2016年5月の記事

6月号のホットペッパー横浜に掲載いただきました。

 

P1012783.JPG

 

マカロン・ワードローブです。

横浜のお客様は沢山いらっしゃるので、ご覧いただけているかな・・・。

とても可愛くお写真載せていただいています。

 

P1012784.JPG

 

お取り寄せのページの最初にも載せていただきました♪

 

P1012786.JPG

 

スィーツ好き男子のお勧めお取り寄せというテーマで

マカロンにはRui王子のコメントつきです。

 

ご存知ですか?スィーツ王子なるお方。

実は私は存じ上げませんでした。

 

爽やかなイケメンです。

 

P10127853.JPG

 

 

因みに、横浜地区以外には配布されていません。

  

マカロン・スィーツのショッピングはこちらです。

満開

 

バラも、品種によって咲くタイミングが微妙に違ってきます。

早咲きは5月の初旬から咲き始めて、

中間咲のちょっと早咲きは、ちょうどオープンガーデンの時が満開。

中間咲の中間咲きは、ピークをすこし過ぎたかなという感じで、

中間咲の遅咲きが、ただ今満開。

そして遅咲きが5分咲き位で、

遅咲き中の遅咲き花が咲き始めました。。。。

 

意味不明ですか?

不明ですね。

 

とりあえずほとんどのバラが超満開です。

 

オープンガーデンから、撮りためた写真です。

少し多いですがさらっとご覧ください。

 

アーチのアブラハムダービーの枝が垂れて、

「ようこそ」と挨拶をしている様に咲いていました。

2輪のウエルカム・ダービーです。

 

abP1012357.jpg

 

abP1012358.jpg

 

adP1012511.jpg

 

adP1012509.jpg

 

お気に入りのあおいちゃんは、昨年の今頃、家にやってきました。

 

aoP1012424.jpg

 

色よし、形よし、花持ちよし、もちろんさきっぷりは見事で、

私のお気に入りになりました。

 

一杯撮ってしまいました。

 

aoP1012575.jpg

 

aoP1012480.jpg

 

aoP1012426.jpg

 

 

aoP1012429.jpg

 

aoiP1012161.jpg

 

aoP1012425.jpg

 

イギリスのガーデンでは非常に大きく育っていた

アストランティア。

 

小さい株ながらも、次々と花を咲かせています。

カサカサッと音のするようなお花です。

花びらに見えるのは、ガクだったと思います。。。

 

可愛過ぎます、これ。

 

asP1012475.jpg

 

asP1012474.jpg

 

asP1012436.jpg

 

アストランティアを知ったのは、3年前のイギリス旅行。

最近はお花屋さんでは取り扱っていますね。

今回も頂いたアレンジメントにふんだんに使われていました。

 

バラより贅沢~~。

 

hiP1012535.jpg

 

hiP1012537.jpg

 

お色違いのアストランティア

 

asP1012473.jpg

 

暑さが苦手なお花ですが、この夏を無事に超えて

来年さらに大きくなってくれますように・・・。

 

 

ブルーフォーユーは

ひらっとした花びらと、色がよく、私の周りはこのバラを育てている方非常に多いです。

ちょっと花持ち悪いのですが・・・。

 

bffP1012324.jpg

 

お次はオールドローズの、バレリガータ・デ・ボローニャ

少し長めに誘引しましたが、高い所で上を向いて咲いてしまったため、

あまり目に入りませんでした。

 

来年は短く剪定しようと思っています。

 

brP1012298.jpg

 

色は派手ですが、品のあるバラです。

 

brP1012508.jpg

 

 

ビアンヴィニュ

 

フランス語でようこその意味を持つバラ。

 

こちらも昨年秋に買った苗。

沢山花をつけました。

 

bvP1012468.jpg

 

ギザギザの花弁がカワユイ。

 

bverawtga.jpg

 

 

 

bvP1012679.jpg

 

切り花にしても豪華です。

花持ちがよいのはデルバール社のバラ。

花の形も、色も、私はデルバールのバラが大好き。

樹勢が強くてしっかり育ってくれるところも

好きの要因の大きなポイントです。

 

bvP1012655.jpg

 

 

こちらもギザギザ花びらの、

シェエラザード

 

bvP1012687.jpg

 

去年の秋に新苗だったのに、かなりたくさんの花を咲かせています。

 

