格別♪

 

普段、バリバリとお菓子をむさぼっている甥っ子たちが

綺麗なお姉さんの前で照れてしまって、

おとなしく、お行儀よく、生クリームといちごをつけながら食べる姿も見物でした。

 

 

 

 

真っ赤な苺

 

先日、小さな女の子のママが、

「子供に'旬'を教えてあげたいから、いちごを植えてるんです(*^_^*)」って

おっしゃっていました。

 

いちごは、クリスマス頃が旬だと思ってる人がいると聞いたとき、

え~!!それは無いでしょう。

と思ったのですが、

いつのころからか、12月の店頭は、いちごがずらりと並んでますから、

仕方がないかもしれませんね。

(私の子供のころは、いちごは春にしか食べられませんでした) 

 

でも、5月の苺は、違いますよぉ~。

 

P1010597.JPG

 

小粒だけれど、身が引き締まっていて、色が真紅で

味が濃いです。

 

こういう苺が手に入るのは、やはり5月ですから、

この時期に、良い苺を買いだめして、

作れるだけ、コンフィチュールを作って、

残りは、洗って、へたを取って冷凍します。

 

苺のコンフィチュール

 

これで今年も、来年の春までのいちごのマカロンも作れます(*^_^*)

 

桜ムース

 

桜が満開ですね。

この辺りでは散り始めました。

 

桜の咲く数日間は、景色がピンクで、ピンクな気分になりますが、

散り始めて花びらが舞い始めると、さらに心がピンクになります。

 

桜のムースです。

こしあんをベースに、桜の花を入れて作りました。

ピンク色は紅芋と紅麹です

 

 さくらムース.jpg

 

 毎年、この季節に一度だけ作ります。

 

 

真っ赤ないちごの酵母です。

 

いちご酵母.jpg

 

苺の美味しい見分け方ご存知でしょうか?

へたがくるっと反り返っているものじゃないと、

酷い目にあいます。。。

 

いちごの形をしているけれど、甘味も、風味もない、半分に切ったら、

貧血みたいな、真っ白な色をしていて、全然おいしくない。。。

そういう苺がずらっと並んで売ってますが、注意が必要です。

 

 

真っ赤に完熟した苺は、本当に美味しいです。

甘味もあって、程よい酸味もあって、みずみずしくて、香りもよくて。

 

そんな苺を水につけて発酵させました。

良く醗酵してます、来週はいちご酵母です。

 

いちごのコンフィチュールも作りました。

部屋中、いちごの香りで包まれています。

 

 

イチゴジャム.jpg

 

瓶の中には、たっぷりの凝縮された苺が

詰まっています。

 

itigojuamu.jpg

 

いちごのコンフィチュール

 

 

私はカスタードクリームに目がありません。

 

濃厚な、きめの細かいプリンを目指して、

焼き温度、焼き時間をいろいろ変えながら

プリンを焼きつづけています。

 

最近、これこれと言うのが出来てきました。

 

ちょっとした変化なのですが、

プリンを買って下さる方がグンと増え始めてきましたので、

カートにもプリンを入れさせていただきました。

 

ありがとうの会という、有機野菜やお米、平飼い有精卵を生産販売されているグループの

卵黄だけを使って低温で焼いています。

 

卵黄しか使っていないプリン液はサラサラで、

バニラビーンズを入れると、全部下に沈んでしまいます。

 

入れなくても味が美味しいから問題ないよと、プリンに厳しい友人が

お墨付きをくれたので、バニラは入っていませんが、美味しいです(^^)

 

ショッピングカートにはプリンの枠がないので、

コンフィチュールの枠に入れました。

 

プリン.jpg

 

DSC_1346.jpg

 

DSC_1340.jpg

 

なめらかカスタードプリン

 

 

 

 

 

ドッグケーキ

 

うちのワンちゃんのケーキです。

 

DSC_0162.jpg

 

 

berry-kake.jpg

 

 側面にもお花がついてます~

 

berrykake.jpg

 

すごいでしょう!!!

もうテンションあがりまくりです。

 

あ、これは私が作ったのではないです、この技術は持ち合わせておりません。

これを作ってくださったのは、京都のPERRITOS!さんです。

 

 

国産小麦や、ヨーグルト、生クリームはタカナシなんですよ!!!

