2015年5月の記事

 

遅咲きのバラが満開をむかえました。

つる薔薇の威力炸裂です。

 

DSC_0638.JPG

 

asetse.jpg

 

サンダースホワイトランブラー。

とにかく樹勢が強くて、切っても切っての伸びます。

毎年、蕾までは勢いよくできますが、その後ほとんどを虫の被害にあって、

花を見ることが出来ないのです・・・。

バラゾウ虫の大好物なんです。

 

今年初めて、虫よけの消毒をピピッとしてみました。

恐るべし消毒の威力。

 

まるで雑誌で見るように咲いてるじゃないですか~~~。

肥料もあげなくてもこんなに咲きますが、今年は肥料をあげないとね。

 

理解なんてしたくないですが、世界中の生産者が穀物や野菜に消毒降りたくなる気持ちが分かります・・・。

 

DSC_0639.JPG

 

去年植えたばかりの、アルバラグジュリアンス。

真っ白の小さなボンボン先のかわいいお花です。

 

DSC_0491.JPG

 

DSC_0617.JPG

 

まだ5分咲きと言ったところでしょうか・・・。

房になって春から秋までずっと咲き続けてくれる、病気にも強いスワニー。

ラグジュリアンスも、スワニーも俢景ばらなので、ほったらかしで全然平気です。

 

DSC_0632.JPG

 

バレリーナという名前と、一重の可愛い可憐な花がぴったり。

これもバラです。

 

クレマチスも、どんどん咲いてきてバラが終わった後の庭に

色を添えてくれています。

 

 

DSC_0601.JPG

 

DSC_0643.JPG

 

先日お手伝いしてくれた友人たちに来てもらって、

おもてなし遊びをさせていただきました。

 

写真にセンスがないのですが・・・。

 

DSC_0645.jpg

 

プチシューのサンド

 

DSC_0646.jpg

 

モッツアレラとポテトのコロッケ

 

DSC_0649.jpg

 

トマトのムースと

 

DSC_0652.jpg

 

鮮魚のタルタルとサラダ

最近マイブームの、ポン酢ジュレをかけました。

オープンガーデンの時も作りましたが、ポン酢にゼラチンを入れるだけで

とてもおしゃれになり、食べやすくて、好評です♪

 

 

katarosu.jpg

 

豚肩ロースのワイン煮

赤ワインで煮込むと、牛肉みたいになります・・・^^;

チキンでも。

 

デザートは、チョコレートとオレンジのムースケーキを作りました。

 

DSC_0657.jpg

 

 

バラゼリーの写真を忘れていました。

何度も作っていますが、友人が今回のは今まで食べた中で一番と言ってくれました

嬉しいです~♪(^^)

褒められて上達するタイプです。

 

お花も飾ってみました。

あまり得意ではないのですが...。

 

aate.jpg

 

aateewt.jpg

 

aatew.jpg

 

aatewter.jpg

 

DSC_0660.jpg

 

ちょっとだけ頑張って、おままごとみたいですが、

楽しい友人たちにも恵まれて、とても楽しいひと時でした。

 

 

5月22日、23日に無事オープンガーデンを終えることが出来ました。

  

iri.jpg

 

昨年を上回る沢山の方が、お庭を見に来てくださったり、

お食事を楽しんでくださったり、

お天気にも恵まれ、楽しく二日間を過ごすことが出来た事、

心から感謝いたします。

 

11287330_10205215839009696_497885191_n.jpg 

 

私の贅沢なお遊戯に、全力を貸してくれた友人達にも

心から感謝しています。

 

そして、今回はサプライズで、23日に友人が生演奏までしてくれました。

 

11311687_10205215832449532_1610771492_n.jpg

 

お花を見て、お食事をして、生演奏まで聴けるなんて・・・と

お喜びの声を沢山頂きました。

 

IMG_8319 (2).jpg

 

優しいジャズで、場の雰囲気を盛り上げてくれました。

彼らのカントリーミュージックの活動のHPです

 

お花のお写真は徐々にアップさせていただきます。

こちらは今回のランチです。

 

IMG_8337.jpg

 

写真を撮るのをすっかり忘れていたのですが、お客様が撮られたものを送っていただきました。

 

自家製ベーコンのBLTサンドと、オリーブとポテトのブルスケッタ、

チキンのワイン煮、色々お野菜のキッシュ、キュウリのディル和え、サラダ、

クラムチャウダーです。

 

デザートの写真がないので、どなたかお持ちの方お知らせください。

 

皆様.jpg

 

最後に、全員ではないのですが、お手伝いしてくれた友人達とパチリ。

 

