天然酵母パン の最近の記事

 

半年ほど前から舞鶴の健康食品のお店

「テクテク倶楽部」さんでパンをお取り扱いいただいております。

 

http://ble-nature.com/blog/2016/07/post-381.html

 

最初は月曜日だけでしたが、

月曜日と木曜日、週に2回の納品になりました。

 

そして、今年の一月から、本店の福知山のテクテク倶楽部さんでも

お取り扱いいただくことになりました。

福知山は、毎週火曜日の販売になります。

 

福知山からこちらまで、取りにいらしてくださっているお客様、

配送させていただいているお客様は、

是非、こちらでお求めくださいませ。

 

 

 

 

 

 

先月から、東舞鶴の「テクテククラブ」さんで

パンのお取扱いをしていただくことになりました。

 

P1013300.JPG


舞鶴市浜396
TEL.0773-63-9070
FAX.0773-64-6181

 

オーガニック食品や、自然食品を幅広くお取扱いされている、

王道の自然食品店です。

 

毎週、月曜日のお昼前にお届けしますので、

どうぞご覧になってください。

 

こだわりの品々が充実しています。

スタッフの方が、とても感じがいいお店です。

 

P1013302.JPG

 

P1013301.JPG

 

P1013303.JPG

 

P1013304.JPG

 

P1013305.JPG

 

P1013309.JPG

 

あ、肝心のパンの写真を撮り忘れました。。。

お店で見てください♪

 

スペシャルというとちょっと大げさですが、

今年は久しぶりにクリスマスのランチセットを作りました。

 

サンド系のパンともう一つ小さなパン、

そして、スープとデザートのセットをランチセット(¥1,080)を、

ご注文くださった時に作っています。

 

たまには会社で、プチ贅沢なランチをしたい方や、

小さなお子様がいらっしゃるママたちが、

お友達のお家に集まってランチをするときなど、

使ってくださっているようです。

 

クリスマスなので、今回は4種類のパンを入れた

スペシャルランチです。

一年間、お世話になっていたお客様に感謝の気持ちで作りました。

 

aP1010894.jpg

 

可愛いパールピンクの箱に入れてお届けしました♪

「ピンクの箱が嬉しくなる~」と言って頂きました。

スペシャルですから♪

 

aP1010895.jpg

 

 

aP1010860.jpg 

 

チキンのサンドと

 

P1010868.JPG

 

スモークサーモンのサンド

 

P1010932.JPG

 

甘栗とチキンとマッシュルームのグラタンを詰めて焼いたパン

 

そして、

ブリオッシュをくり抜いて、カスタードと生クリームを入れて、

フルーツで飾りました。

 

aP1010888.jpg

 

 

スープはこの秋から好評の

サーモンと蕪のクリームスープ

 

aP1010881.jpg

 

そしてデザートは、先日からマイブームの

様々なアイシングクッキーをのせたプチカップケーキ

これもスペシャルです♪

 

P1010870.JPG 

 

届いたばかりの雪の結晶の片抜きも活躍しました。

 

P1010928.JPG

 

 

 

P1010917.JPG 

 

レースのアイシングって、ハッピーな気分になります。

楽しくて気が付いたら数時間延々と同じ事やってるわけなのですが、

楽しくて楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいます。

 

aP1010922.jpg

 

出来上がったのを並べると、さらにハッピーな気分になります。

ちょっと収集癖あるので。。。

 

P1010787.JPG

 

qP1010805.JPG

 

P1010798.JPG

 

P1010911.JPG

 

お子様のランチ用のケーキは、

オラフにしてみました♪

絶対喜ぶだろうなぁと思うと、作りながら顔がにやけてワクワクしちゃう。

 

P1010925.JPG

 

aP1010644f.jpg

 

オラフの鼻の人参、

面相筆を駆使して、ちょっとこだわったのですが。。。

気が付く前にパクッと行っちゃったかな。

 

 

aP1010900.jpg

 

こういうのが好きそうな方に、お声をかけたら、

かなりの数になってしまい、深夜からの作業で何とかお昼までにお届けできました。

 

フラフラのイブの夜、残ったスープにチキンを入れた、

我が家のディナーです。

 

1P1010941.JPG

 

 次のスペシャルは、桜のころかな。

 

シュトーレン

 

シュトーレンが焼きあがりました。

 