 

se.jpg

 

珍しく濃い青味のかかった色のバラを買ってみました。

 

 

ビエドゥも、デルバールのバラで

私のお気に入りです。

 

biP1012668.jpg

 

昨年地植えにしたら、すごい勢いで大きく育って、

数えきれないくらいのお花を咲かせています。

 

biP1012682.jpg

 

よく見ると白×ピンクの斑入りなんですよ。

 

biP1012666.jpg

 

色もかわいいのですが、

何より可愛いのが、お花が咲き進んだ時に

黄色い花芯が顔を出します。

ブーケのようにタワワに咲いてくれます。

 

 

biP1012681.jpg

 

この形がたまらなく好き♪

 

お家にも飾ってみました。

 

biP1012646.jpg

 

あれあれ、気が付けばもう23時をすっかり回っていました。

今夜中にネコのマカロンの目を描いて、耳の中をぬって、ほっぺをぬって

おリボンをつけてあげないといけません。

 

一気に写真をアップするつもりでしたが、今夜はこの辺で。

お付き合い有難うございました。

 

5月20日21日とオープンガーデンをさせていただきました。

今年で3回目です。

 

沢山の方にお越しいただきましたこと、心より感謝申し上げます。

 

IMG_2092.JPG

 

毎年いらしてくださって、ゆったりとお時間をお過ごしくださる方、

遠方からはるばるお越しくださった方にも随分驚かされました、

お忙しいお時間帯をぬってきてくださる方、

夕方ふらっと来てくださるご近所の方、、、、

 

皆様本当にありがとうございました。

 

お天気にも恵まれすぎるくらい恵まれましたが、

バラの開花のピークに若干届かなかったのが残念でした。

それでも金曜日にはそこそこのお花が開花して土曜日にはさらに咲き進み、

楽しませてくれました。

 

お花はまた後日アップさせていただきます。

 

販売したパンやクッキー

 

IMG_2111.JPG

 

アイシング教室に参加してくださった皆様や友人と作った

お花のクッキーも、完売しました。

 

IMG_2117.JPG 

 

お買い求めくださいました皆様と、

お手伝いをしてくださった皆様に感謝申し上げます。

 

僅かですが¥50,000を、熊本の被災地にお送りさせていただきます。

 

IMG_2265.JPG

 

 

 

さて、こちらはランチです。

 

玄米キッシュと、お野菜ケーキ

そして、チキンとえんどう豆のトマト煮込みに、サラダとパセリの冷静ポタージュでした。

 

 

IMG_2103.JPG

 

P10121723.JPG

 

デザートの写真がないですね、、、だれかお持ちの方画像をください♪

 

とお願いしていたら、翌日さっそく送ってくださいました。

美しいショットです。

 

IMG_20914.jpg 

 

バラのジュレ、いちごフレーバーのマカロン、

カマンベールのチーズケーキです。

 

玄米キッシュが珍しくて、これは何??と、何人かの方から質問をされました。

タルトをサクサクに焼きすぎたため、壊れやすくて扱いにくくて、

切るのも、盛り付けるのも、スタッフ泣かせになりました。

 

IMG_21114.jpg 

 

玄米とひじきの煮物とお好みのチーズ、松の実の

混ぜご物を、タルト生地に詰めてチーズをのせて焼くという

非常に簡単なレシピなんですが、

玄米とヒジキとチーズが非常によく合っていて、日本人の味覚をそそるお醤油味と

チーズのコンビが最高なんですね。

ヘルシーそうなところもまた、嬉しい。

って感じだったようです。

 

 

22日にお手伝いを快く引き受けてくれた友人達です。

 

 

P1012143m.JPG

 

彼女たちが居なければ、実現できないオープンガーデンです。

精神面と、肉体面両方から支えてくれる友人達と、

小さな姫と王子も今年はお手伝いいただきました。

 

この子たちは、「なおこさん、なおこさん」とくっついてきて

私を癒してくれるだけでなく、本当に素晴らしいお手伝いっぷりで、

随分助けられました。

 

さて、21日には、友人のキーボードとコントラバスの生演奏もありました。

この時間帯を狙ってきてくださった方で13時ころから込み合ってきました。

 

そして、お客様で来てくださっていた、バリトンのお勉強をされているKさんが、

母の無理なお願いを快く引き受けてくださって、一曲ご披露くださいました。

柔らかなお声に、お客様も皆さまうっとりしてくださいました。

 