11329036_10205215833649562_1138736628_n.jpg

 

そして、今までに見たこともないくらい花をつけてくれたバラや、クレマチスにも

感謝の気持ちを伝えるために、

今年はお礼肥というものをあげてみようかなと思っています♪ 

お庭のお花たち

 

今日は一気に色んなバラが開花しました。

 

早咲き、遅咲きがあるのですが、

多分来週末(オープンガーデンします)には、

総合的に満開になってくれんじゃないかと思っています。

 

アーチの片側のアブラハムダービーも沢山の花が咲き始めました。

 

ab411.jpg

 

ab3.jpg

 

 

ab2.jpg

 

オースティンのバラはとにかく香りが良くて、

花が愛らしいので、何本も植えていますが、

アブラハムは、香が良くて、強くて、秋までずっと咲き続ける、中でも優秀なバラです

 

ab1.jpg

 

最後はここまで咲きます。

 

 

an1.jpg

 

こちらもオースティンのアンブリッジローズ。

芍薬咲の人気のバラで、強い香りも魅力的です。

 

an2.jpg

 

an3.jpg

 

可愛いブラッシュピンク~サーモンピンクのバラで、とても人気のあるバラですね。

納得できます。

 

実はこのバラ、花壇に植えたのですが、全然花は咲かないわ、大きくならないわで、

一度は抜き捨てようと思ったものです。

でも、優しいので私?!

可愛そうかと思って鉢に植えなおして置いておきました。

 

すると、みるみる元気になったので、また地植えにしたんです。

こういうこともあるんですね~、見捨てたらダメですね~。

 

というバラが他にも2本

 

g1aa.jpg

 

真っ白なカップ咲きのこちらもオースティンのバラ、

グラミスキャッスル。

ステムが細いので、一昨日の大雨で下を向いてしまっています。

 

 

grase1.jpg 

 

今ではこんなに蕾をつけて小さいながら元気に育っていますが、

このバラも一度は捨てようと思っていたものです。

 

 

その時の写真です

2012年6月

 

DSC_5672.jpg 

 

良くここまで・・・・(涙)

 

 

 

 

白バラで、花弁が濃いピンクのジャクリーヌ・デュプレ

イギリスの天才チェリストにちなんでつけられたお名前です。

でもその名をすぐに、忘れてしまいます・・・。

 

eb1.jpg

 

こちらも同じく、、、咲かない、咲かない、咲かない、シュートも出ない・・・

で、昨年の冬に、抜き捨てようと思って引っこ抜いたのですが、

根っこも綺麗なので、プランターにいれてようす見だったのですが、

すでにこんなに蕾をつけました。

 

eba2.jpg

 

ジャクリーヌもとても香りのよいバラで、湿度の高い日なんかは、

そばを通っただけで、香りに釣られてしまいす。

 

 

 

bl1.jpg

 

ブルーフォーユーも、まだまだ固い蕾をたくさんつけていますが、満開です。

 

bl2.jpg

 

たまらない、、、このグラデーション。

 

 

eba.jpg

 

エブリンも咲き始めました。

 

今年はちゃんと寒肥をあげたので、蕾の数が半端じゃなく多いです。

 

eb2.jpg

 

イギリスのクラブトリー&エブリン社とオースティンのコラボで出来たバラは

エブリンという名前の香水のもとにもなっているのだそうです。

 

eb4.jpg

 

それもそのはず、とても香りが良くて幸せすぎる気分になります。

 

eb5.jpg

 

しばしば、花に顔を突っ込んだまま離れられなくなります。

 

 

 

そして私のお気に入りの、

オールドローズ、マダムアルディ。

 

優しい爽やかな香りと、薄い花びらで、バラジャムを作るのにもってこいなので、

ジャム専用に植えています。

 

グリーンアイと、花びらの並びのバランスが最高で、

白いオールドローズの中では一番の美人と言われているバラです。

 

m1.jpg

 

狭い裏庭の、誰からも見られないところで、ひっそりと咲いています。

消毒はしていないのですが、

あまり病害虫の被害を受けることもなく、

花壇の下が粘土質な為、お水もあげなくても大丈夫な

手のかからないお利口さんです。

 

 

ニューウェーブも咲き始めました。

 

ne1.jpg

 

蕾に惹かれて買いました。

やっぱり蕾をみると、テンションが上がります。

 

ne2.jpg

 

紫バラですが、意外に強いみたいです。

 

ne3.jpg

 

 

ne4.jpg

 

このようにヒラヒラに咲ききった後、長く咲き続けてくれるところもいいです。

 