P1010750.JPG

 

一ヶ月しっかりとラム酒に付けこんだ、オーガニックのレーズン、無花果、

そして、甘夏で作った自家製ピール

そして、オーガニックのくるみをたっぷりと混ぜ込んで、

自家製酵母でじっくりと低温発酵させた

昔ながらの手法で焼いたシュトーレンです。

 

毎年12月だけ。

少しふわりと醗酵した生地を切り分けて、

イエス・キリストの誕生をイメージして

お包みの形に成形します。

 

P1010713s.JPG

 

ここからは一気に発酵させます。

そして、こんがりとした色目まで焼き上げます。

 

焼きあがったシュトーレンに、

澄ましバターをたっぷり、たっぷり、た~っぷりとかけます。

 

gsa.JPG

 

なんて贅沢なお菓子でしょう♪

 

P1010719gsa.JPG

 

たっぷりと澄ましバターをしみこませて、シュトーレンはつやつやと

輝きを増します。

 

P1010720set.jpg

 

ケーキに比べると、見た目はグッと渋いのですが、

とっても贅沢なのです。

 

そして、粉糖をたっぷりとかけます。

 

P1010759gsa.JPG

 

雪が降る~

あなたは来ない~

雪が降る~

重い心に~♪

 

重い歌詞ですが、この作業の時は必ず口ずさんでしまいます。

こころはウキウキですが。

 

P1010774as.JPG

 

1センチくらいカットして、お茶のお菓子として

楽しんでください。

日持ちもするので、私の冬のお楽しみです。

 

シュトーレン

 

 

 

 

 

 

 

昨日はさすような寒さでした。

ビュービューと風が吹き、夜から舞っていた粉雪が、今朝は20センチほど積もってました。

天気予報通り。

サラサラのパウダースノーです。

 

雪が積もるととにかく寒くて、車の運転など色々大変なので、とても困ります。

喜ぶのは、犬と子供だけ。

 

それでも以前は、週末&有給を駆使して、冬はスキーにつぎ込んだもので、

今朝のようなパウダースノーだと、ワクワクして心が躍ります。

 

でも、お昼頃にはベチャベチャ雪になってました。

 

こうなると、もう雪は鬱陶しいだけ。

 

さて、去年も作ったのを思い出して、

クリスマスツリー仕立てのコルネを作りました。

 

チョココルネ.jpg

 

普通のコルネの周りに、ナッツをつけて、立てているだけです。

中身は、生チョコです(^^)

 

コルネは人気がありますが、生クリームを使っているので、

作った日のみの賞味期限な為、発送は出来ないんです。 

 

来週はクリスマスですね。

 

マカロンを初めた頃は、かなり無理をしても友人たちと毎年楽しんでいたクリスマスパーティーに

参加したものですが、

最近はどっぷりとマカロン作りに没頭するクリスマスを楽しませていただいております。

 

 

 

カカオ生地

 

ここ数年、私はずっと低体温と思ってたんですね。

それも、超低温の。。。

 

冷え性だし、寒がりだし。。。

でもよく考えたら、体温なんてほとんど測ったことはなく、

ふっと、私って何度あるんだろう??と疑問になって

今しがた、ちょっと測ってみたところ、

36.8℃ありました\(~o~)/

 

きゃい~ン、嬉しい♪

難しい試験に合格した気分です。

 

 

さて、従妹が美味しい物をいろいろ送ってくれるのですが、

その中に、都内の行列のできるパン屋さんのパンが色々入ってました。

 

刺激の少ない所に住んでいると、

乾いたスポンジのように、刺激が吸収されます。

大げさではなく、本当に。。。

 

「何が入ってるの?」

「どうやって作ってるの?」

と言いながらも、

「美味しいね、美味しいね」と気が付いたら全て食べ終わっていて、

「お勉強してね」と、色々珍しい物を頂いても、

なかなかそれが身にならなくて・・・。

 

今回は季節がらでしょうか、チョコ味のパンが多く入っていて、

それが妙にお口に合いまして、、、

P1010054.JPG

 

頂いたWチョコパン

を参考に、ちょっと焼いてみました。

 

 

P1010103.JPG

 

ココア生地にチョコクリームと

 

P1010105.JPG

 

ドライいちごを入れたもの、

手作りのイチゴジャムとクリームチーズを入れたもの、

紅茶のカスタードを入れました。

 