私も素晴らしいサプライズに、感動で鳥肌が立ちました。

 

何時も快く演奏してくれるYちゃんと、Sさん。

そして、遠くからお越しくださって、ワガママなお願いを引き受けてくださったKさん、

本当にありがとうございました。

 

こちらも写真が全くないため、お持ちの方がいらっしゃればお送りください。

 

IMG_2086.JPG

 

バラはきっと今週半ばがピークかなと思います。

クレマチスもどんどん咲き始め、遅咲きのランブラー系のバラが今から見事に咲いてくれるはずです。

その後には、初夏のお花がどんどん咲いてくれます。

なかなかアップできない日が続くかなと思いますが、たまにご覧になってください。

 

※写真は全て友人が撮ってくれたものを使わせていただきました。

 

 

 

アイシングクッキーの教室に参加してくださった方と友人に手伝ってもらって、

チャリティー用のアイシングクッキーをたくさん作りました。

 

IMG_15174.JPG

 

贈った方も、贈られた方も、ハッピーな気分になると思いますが、

なによりも、作った人間が一番ハッピーな気分になってしまいます。

 

おしゃべりの好きな女子たちですが、

気が付けば、部屋はし~んと静まり返り、

みなさん集中してお作りました。

 

 

 

さて、熊本の被災地におかれましては、非常に過酷な生活が続いているようで、

お悔やみを申し上げます。

 

今回、こちらのクッキーの売り上げを、熊本の被災地にお贈りさせていただきます。

時間に追われており、100個のクッキーを焼いて、ベースを塗るのが

精いっぱいになりましたが、

楽しく仕事を続けていられる今の、感謝の気持ちも込めてお送りしたいと思います。

 

友人がお花も沢山作ってくれて、私も沢山作って、

参加してくださった皆様には、好きなだけ貼り付けてくださいね♪と

贅沢に作って頂いたので、

非常に豪華なクッキーになりました。

 

FullSizeRender.jpg

 

FullSizeRender (3).jpg

 

 

 

袋に入れて、タグをつけたら、

とっても素敵になりました。

大勢で作ったので、私が思いつかないような素敵な組み合わせのクッキーも

沢山出来上がりました。

 

オープンガーデンで¥300~販売させていただきます。

 

 

P1011645ys.jpg

 

 ちょっとくらいつかれていても、このクッキーがずらりと並んでいるのを眺めていると

幸せな気分になります(^^)

 

 

 

次々と開花

 

 

アーチの天辺で、アブラハムダービーが見事に咲いています。

やっと天辺まで行き届きました。

 

P1012171r.JPG

 

 

P1012172.JPG

 

オールドローズの、ファンタンラトゥールも開花しました。

とても優しい色で、オールドローズ独特の優しい面影を持ったバラです。

 

P1012148.JPG

 

こちらもオールドローズの、バレリガータ・デ・ボローニャ。

フランス産、イギリス産が多いバラですが、珍しいイタリア産のオールドローズ。

画家のお名前だそうです。

赤と白の個性的な色ですが、毒々しさを感じないのは、オールドローズの品の良さからです。

 

P10121681.JPG

 

同じく、オールドローズの

マダムアルディも開花しました。

私がいつもジャムを作るバラで、はちみつのような甘~~い香りのバラです。

香、姿、色、最高に美しいお気に入りのバラです。

 

P1012143.JPG

 

カージナル・ド・リシュリューは、濃い紫色。

最も古い、紫色のバラだそうです。

急に一昨年この色のバラが欲しくなって、取り寄せました。

株に元気が付いてきて、今年は沢山の蕾をつけてます。

 

P1012185.JPG

 

イングリッシュローズの

クィーン・オブ・スェーデン。

可憐。

 

P10121514.JPG

 

真宙(まそら)も咲き始めました。

アプリコット色の、イングリッシュローズみたいなバラですが、

これが、イングリッシュローズに比べると、照り葉で非常に強く、

香はイングリッシュローズに劣らず芳香。

何よりすぐれているのは、花持ちが良いことです。

 

P1012191.JPG

 

P10121563.JPG

 

グラミスキャッスルも、咲き始めました。

真っ白のイングリッシュローズ。

 

P1012174d.JPG

 

コロリとした蕾が、カワユイです

 

