2016年10月の記事

 

大きめのアイシングクッキーをお作りさせていただきました。

甘党さんでも、これを一人でお召し上がりになられるのは厳しいかと、、、

 

ピアノの形と

 

P1013858.JPG

 

P1013864.JPG

 

レース型に、楽譜をお入れさせていただきました。

 

P1013834.JPG

 

P1011477r.jpg

 

細かいレースや、五線譜は息をとめて描きます。

楽しい楽しい時間です。 

 

 

先日お作りさせていただいたマカロン

 

今度は、こちらの美容院さんが、お祝いのお返しにお使いになられる

アイシングクッキーをお作りさせていただきました。

 

P1013849.JPG

 

素敵ロゴは入れましょう♪

とお1つは、お店のロゴマークを

 

残りのふたつは、お客様のご指定のイラストで

 

P1011601q.JPG

 

3個をラッピングしてお届けいたしました。

 

P1013855.JPG

 

静かな美人さんかなと思っていたら、

華やかな美人さんでした。

 

 

 

 

 

日本の薔薇人口、毎年グングン伸びているそうですね。

毎年、さいたまアリーナで行われる、バラの国際ガーデニングショーの来場者数、

毎年更新だそうです。

 

日本人の作るバラは、とても美しくオシャレ度が高いものが多いです。

 

私は、どちらかと言うと一つ一つの花の美しさよりも、

庭全体を明るくしてくれる、咲きっぷりの良さと、病気や虫に強い物を

好んでいたのですが、

最近は、こういったオシャレで美しいうえ、日本の蒸し暑い夏にも強く、

花持ちの良い新種がどんどん出てきています。

 

さて、日本が誇る、バラたちです。

(私の持ってるのはほんの一部です)

 

何度もご紹介しています、あおいちゃん。

丁度、秋バラが満開です。

 

 aoP1012673.jpg

 

何度見ても飽きのこないオシャレなバラ。

花持ちの良さも抜群です。

 

お次は、芸術的な美しさの、ガブリエル。

 

gbP1012311.jpg

 

gbP1012639.jpg

 

春の写真を見ていると、やっぱり薔薇はいいなぁと再認識です。

 

そういえば、松尾園芸からバラ苗10%オフってハガキが来ていました♪

ウフ♪

ウフウフ♪♪

 

あ、ダメダメ、もう買わないって決心したの。

 

 

真宙(まそら)も本当によく咲きます。

可愛いし、香りもいいし、花持ちのよさも、強い所もすべてお勧めのバラです。

 

かなり咲きますが、真宙を植えている場所、少し暗くて、ジメジメ~、ジメジメ~しているところで、

お引越ししてもらって、ギボウシとか、シダとか植えたい感じなんです、

でも、全然平気な顔して、一杯咲いてくれるもんだから、真宙の周りに、

ギボウシやら、ヒューケラーやら植えて、バラ&シェードプランツエリアにしました。

 

masP1012483.jpg

 

ミスティーパープルは、少しご機嫌斜めな感じです。

来年は機嫌を直してくれるでしょうかね。。。

 

miP1012762ee.jpg

 

紫バラ続きます。

ニューウェーブも、毎年私をワクワクさせてくれます。

 

nwP1012525e.jpg

 

ル・シェル・ブルーは少しピンクがかったパープルのバラ。

岐阜のバラのコンテストで金賞になりました~。今なら♪♪♪

と言う、ショップからのお得情報メールが先ほど来ていました。

 

なるほど~、金賞納得のバラです。

 

rbP1012742d.jpg

 

rbP1012715.jpg

 

シェヘラザード

も同じく、岐阜のバラコンテストで銅賞になりました。

今なら♪♪♪のメールが一緒に来ておりました。

 

sheP1012687e.jpg

 

好き嫌いのはっきりした色のバラですが、

と言うか、私が一昨年までこの色のバラが受け入れられなかったのです。

突然、このバラにときめいて衝動買いをしました。

 

銅賞納得です。

 

shP1012342e.jpg

 

ホワイトメイディランド

 

俢景ばらの代表格ですね。

ほったらかしでも大丈夫と言う薔薇ですが、さすがにほったらかしにしていたら、

葉っぱがほとんど蝕まれています。。。

それでも、来年の春はタワワにお花をつけます。

 

amP1012726w.jpg

 

夢乙女

 

yuP1012588e.jpg

 

可愛い過ぎるこのバラですが、棘がね。

それでも誰もが欲しくなるバラです。

 

yuP1012592e.jpg

 

本家のヨーロッパに行くとバラは自然体で、気負いのない花なんですが、

日本ではバラは特別なお花で、どうも気合が入り過ぎているような気がします。

 

でも、そんな気合の入ったバラに対する思いも、バラの品種も

私は人生の楽しいスパイスでいいなと思って、バラ業界の策にのせられています。

 

 

 

 

 

先週まで暑かったのに、急に寒くなってきました。

タンスを開けると、半袖のTシャツとか、ペラペラのコットンのブラウスとか、、、、

テンション下がりまくります。

衣替えしている時間がなくて、とりあえず裏起毛シリーズをひっぱり出してきました。

 

裏起毛、温かです♪

 

さて、お誕生日にご入籍されたお嬢様にお母さまからの贈り物です。

 

P1013813.JPG

 

P1013817.JPG

 

マカロンと一緒にラッピングをしてお送りさせていただきました。

 

P1013831.JPG

 

こちらは、バイオリンを演奏されている新郎新婦様への贈り物として

お作りさせていただきました。

 

P1013826.JPG

 