 

 

ま~た、バター不足ですね(*_*)

 

スーパーのバター売り場はカラカラで

メディアも、「バターがない、バターがない」と騒がしく、

12月だけに焦ってしまいますよね。

 

でも、この状態は数か月続いていて、季節がら皆様がたくさんバターを求められるため、

現時点で特に品薄になっているようです。

 

それに、スーパーに並んでいる牛乳の量。

生乳不足とは思えないんですが。

 

3年ほど前にも同じ現象あって、その時はわたくし、

仕入れ先、インターネット、友人の手も借りてスーパで買えるだけ買い占めました。

すみません、こういうことする人がいるので、

特になくなってしまうんですよね。

 

でも、年を越したらすぐに出回ってきたので、

今回も、すぐに解消するさ♪

と、結構お気楽に考えています。

 

私の場合は、マカロンにはバターは関係なく、

それよりも、生クリームになっている生乳が

バターに回ると今朝の新聞記事にあり、

そちらの方が、どちらかというと気になったりしています。

 

パンも、それほどバターを使ったものを焼いていません。

クロワッサンとパイは少し数を減らしたり、お休みさせていただいておりますが、

クロワッサンとパイがなくても、なんとかなります。

メロンパンも、数を減らして他の新しいパンを試作中です。

 

 

秘策・・・という内緒事でも、

奇策というような、すごい策でもないのですが、

バターを使わずとも、ふんわり美味しいパンをということで、

昨日、バターの替りに、オリーブオイルを使って焼いてみました。

 

もともと、毎日食べるパンはシンプルがいいと思っているので、

バターをたくさん入れていませんが、

柔らかいパンが好きな方には、やはり食パンですし、

食パンにはバターの香りは欠かせない物と思っておりましたが、

・・・ん??

・・・・んん???

違いが判らない。

 

食パン.jpg

 

見た目は同じ。

 

エクストラバージンを使ったので色が黄色くなって、おいしそう。

 

あ、私この前健康診断で、コレステロールと、中性脂肪が若干多いと言われたんです(>_<)

友人とランチにインド料理をたらふく食べた後だったからだと、自分に言い訳していますが、

ちょっぴり気になります。

 

そんな私や、ヘルシー志向の方や、カロリー、コレステロールが気になる方には、

こちらの方がいいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

ブルーベリー

ブルーベリーの季節ですね。

ブルーベリー好きなので4本植えてます。

小さいですけれどね。

 

それが、ヒヨドリに昨年発見されてしまいまして、それまではほったらかしで収穫できていたのに、

去年から、防鳥ネットを張り巡らして、えらく景観悪くなってます。

 

それでもあきらめきれないヒヨドリが、毎日のように来ては、ブルーベリーを恨めしそうに眺めてます。

 

でも、絶対取られない~っ!!

 

先日、パン教室をしました。

ベーグルと、シンプルなパンを焼いて、

チキンを焼いてブルーベリーソースをかけたものと、

サラダもブルーベリーソースで作ったドレッシングを和えました。

 

P1011408.JPG

 

P1011409.JPG

 

 

パセリみたいな細かい葉のチャービルです。

 

DSC_1294.jpg

 

でも、パセリとは違った風味で、私はとっても好きです。

サラダや、スープのトッピングによく使いますが、

デザートやパンにもとっても合います。

 

5月~6月にかけて、白い小さな花がいっぱいつく姿も

とても可憐でかわいいハーブです。

 

さて、気が付いたらこぼれ種で、一杯芽を出していたチャイブが、

もこもこと茂っていました。

 

まだベビーな感じでとてもやわらかいので、茎も刻んでパンに入れました。

DSC_1276.jpg

 

南部小麦のほんのりハーブの香る、パンです。

私はこのパンに切り目を入れて、あれこれはさんで食べるのが大好きです。

 

まだ小さいので沢山は入れられませんでしたが、

ディルも入れました。

 

ディルは癖が無くて、色んなお料理に、使いやすいハーブで、

数あるハーブの中でも、私は一番よく使っています。

 

DSC_1314.jpg

 

こちらもこぼれ種で、毎年おんなじ場所に生えてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

ブリオッシュの上をカットして、

生地をおさえて、穴をあけたところに、

えびとアボカドとポテトのサラダを詰めました。

 