P1012175f.JPG

 

可愛い蕾と言えば、

ジェフ・ハミルトン。

昨年は、シュートばかりどんどん伸びて、殆ど花が付かなかったのですが、

今年はまん丸の蕾が沢山ついています。

後、数日で開花かな。

 

P1012157r.JPG

 

昨年、ネットで衝動買いをした、

シェエラザード

ギザギザした花びらがどんなふうに咲いてくれるんでしょう♪

 

P1012167.JPG

 

紫色のポピーです。

これがずっと欲しかった♪

 

P1012161.JPG

 

 まだまだ蕾がたくさんの庭ですが、これくらい開花し始めると、

後は一気に咲いてきます。

 

 

3日間ほどお天気の悪いどんよりとした日が続いていましたが、

今日はとってもいいお天気。

 

庭がキラキラして眩しいくらいでした。

 

とりわけ輝いているのが白いお花たち。

 

一時、ホワイトガーデンを作ろうと思って、

白いバラに、白いお花ばかりを買っていたので、白バラとか、白い宿根草が私の庭には沢山あります。

 

白バラは本当に清楚です。

中でも、清楚で美しく咲くアイスバーグが、今日、数輪咲いていました。

 

 

P1012040.JPG

 

P1012096.JPG

 

ガレージに誘引している、アルベリックバルビエも咲き始めました。

昨年テッポウムシに入られて枯れてしまうんじゃないかと思いましたが、

立ち直りました。

少し花数は少ないかもしれません。

10メートル級の大型のランブラーローズです。

 

P1012090.JPG

 

オリエンタルポピーが今年、2株に増えていました。

大きな大きなポピーです。

 

P1011983.JPG

 

オルレア(レースフラワー)もあちこちで咲いています。

 

P1012041.JPG

 

P1012044.JPG

 

オンファロディスもこぼれダネで毎年沢山の可愛いお花を咲かせてくれます。

 

P1012093.JPG

 

P1012045.JPG

 

ギリアの種をまきました。

ほんの少しですが、発芽して、開花しました。

こぼれダネで増えるらしいですが、

私の庭では、こぼれダネでは増えませんでした。

 

P1012049.JPG

 

少し珍しい、白のフレンチラベンダーも咲いています。

 

P1012055.JPG

 

P1012056.JPG

 

そして、今年私が一番注目している、アストランティアです。

 

 

P1012057.JPG

 

珍しいお花でしょう?

アレンジメントなんかには使われているようです。

 

イギリスで初めて出会ったお花です。

 

とっても大株で見事でしたが、日本では暑さに耐えられないようで、

あそこまでは育ってくれないでしょう。

というか、夏を超えられるかも分かりません。

 

同じく、濃いピンクのアストランティア ローマ。

こちらも咲き始めました。

アストランティアは今からです。

 

P1012060.JPG

 

 

カモミールも飛んでいるみたいに咲いています。

 

P1012080.JPG

 

白のバーベナーも満開です。

 

P1012075r.JPG

 

ランブラー系の白バラはまだまだ蕾が固いですが、

6月初旬には、これらの白い大きなバラが一気に咲きます。

 

イギリスのガーデンはワイルドでいながら、ちゃんと計算されていて、

すっかり虜になってしまいました。

そんな私が日本の片隅で、イギリスで見たボーダーガーデンを目指して

日々喘いでいます。

 

 

 

さて、バラが咲いた咲いたと、毎年騒いでいますが、

実は、蕾の時が一番ワクワクするんです。

 

P1011955.JPG

 

蕾が少し色付いてきて、太陽に向かってツンツンしているのを見ていると

癒されますし、力が湧いてきます。

 

P1011946.JPG

 

まん丸い蕾、すっと尖った蕾、小さな小さな蕾

色んな蕾が少しずつ、開花してきました。

 

例年より少し早いかな。。。

 

P10119344.jpg

 

クレマチスも太陽に向かってツンツンしています。

 

 

移植したHFヤングも元気に開花です。

クレマチスって移植できないと本には書いてありますが、

少しばかり乱暴な移植にも耐えて、立派に開花しました。

 

P1012023.JPG

 

クレマチスの後ろ姿も好き♪

 

P1012025.JPG

 

もう一枚、パチッ♪

 

P10120268.JPG 

 

全滅したかなと思っていた、クレマチスモンタナ。

一株、塀の中の薄暗い所に残っていました。

 