マカロン・ウエディングのアレンジ版です。

 

 

 

先日お送りさせていただいたマカロン・catの記事を

グーグルに掲載くださいました。

 

少し気恥ずかしいですが、嬉しいです♪


http://oshiete.goo.ne.jp/watch/entry/e3d5b997682025c7cdc180addb450ffe/

更新されていたら、クリックしても見られないので、コピーしちゃいました。

 

つぶらな瞳にキュン!かわい過ぎる猫の生チョコマカロンを取り寄せてみた

つぶらな瞳にキュン!かわい過ぎる猫の生チョコマカロンを取り寄せてみた夜遅く、自宅に帰るとマンションの入口で猫の集会が開かれていた。筆者の気配を感じ、みないっせいにこっちを見て、すぐにでも逃げられる態勢をとる。こちらとしてもせっかくの猫たちの集まりを邪魔したくないのだが、どうしてもその前を通らないと家に帰れない。困りながら、とりあえず遠くでしばらくぼーっと見守ることにした。

少し経つと「なーんだ、邪魔者じゃないみたい」といった感じで、筆者のことなどすっかり忘れたかのように各々くつろぎ始める猫たちを眺めながら、改めて、なんと気ままで可愛らしい生き物だろうと思った。

その後、完全に帰宅のタイミングを逃した筆者であったが、可愛らしい猫たちの様子を長い時間堪能できて心が潤った。猫っていいなー。そんなところにちょうどよく、"猫たちの愛くるしい姿を描いたマカロンがある"という情報を耳にした。そのマカロンを作っているのは、京都府舞鶴市の「ブレナチュレ」というショップ。お店のサイトを見て一目惚れした筆者は、早速通販で購入してみることに。

■色鮮やかなマカロンにキュートすぎる猫たちの姿が


後日、「ブレナチュレ」から届いた商品を早速開封してみた。ピンク色の箱を開けてみる。

1.箱2.箱開けたところ

中からなんともつぶらな瞳の猫たちが現れた。これは可愛い!

3.中身

今回筆者がオーダーしたのは、「マカロン・Cat」の3個入り(1,250円)。追加オプションで好みの色などを指定したり、名前・メッセージも入れてくれるそうだ。ちなみに今回はお任せで注文したもの。

ココナッツ、いちご、ブルーベリーの3種のフレーバーになっており、それぞれマカロンの色も違ってカラフルだ。

4.3種類

■異なるフレーバーの生チョコがサンドされたマカロン


一般的なマカロンというと、バタークリームがサンドされているが、「ブレナチュレ」のマカロンは、異なるフレーバーの生チョコがサンドされている。

5.ブルーベリー

首にリボンのついた猫のちょこんとした座り姿があまりに可愛いブルーベリー味だが、断面には生チョコがたっぷり詰まっている。

6.断面

食べてみると、ふわっサクッとした生地の感触と、自然な甘みのつまった生チョコがあいまってとても美味しい。

7.いちご8.ココナッツ

いちご、ココナッツとも、 それぞれに個性的なフレーバーなのだが、どれもまろやかな食感に仕上げられていて、紅茶との相性も抜群だった。

「ブレナチュレ」の猫マカロンの可愛さについて、お店の方に話を伺ってみた。猫ちゃんをマカロンに描くにあたって気を付けている点は?と聞くと、「体のバランスとか、目の位置とか、体のふくらみとか......作っていて自分で、可愛い~と思えるようにしています。でも、猫マカロンはおかげさまでずいぶんたくさんお作りしているので、もう慣れちゃいました(笑)」とのことだ。

「後は、毛色作りかな。食紅で色を作りますが、微妙なカラーなので......オーダーだったりすると、色作りは一番気を使います。最初は、猫をよく知らなくて、とても不細工な猫でした。少しは進歩したかなと思います」と、作り始めはなかなか可愛い猫ちゃんにならず苦労されたそう。

「マカロン・Cat」の他には、色鮮やかな花を繊細なタッチで描いた「マカロン・フラワーパーティ」が大人気だという。

また、「ブレナチュレ」ではマカロンの他に、国産小麦を使った天然酵母のパンや天然酵母のお菓子も販売しており、どれもおすすめとなっている。ぜひ公式サイトをチェックしてみて欲しい!

 

すっかり秋めいてきましたね。

マカロンを作っているので、湿度と温度は低い方がありがたいのですが、

3日ほど前まで、クーラーやドライを入れていたのに、

一昨日辺りから、暖房を入れたい気分です。

 

アイスバーグのスタンダードが、満開です。

 

P1013797.JPG

 

P1013800.JPG

 

やっぱりいいです、アイスバーグ。

 

夏以降、「もうバラはいらん、誰かにあげたいくらい、、、」

と、本気で思ったのですが、

咲いてみるとやっぱりバラはいいですね♪

 

11月の18日金曜日13時~3時間程度

京都の松尾園芸の社長に来てもらって、薔薇のお勉強会をすることになりました。

 

会費が多分¥1,500

人数が増えるともう少しお安くなります(^^)

お茶付きです。

 

分からないことだらけですよね、バラのお手入れって。

細かいこと色々、質問させていただけます。

何でも聞いてくださいとおっしゃっていただいております(^^)

 

今からバラを植えたいという方も参加予定ですので、

バラ、植えてみたいわ~と言う方も、是非ご参加ください。

花好き産の集まる楽しい会になるといいなと思っています。

 

バラのほかにも、お庭のお話、宿根草のお話、

最近もっぱらはまっている、シェードガーデンの活用法など、

色々情報交換できると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30