ブリサラダ.jpg

 

これ、サンドイッチと言うより、オードブルです。

 

昨日の朝、これを買ってくれたお客様が即、

「美味しかった~。もう一つ買えばよかった」って、メールをくれました(^^)

 

美味しいと言ってもらうと、本当に嬉しくて

昨日は一日中、楽しかったような気がします♪

 

ブリオッシュ

 

今日は午後から、マカロンをサクサク焼いていました。

メレンゲを作って、アーモンドと粉糖を混ぜて、絞り袋に入れて、オーブンの中も見ながら

と、とても忙しく手が離せないのですが、

そういう時に限って新聞の勧誘とか、

アパートを建てませんか(誰がどこに建てるんじゃ!)とか、どうでもいいようなピンポンがなって、

うるさく思っていたら、

少し前、ピンポンがなったので、玄関に出てみたら、

なんとなんと、可愛い~♪若い男の子が2人立ってるんです。

ハーフっぽい男の子と、一人は外国人ぽい顔立ちの男の子で、

キリスト教の布教をしていて、イエスキリストの話を聞いてくれと。

 

あんまりかわいかったので、「はいはい、聞きましょう、どうぞどうぞ♪」と言いそういなりましたが、

 

「とっても残念ですが、今手が離せないし、私は仏教徒なんです、ごめんなさい」って言ったら、爽やかに帰っていきました。

仏教徒って・・・信仰心あるのかと言われると困ります^^;

 

 

どうでもいい話です。

 

さて、今日はブリオッシュを焼きました。

 

 

 

卵黄と牛乳でこねて、たっぷりのバターを入れます。

リッチパンと言われるだけあって、かなりリッチなパンなのですが、

見た目は地味なんですね。

 

DSC_1231.JPG

 

焼き立てはふわふわサクサクです。

バターの香りが口の中いっぱいに広がって、ふわふわサクサクの口当たりです。

カフェオレと一緒に食べたら、フランスの朝!!ですね。

 

毎日食べる物なので、なるべくバターや砂糖は控えて、シンプルなパンを作っているつもりなんです。

なので、クロワッサンもバターはギリギリまで控えてます。

 

そんな私がブリオッシュを焼きたいと思ったのは、

少し前、都内の親戚の女の子が、美味しいお菓子やパンを一杯送ってきてくれたんです。

 

パンの入った袋に、「なおこのぱんがいちばん」と付箋が貼ってある所が笑えたのですが、

(あ、私がなおこです。)

 

ブリオッシュ生地の菓子パンが入っていて、

それがとてもおいしかったんです。

なので、それ以来ずっと作りたいと思いながら、バタバタが続いていて、

やっと普通のブリオッシュですが、今日焼けました。

 

バターはたっぷり入れましたが、お砂糖はあまり沢山いれていないので、

朝ご飯にはいいかなと思います。

頂いたパンみたいに、もう少し甘くして、スィーツみたいなパンにしてもいいかな。

とも思っています。

 

 

とっても刺激を受けた箱には、こんなめずらしいものも入っていました。

 

完全紹介制で、会員でないと予約すらできない、

予約2か月待ちと言う、村上開新堂のクッキーです。

 

DSC_0034.jpg

 

間の中にぎっしり詰まったクッキーたち。

 

そんな珍しい物は、おすそ分けしなきゃ。

と思って、小袋に入れておすそ分けを始めたのですが、

 

美味し過ぎるんです、このクッキー。

バターがたっぷり入っているクッキーももちろん美味しいのですが、

そういうのとは一味、二味違っていて、

軽いのですが、硬派なクッキーで、とっても美味しくて、

途中でおすそ分けはストップさせてもらって、

タイミングよく、家に来てくれた友人などに、

「ちょっとお茶でも飲んでって、食べて食べて」と食べてもらって、

 

私はと言うと、「どうしたらこういうのが作れるのだろう」と、研究心を持って

興味深く、ほとんどの種類を食べたのですが、

どうしたらこういう風に焼けるのか、何もつかめないまま、

「美味しいわ~」と、食べ終わってしまいました(^_^;)

 

クッキー作りの欲求にも心を囚われている今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

桜スィーツ

 

桜の開花情報がニュースになりはじめましたね。

 

毎年この季節にだけ作る、桜のシリーズです。

 

桜あんぱん.jpg

 