 

 

赤紫のバラは、突然欲しくなって、

昨年の秋にお取り寄せをしました。

 

オールドローズの、カーディナル・リシュリュー

 

re1.jpg

 

re2.jpg

 

re3.jpg

 

去年植えたばかりなので、まだ背が低くて、こんなに蕾を持っているのですが、

たぶんどこにあるのか、皆様気が付かれないと思います。

 

 

次は、オールドローズのバレリガータ・ディ・ボローニャ

(オールドローズのナチュラル感がたまらなく好きです♪)

 

お名前通り、イタリアのバラです。

 

bro1.jpg

 

 

blo2.jpg

 

派手な配色ですが、

オールドローズ独特の葉っぱと、花の姿が

ナチュラル感を醸し出してくれる、大好きなバラです。

 

 

 

小さめのクレマチスもボチボチ咲き始めました。

 

 c1.jpg

 

ベティ―コーニング

 

 

c3.jpg

 

アラベラ

 

c4.jpg

 

プチフォーコン

 

c5.jpg

 

ブルーボーイ

 

c2.jpg

 

ペパーミント

 

 

そして最後に、ジキタリスの蕾も色付いてきました。

 

 

j1.jpg

 

ジキタリスってこんな風に咲くのですか???

 

今まで買っていたジキタリスは、一株に一枝だったんですが、

今年買ったクレマチスは、一株に7~8本も♪♪♪

 

 

j2.jpg

 

イングリッシュガーデンムードの盛り上がるジキタリス、

花が咲くのが楽しみです。

紫色のお花たち

 

一昨年、お引越しを知って、もう二度と会えないだろう。。。とちょっと涙したSさんが、

また舞鶴に帰ってこられて、遊びに来てくださいました♪

 

お庭でお茶をしながら、おしゃべりに花が咲きました。

至福の時でございます。

この為に、真夏の炎天下に過酷な労働やり続けてきました。

 

5月の私の頭は、バラとお花です。

 

バラは、ピンクに始まって、白にときめき、

イエローにハッとさせられて、そしてまたピンク、その次に紫ってやっぱり素敵♪

という具合に、

その年ごとに、ビビットする色が違ってくるのですが、

 

クレマチスやそのほかのお花は、パープルやブルー系を好んで選んでしまいます。

なので、私のガーデンは、少し渋い感じになります。

 

wa11.jpg

 

満開をむかえた、クレマチス「フラウ・ミキコ」

大きいクレマチスはワイルドで小さなクレマチスとまた違った魅力を持っています。

 

wa3.jpg

 

wa2.jpg

 

フラウミキコより、薄い色のクレマチス

「HFヤング」も、一気に咲きました。

 

 

wa6.jpg

 

さらに薄いパープルのクレマチス

「早池峰」は、

目立たない場所で、蓮の花のように咲いています。

 

wa16.jpg

 

ブルーのデルフィニウムも咲き始めました。

 

 

1wa.jpg

 

ジキタリスは、ちょとと色が見え始めてきました。

今年のジキタリス、一つの下部か3~4本のシュートが出てきてます。

 

wa15.jpg

 

ベルベットのような輝きを持った、濃い紫のサフィニアと

 

wa161.jpg

 

グラデーションパープルのバーベナも

伸びてきました。

 

wa7.jpg

 

wa8.jpg

 

そして、早咲きのスパニッシュビユーティーが、満開になりました。

 

他のバラの蕾も色付いてきました。

 

wa1.jpg

 

今年の春に買った、

「シャンテ・ロゼ・ミサト」は花が咲くのを、ドキドキしながら毎日楽しみに待ってます。

 

wa5.jpg

 

オールドローズ系は、無数の蕾をつけてます。

 

wa166.jpg

 

バラの蕾は、とても凛々しく美しく、もしかしたら、花より好きかもしれません。

 

そんな蕾、今年は例年にないくらい沢山なんです♪

 

でも、開きかけたときの姿と色もたまりません。

 

DSC_1457.JPG

 

ブルーフォーユー

 

家は少しよそのお宅よりお花が遅いのは、山が近いからでしょうか?

それとも、何か足りない??