P1011953f.JPG

 

大好きなクレマチスですが、暑さに弱くて

急に枯れてしまうのが残念。

 

スパニッシュ・ビューティが、超満開です。

 

P1011963.JPG

 

P1011979.JPG

 

P1011978.JPG

 

P1011975.JPG

 

P10119769.JPG

 

今日の雨で、花びらがたくさん落ちていました。

 

 

 P1011997.JPG

 

 アルバなんとかという名前のスカビオサ。

 

P1011996s.jpg

 

なんて清楚なのでしょう。

うっとりします、花の形も花びらの一枚一枚も、色も、すらっとした姿も。

何もかもが理想にピッタリの宿根草です。

 

でも暑さに弱いのか、去年植えたものは夏に枯れてしまいました。

 

スカビオサも次々に咲き続けます。

 

隣に植えたブルーのスカビオサも少し色は見え始めました。

 

イングリッシュガーデンに欠かせない1つの、デルフィニウム

 

P1012006.JPG

 

デルフィニウムも咲き始めました。

このブルーの花もたまりません。

 

 

P1012009w.JPG

 

あまりない色なので、貴重な一本です。

 

 

昨年の秋から咲いている、ピンクのコアラもまだまだ頑張っています。

 

P1012001.JPG

 

微妙な色、繊細な形、どのお花も最高の芸術作品です。

 

小道の脇のギボウシも一気に葉っぱが茂ってきて、

なんちゃってイングリッシュガーデンも、少しずつ様になってきました。

 

P1011989.JPG

 

毎日がワクワクの連続です。

 

 

 

 

母の日用に作った、マカロンとバラのコンフィチュールのセットです

 

P1011939r.jpg

 

素敵な感じにまとまりました。

 

フラワーボックスと名前を変えて、

引き続きお届けさせていただきます。

http://ble-nature.com/shop/products/detail.php?product_id=71

 

 

いちごのコンフィなどのセットも

少し落ち着いたらお作りしますね。

 

 

 

キャラクターのマカロンです。

 

ご結婚のお祝いに、オーダーのチャーリブラウンの新郎さんに合わせて

お作りさせていただきました。

 

P1011524v.JPG

 

 

 

こちらは、アンパンマンシリーズ。

 

P1011864.JPG

 

キャラクターは微妙な違いが、どこかのお国の偽物キャラクターみたいになるので、

型紙をとって作ります。

 

そして、私はアンパンマンをなめていました。

以外に難しいです。

目の位置、サイズ、色、、、

全神経集中です。

 

P1011857.JPG

 

まとめると可愛い♪

ゆるキャラとかお好きな方の気持ちが何となく分かるような気がします。

 

 

P10115914.JPG

 

こちらは、熊本のご友人にお贈りになられたマカロンです。

既存のシリーズに、ご家族のお好きなものをお入れしてお送りさせていただきました。

 

早く皆様に日常がお戻りになられることを、お祈りいたします。

 

 

初夏の花が、お花屋さんに一杯ならんでいますね。

 

急いで買い集めたお花たちを、突風の吹く中、植え終わりました。

 

買った苗は転げまわり、

植え終えた後のビニールポットも、土の空袋も飛び回って、

私もふらつくくらいの強い風で、背高のお花がぽっきり折れたりしていました。

 

P1011916.JPG

 

 

P1011903.JPG

 

まだスカスカですが、一ヶ月もすれば鉢一杯に茂ってお花も沢山咲きます。

 

ジャクリーヌが開花していました。

 

P1011900.JPG

 

花芯が赤いバラで、とてもよい香りがします。

まだまだ一分咲きくらい。

 

P10119245.JPG

 

スパニッシュも、お花が大きいので、

咲いている感たっぷりですが、まだまだ二分咲きくらいです。

 

 

P1011922.JPG

 

白いモッコウ薔薇は満開です。

 

P1011920o.JPG

 

チャービルもお花を咲かせました。

 

P1011930.JPG

 

少し変わったジキタリスです。

小さなお花が咲き始めました。

 

P1011934t.JPG

 

早咲きクレマチスの「フラウ・ミキコ」が咲き始めました。

満開になると株一面が紫になります。

 

まだまだ全体を見ると、緑色ですが、

オープンガーデンのころには、色とりどりの庭に変わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30