桜のしんじょうと、粒あんやこしあんを入れたあんぱんです。

先週から始めました。

「あ~また、この季節ですね」の言葉で、「あ~険しい冬が終わったな」と実感します。

 

そして、この春からアイシング無しのマカロンを販売始めます。

 

DSC_1172.jpg

 

桜のマカロンです。

こしあんに桜に花と葉を入れて作った桜餡と、ホワイトチョコレートで作った、

柔らかいお味の桜チョコをサンドしています。

和菓子のような、洋菓子のような不思議なマカロンです。

 

DSC_1180.jpg

 

DSC_1209.jpg

 

DSC_1223.jpg

 

桜マカロン

「自分用に、絵の描いていないマカロンがあると嬉しいな。」

と言うお声を何度も聞きながら、ずっとできずにいましたが、

この春から、季節に合わせたフレーバーマカロンを作りますね。 

酵母も元気

 

春がすぐそこに来てますね。

 

寒さが緩んでくると、心も体もホッとします。

 

そして、酵母の調子がグンと良くなるのを感じるのも、この季節です。

喜んでるなぁと、すごく感じます。

こういうことを書くと、酵母と話が出来る変な人のように言われたりしますが、

毎日見てると、何となく違いは分かってきます。

 

もちろん、パンの焼き具合もよくなってきます。

と言うか、あまりいろいろ気を遣わなくても、良いパンが焼けます。

 

昨日、何かの間違いで、酵母が2キロ近く余ってしまいました。。。

単なる計算ミスです。

 

ゴミに出すのが重くて大変なので、こういう時は畑に埋めちゃいます。

肥料になったようで、捨てたって気がしないんですね。

 

とりあえず余った酵母を置いていたら、とっても元気でいい香りを発してプクプクしてるんです。

 

何だかかわいそうになってしまって、

追加で、全部カンパーニュにしました。

 

その数20数個・・・。

 

久しぶりに、醗酵かごが全部出動しました。

一応、持ってるんです。

 

地域性もあるのですが、食パンに比べると、大きなカンパーニュは人気が落ちるので、

通常5、6個しか焼きません。

 

色んなドライフルーツを入れたパンだったら、お送りしたい人もいるのですが、

大きなカンパーニュを送られてもねぇ。。

 

私は好きなので、冷凍してボチボチ食べようと思っていましたが、

あれあれこれこれで・・・・とカンパーニュがこんなに多い訳をお話したら、

何時もはふんわりパンが好きな方も、「それはそれはと・・・」買ってくださって、

殆どのカンパーニュがお嫁に行きましたm(__)m

 

DSC_1160.jpg

 

すみません、ありがとうございましたm(__)m

 

フンワリとした食パンも美味しいですが、さっと焼いてバターやオリーブオイルで食べたり、

サンドイッチを作ったり、

シチューなどと一緒に食べてみてください。

はまります♪

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに、手捏ねでカンパーニュを焼きました。

 

先日友人に、ドイツ製のコンベクションオーブンを二台ゆずってもらいました。

一つは自宅でマカロンを焼くために、設置してもらって、

もう一つは、パン教室が出来ればなぁと思ってリフォームしたアトリエに。

 

パンは、パン工房にある大きな業務用のオーブンでしか焼いたことがないので、

一度、お試しをしてみました。

 

工房のオーブンも、近所にあったパン屋さんが廃業されるときに譲ってもらいました。

ご自慢のフランス製のパヴァリエという会社のオーブン。

購入されたときは、市内のパン屋さんが見学に来られたんだそうです。

 

その威力は、他のオーブンと比較したことがないのですが、

それまで家庭用の電気オーブンで試行錯誤していた私には、驚異的な焼き具合でした。

 

このタイミングがなければ、パン屋さんはとても始めていなかったと思います。

 

 

国内産小麦粉と、挽きたての無農薬のライ麦、岩塩を作業台に

真ん中に穴をあけて、ぬるま湯とレーズンで作った酵母をちぎって入れます。

 

DSC_0036.jpg

 

最初はネタネタしますが、すぐにまとまってきます。

耳たぶくらいの柔らかさになるまで水を調整しながら入れて、

3分~5分ほど軽く捏ねます。

 

DSC_0038.jpg

 

そんなに真剣にこねていませんが、慣れていない方には少し大変かもしれません。

 