 

「花が咲いたよ」とHサンからメールを頂いたので、

夕方、お邪魔してきました。

 

家ではやっと一輪開きかけた、ブルーフォーユーが、

H邸では、満開でした。

 

 

DSC_1505.JPG

 

H邸のブルーフォーユー

やっぱり蕾よりうっとりします。

 

この色と、咲きっぷりの良さからいろんな方が植えていらっしゃるのを見て、

私も去年買ってしまいました・・・。

 

H邸の手入れの行き届いたバラ、後日紹介します。

 

wa41.jpg

 

DSC_1471.JPG

 

南向きの壁に誘引したロンサールが咲き始めました。

東側の壁の方はやっと蕾に色が見えてきたところです。

 

 

 

 

最初目指したのは、The Natural Garden

 

ハーブと小さなそよ風に揺れる小花と、爽やかな樹木。

色は、ブルーやパープルやピンクの、淡いカラーのお庭。

 

そこに薔薇が入って、イングリッシュガーデンのような庭が夢になり、

本場イングリッシュガーデンに行って、それまで小さな小花ばかりを植えていた庭に、

今までは避けていた、

ボリュームのある大きな花、

真っ赤な花、

背丈の高い花も入り、

ガーデンにメリハリが出てきました。

 

でも、やっぱりナチュラルな草花は可愛いくて好き。

 

5月に入り、色んな花が咲き始めました。

オープンガーデン のお知らせ

 

fa14.jpg

 

フレンチラベンダーは冬の雪にも、夏の猛暑にも耐えて、

毎年綺麗に咲いてくれます。

 

fa15.jpg

 

チャービルはネギのように食べれるのですが、

このお花が見たくて、やっぱり食べれませんでした。

チャービルもこぼれダネで毎年楽しませてくれるハーブです。

 

そして、その後ろで咲いているオレンジのポピー

 

fa16.jpg

 

ff1.jpg

 

色んなポピーを植えるんですが、なぜかこぼれダネで出てくるのは

毎年オレンジのこの子。

 

どの種類よりも先に咲く、ちょっとお花が小さめで、一重の可愛いところが気に入っています。

 

fa11.jpg

 

今朝、オリエンタルポピーが咲こうとしていました。

大きな花のオリエンタルポピー。

毎年こぼれダネで、同じ場所で1本だけ咲きます。

 

もう少し増えてくれたらいいんだけれども、、、

とりあえず子孫は残してくれます。

 

ff3.jpg

 

タイムも、10日ほど前から咲いてます。

 

ff2.jpg

 

垂れて咲く姿が、ナチュラル感を増してくれます。

タイムもとても強健で、どんどんと増えていくので、

整理しながら増やしてます。

 

こぼれダネでアスファルトの割れ目に出てきたタイムが

ベリーのお気に入りの座布団の一つです。

 

ff 5.jpg

 

ベリーが座っているところはさすがに芽が出てきません。

 

 

fa22.jpg 

 

チャービルはサラダに入れたり、デザートやサンドイッチに飾ったり、

重宝しているハーブです。

白い小花がピークを迎えてきました。

種が一杯飛んで、あちこちに芽を出します。

 

fa4.jpg

 

マーガレットも非常に増えます。

ナチュラルガーデンには欠かせないお花ですよね。

近くの空き地に一杯こぼれダネをまいているので、

家の周辺、やたらとマーガレットが多いです。

 

fa24.jpg

 

fa1.jpg

 

オルレアも咲き始めました。

よく似た雑草があるので、去年まで花が咲く前に、全部引っこ抜いていました^^;

私の目から免れたオルレアの子孫です。

これからは大切にしてあげるからね♪

 

fa6.jpg

 

紫の小さなマーガレットの名前は「都忘れ」

なんて寂しげな名前でしょう。

 

由来は、佐渡に流された順徳天皇が、この花を見て都への思いを癒したのだそうです。

花言葉は「別れ」や「しばしの憩い」。

 

fa18.jpg

 

去年頂いた小さな株も、沢山花をつけました。

 

fa23.jpg

 

エリゲロンも、ほんのちょっと頂いたものです。

植える場所を選ばない重宝出来るお花です。

 

fa12.jpg

 

白い小さな小花も、毎年こぼれダネで楽しませてくれます。

 

fa19.jpg

 

スズランが、クレマチスの陰でひっそり咲いていました。

可愛い姿は誰からも愛される花ですね。

 

半日陰のこの場所がお気に入りで、毎年ひっそりと咲いています。

 

fa5.jpg

 

ギボウシも、冬には上部が全くなくなりますが

暖かくなって一気に伸びてきました。

 

ff4.jpg

 

ネモフィラもこぼれダネ。

水色が一般的ですが、私はこの色が好き。

 

flau.jpg

 

早咲き大輪系のクレマチス、フラウミキコがやっと開花しました。

朝日が当たらない場所は少し開花が遅れます。

蕾がかなりあるので、期待いっぱい。

 

ajj.jpg

 