い、犬にはもったいない。。。

こだわりの材料で、天然色素で、もちろん無添加。

うちの子は、推定15歳のオババちゃんなので、バターの代わりに、

オリーブオイルで作ってくださいました。

 

因みに、拾った犬なので、誕生日も年も分からなくて、

獣医さんと母が、4月1日に決めたんだそうです。

なので推定15歳です。

 

家に来て十数年、初めてお誕生日のお祝いをしてあげられました。

来年も、再来年も、その次も、このケーキでお祝いが出来たらなって思います。

 

実は私もちょっと食べたんですけれども、

美味しいんですよ、これ!!(笑)

 

ケーキを見て母はあまりの嬉しさに、泣きました。

私は、今日一日、ずっと楽しい気分なんです。

 

私もこんな気分をお届けしたいなとつくづく思いました。

 

 DSC_0176.jpg

 

好き嫌いが激しくて、とりあえず嫌いなものが多くて困っています。

ドッグフードは嫌い、野菜は嫌い、イモ類かぼちゃは入れないで!!!

古いパンは嫌!!!ってな具合です。

 

毎日ご飯を残しては、おやつを頂戴頂戴と言うので、

食べないとおやつをあげないルールを決めたら、

小学生が涙目になりながら、給食を食べる、、、そんな感じで、

すごく頑張って食べるようになりました。

 

そんな子ですが、このケーキは美味しかったようで、とても喜んで食べました。

もっと食べたい~と、ずっと私を見つめていました。

少しお腹が弱いので、冷凍にして、少しずつ楽しませてあげます。

 

 

 

明けましておめでとうございます。

良いお正月を送られていますでしょうか?

 

私は、来客でいつも以上の忙しさの中、年末までバタバタしていたので、

元旦から、掃除をしたり、庭のバラの誘引をしたり、ほとんど休まずですが、

休むと、ダレてしまうので、丁度良いかもしれません。

 

DSC_0180.jpg

 

DSC_0186.jpg

 

ケーキが食べたくてお正月用に作りました。

和栗とラ・フランスのムースのケーキ。

 

DSC_0126.jpg

 

これは年末に作った、お誕生日ケーキです。

 

ケーキ作りは、楽しいです♪

今年は、色々ケーキを作ってみようかなと思っています。

 

では、今年もよろしくお願いいたします。

 

 

Merry Christmas!!

 

メリークリスマス♪

クリスマスケーキです。

 

今年はもう作れないかなと思っていたのですが、

毎年お作りさせていただいている方々に、お作りさせていただきました。

 

オシャレにチョコレートを使った飾りにしたいのですが、

技を持ち合わせていないので。。。

 

今年は、リクエストの組み合わせで作った

ムースのケーキに、ゼリーで飾ってみました。

 

 

カシスと紅茶のケーキです。

 

2013クリスマス.jpg

 

2013クリスマス3.jpg

 

中は、爽やかなカシスのムースと、濃厚な紅茶のムース

 

DSC_1066.JPG

 

こちらは、ブルーベリーとカシスとチョコレートの組み合わせ

 

DSC_0089.jpg

 

DSC_0095.jpg

 

DSC_0096.jpg

 

最後に、みんなの好きなチョコムースの中に、さくらんぼのカスタードを入れたケーキです。

 

DSC_0104.jpg

 

DSC_0103.jpg

 

DSC_0099.jpg

 

ケーキ作りって、楽しいです♪

 

 

 

シュトーレンが焼きあがりました。

 

甘さ控えめで、オーガニックのドライフルーツと、クルミがふんだんに入ってます。

 

シュトーレン (3).jpg

 

焼きあがったシュトーレンに、たっぷりと澄ましバターをかけて浸透させます。

 

澄ましバターと言うのは、

バターを湯銭にかけて溶かすと、下に白いタンパク質成分などが沈んで

上にたまった、透き通った黄色い乳脂肪分です。

見た目は地味なんですが、贅沢な感じです。

 

DSC_0041.jpg

 

粉糖をたっぷりたっぷりかけて、出来上がり。

 

DSC_0044.jpg

 

シュトーレンはこちらです。

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31