タッパーに入れて、一次発酵。

朝一番だったので、工房の温度がまだ低くて、少し冷たくなってしまいました。

30分ほど、30℃の発酵機にいれて、

後は室温で、のんびり一次発酵です。

 

マカロンを作りながらなので、室温は22℃くらいの少し低めです。

7時間~8時間くらいで、2.5倍になっていました。

 

DSC_0043.jpg

 

タッパーからそっと出して、半分に分けて、軽くまとめます。

そのまま、15分位絞った付近をかぶせてベンチタイム。

 

DSC_0046.jpg

 

ガスを抜かないように、大切に丸めて、醗酵かごに入れます。

 

DSC_0051.jpg

 

ビニール袋をかぶせて、二次発酵です。

 

この日は、マカロンを大量に焼きながらの作業。

二次発酵は、早いんですよね。

気が付いたら、丁度いい具合。

でも、焼き待ちマカロンがあと数枚あって・・・。

 

自宅用のパンだったので、パンに少し待ってもらいました。

隣のアトリエに行ったらもう一台あるんですけれど・・・ちょっと面倒くさくって。

 

DSC_0053.jpg

 

二次発酵終了後です。

板の上にベーキングシートを敷いて、その上にそっとかごから出したパンを出して、

粉をふって、クープカッターで十字に切り目をつけます。

少し過発酵気味でしょうか・・・^^;

 

DSC_0059y.jpg

 

天板を入れたまま230℃に温めておいたオーブンに

さっと、ベーキングシートごとパンを移して、210℃に下げて約30分焼成。

 

DSC_0071.jpg

 

ちょっと発酵しすぎてましたが、美味しく焼けました。

工房のオーブンは、パンを入れたときに、すごい勢いで蒸気を出す機械がついていますが、

そういうのがないので、無蒸気です。

艶が出なかったので、次回は策を練ろうと思っています。

 

因みに、このパンを焼いた後もう一つのパンを焼きました。

発酵しすぎておりまして、不格好なカンパーニュになりました。

 

コンベクションオーブンでお家でも問題なく焼けました♪

とても優秀なオーブンを譲っていただきました。

ので今年から、パン教室を始めたいとおもいます。

 

 国内産小麦粉 360g

ライ麦 90g

自家製酵母 170g

岩塩 8.5g

水 260~

 

でした 

 

 

いちごあんぱん

 

今日は大晦日。

まだ8時半なのに、睡魔が襲ってます。

 

12月は、一年で最も忙しく、睡眠時間も夏に比べると、

かなり減ってしまうので、食事が終わるといつも眠くなってしまいます。

※夏は毎日、8時間寝ます・・・^^;

 

今年も、沢山の方に、パンやマカロンをお届けさせていただきました。

皆様のお蔭で、とても楽しく毎日を過ごすことが出来ました。

とても感謝しております、ありがとうございました。

 

色々写真に撮ってあるので、ボチボチアップさせていただきます。

 

お正月用に作ってみた、イチゴあんぱんです。

 

DSC_0138.jpg

 

地味ですね~

パンの上をカットして、イチゴを乗っけようかと思ったのですが、

「寿」を入れてみたくなって。

急いでココアを入れた上掛け液を作って描いてみたのですが、

だらりとして、「寿」と判明できないものがほとんどになってしまいました。

 

DSC_0140.jpg

 

中には、粒あん、いちごを入れて作ったイチゴあん、クリームチーズに、まるまる苺。

焼き立てをカットしたら、ダレダレになってしまいましたが、

いちごの香りが詰まった、酸味とあんこの甘味がたまらないあんぱんが出来ました。

 

いちごを入れると、みなさんとっても喜ばれるんです。

いちごには魅力的な美味しさが詰まってますね。

 

DSC_0142.jpg

 

これは少し読めます「寿」

 

DSC_0144.jpg

 

和栗の甘露煮を入れた、栗あんぱんです。

 

では、良いお年をお迎えください。

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

コルネのパンを立てて

キャラメルクランチを生地につけて

 

DSC_1051.JPG

 

倒れないように、そっとオーブンに入れて

少し焦げ色が付いたら取り出し

 

DSC_1053.JPG

 

DSC_1056.JPG

 

チョコレートのカスタードと生クリームの生チョコクリームをたっぷり入れて

クリスマスコルネ完成!!!