ガレージの裏で、ひっそりと咲くアイリス。

 

ahhj.jpg 

 

濃い紫の目をひく一角です。

 

東と南から燦々と太陽の光を浴びて、川岸なので水はけもよく、

最高の場所なのですが、

 

誰からも見てもらえず・・・。

 

来年はもう少し表舞台に出してあげようと思っています。

 

まだまだこれから咲く花がその時を待っています。

不思議です、毎年ちゃんと開花時期を忘れずに咲くのですから・・・。

 

 

大切に育ててきた、バラやクレマチスや宿根草がすくすくと伸びてきています。

何となく薔薇を植え始めて7年、今ではすっかり薔薇の魅力にとりつかれてしまい、

毎年毎年、周りの皆様にあきれられながらも、バラを買っては植えてきました。

そんなバラがしっかり根ついてきて、昨年までに比べて蕾の数がとても多い様に思います。

 

 

DSC_5611.jpg

2014年写真

 

昨年沢山の方に来ていただいたオープンガーデン、

今年も、22日と23日の2日間、開催させて頂きます。

 

種類ごとに開花を迎える薔薇やクレマチス、宿根草をご覧いただきながら、

のんびりお茶でも飲みながら、ゆったりとしたお時間をお過ごし下さい。

 

パンや雑貨の販売と、カフェスペースも設けさせて頂きます。

ランチや、デザートとミニサンドのアフタヌーンティセットもご用意しております。

 

場所:舞鶴市引土1111番地

※道が狭いのでお車の際はご注意下さい。福岡ゼミから山手に上って右折です。

右折の角に、「ブレナチュレ→」の目印を貼っています

 

電話番号 0773(75)3867 携帯090-9886-2557

日時 522日(金)、23日(土)10301700

 

map.jpg

 

Open garden  cafe

オープンガーデン + カフェ

 

大切に育てている、薔薇やクレマチスや宿根草がすくすくと伸びてきています。

何となく薔薇を植え始めて7年、しっかり根ついたバラの蕾が、昨年までに比べてとても数が多い様に思います。昨年に引き続き今年もオープンガーデンを開催させて頂きます。 種類ごとに開花を迎える薔薇やクレマチス、宿根草をご覧いただきながら、のんびりお茶でも飲みながら、ゆったりとしたお時間をお過ごし下さい。パンや雑貨の販売と、カフェスペースも設けさせて頂きます。ランチや、デザートとミニサンドのアフタヌーンティセットもご用意しております。

 

場所:舞鶴市引土1111番地

道が狭いのでお車の際はご注意下さい。福岡ゼミから山手に上って 

右折です。右折の角に、「ブレナチュレ→」の目印を貼っています

 

電話番号 0773(75)3867 携帯090-9886-2557

日時 522日(金)、23日(土)10301700

www.ble-nature.comで、庭の写真をご覧ください。

 

ブレナチュレ 古田直子

 

 

 

 

スコーンの教室をしてほしいと、

以前から、スコーンが大好きな方に言われていたのですが、

なかなかそういうこともできないまま時間だけが過ぎ、、、

沢山作るのでお手伝いがてら、レッスンってどうかな??

と声をかけたら、

GWの中、今日スコーンの仕込に来てくれました。

 

sc2.jpg

 

 

一昨日仕込んで発酵させたスコーンを焼いて、

いちごのシーズンですから、

コンフィチュールをさっと作って、

生クリームと一緒に頂きました。

 

DSC_0160.JPG

 

冷蔵庫でゆっくり発酵させて作ったスコーンは、

ベーキングパウダーで作った物より、ぐんと味が深くなります。

ちょっとリッチに、カルピスバターを使いました。

普通のバターですが、発酵バターで作ったかのようです。

 

DSC_0161.JPG

 

焼きたては格別♪

 

普段、バリバリとお菓子をむさぼっている甥っ子たちが

綺麗なお姉さんの前で照れてしまって、

おとなしく、お行儀よく、生クリームといちごをつけながら食べる姿も見物でした。

 

 

 

 

 

モッコウ薔薇に続いて豪華な花をつけてくれるのが、スパニッシュビューティー

 

4月末からの暖かい陽気で、例年より早く開花しました。

 

 

s1.jpg

 

s2.jpg

 

蕾がいっぱい♪

東からの朝日をたっぷり受けて、西日はかからないという最高の場所で、

毎年病気にも虫にも大した被害を受けることなく、

無農薬で充分楽しめるバラです。

 

天気予報通り、今日は少し曇りまじりの爽やかな一日でしたので、

お庭でランチを。

 

DSC_1402.JPG

 

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30