 

でも、一つずつ袋に入れたら、いつものコルネと見分けがつきませんでした・・・。

 

意外に手間もかかって、いいアイディアだと思ったのですが・・・・・。

 

「これ、一応ツリーなんです」と言ったら、

「ほ~っ」と言って、皆様ご購入下さいました^^;

 

 

 

紅芋スコーン

 

DSC_1033.jpg

 

紅芋と、ドライ林檎を入れたスコーンです。

 

紅芋といえば、今年ショッキングなことが起こりました。

毎年、紅芋は自家製なのですが、

今年の夏に、イノシシに全部食べられてしまったんです。。。

 

あちこちで出没しているという噂は聞いていたのですが、

とうとう、やられてしまいました(T_T)

 

なにより、夜中に敷地内にイノシシが入って荒らしているのは、ぞっとしてしまいます。

目撃情報によると、かなり大きなイノシシで、怖くて見ないふりをした。

とのことです。

 

ぐるりとフェンスで囲むことも考えたのですが、

何せ田舎のダラダラと広い敷地なので、現実的でなく、

お金をかけてフェンスを立ててまで、紅芋を作らないといけないのか。。。

と言われると、そういうわけでもなく。

 

紅芋パウダーで作りました。

ピンクがとても綺麗な、スコーンです。

 

 

マロングラッセ

 

丁寧に作られるマロングラッセも、

かなりの割合で、割れたりかけたりしているようで、毎年秋~冬にかけて

そんなマロングラッセを使って、パンを作ります。

 

イタリア産のマロングラッセです。

 

P1010171.JPG

 

ついつい、摘み食いをしてしまいます^^;

 

自家製の生姜を甘煮にして、オーブンでドライにした

ドライジンジャー

P1010168.JPG

 

今、一番のお気に入りパンが、

マロングラッセとジンジャーとアーモンドを入れたカンパーニュです

 

P1010195.JPG

 

それと、マロングラッセを入れた、マロングラッセのあんぱんです。

P1010193.JPG

明日から8月です。

まだ、夏が続くの!??

もう、充分暑い日を過ごしてきたのに・・・って感じです。

 

今、庭を一回りして、ハーブを摘んできたのですが、蒸し暑い。

そして、蚊の集中攻撃にあってしまいました。

 

6カ所も・・・。痒イデス。

 

さて、この暑さで食欲を失いつつある方も多いのではないでしょうか。

 

でも、甘くて冷たいものは、別腹。

ということで、冷たく冷やして美味しい、フレンチトーストです。

 

 

P1010008.JPG

 

冷蔵庫で冷やして、お皿に乗せて、フォークで食べると、

「ケーキみたい」と好評なので、

私も、お皿に乗せて食べてみました。

 

ケーキみたい(^^)

少々面倒くさいですが、簡単です。

 

・レシピ

サンドイッチ用にスライスした食パン

卵黄2個

牛乳150cc

砂糖 大さじ1

シナモンシュガー(グラニュー糖10:シナモン1)

 

①薄くスライスした食パンに、卵液(卵黄+牛乳+砂糖」を浸して、シナモンシュガーをまぶします

②メープルシロップをかけて伸ばします。

 

①と②を4枚分繰り返します。

最後の一枚がのせられたら、お好みでバターをのせて、170℃のオーブンで

焦げ目がつく寸前まで焼く。

 

簡単です。

 

因みにブレナチュレだと、250円で販売しています(笑)

 

P1010010.JPG

 

こちらは、カスタードクリームとフレッシュブルーベリーをサンドしたもの。

暑さに負けず、元気に夏を乗り切りましょう♪ 

 

桜あんぱん

 

昨日あたりから、やっと春らしくなってきました。

チューリップが一杯芽を出し始め、雑草も一杯生えてきました。

 

今、草引きしたら綺麗になるだろうに・・・。

と横目で見ながら、何も出来ずにいます。

 

やりたいなぁ、思い切り草引き。

 

ホワイトデーが終わったら、やろう♪

 

さて、今年も桜あんぱんです。

 

塩がきいていて、美味しいと人気です。

桜色のお餅と、こしあんの、桜餅が入っているようなパンです。

 

今年は、少し手間を入れて、こしあんにしました。

 

桜アンパン.jpg

 

桜餅あんぱん

 

 

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28