2014年5月の記事

パンを自分ちで作るなんて、難しいと思いこまれていませんか?

そして、それが天然酵母ならなおさら、無理と。

 

私もずっと失敗ばかり続けてました。

元来の負けず嫌いな性格で、挑戦に挑戦を重ねても、

全然うまく焼けなくて、、、


そんなことを繰り返しているうちに

酵母さえうまく発酵していれば、美味しく焼けるんだということに気づきました。

 

 P1010518.JPG

レーズン+水で発酵させます。

 

P1010520.JPG

 

小麦粉を入れて混ぜながら、時間をかけて発酵させて、

発酵ダネを作ります。

 

最初から成功した人は、簡単だと思われていると思うし、

最初にしくじった人は、あ~こんな事無理と思われていると思いますが、

自然の力で発酵させて焼いたパンは、本当に素直な味のするぱんです。

そういうパンをレーズンを発酵させて作った自家製酵母と

国内産小麦で焼いてみませんか?

 

素朴な、頑張らない、じっくりのんびりの酵母パン

基本の生地で、カンパーニュとベーグルを楽しく焼いてみましょう。

 

★日時 628日(土)
★時間 10時~1530分頃まで
★レッスン料+材料費+ランチ ¥4,000

持ち物
エプロン、捏ねた生地を持って帰って頂く大きめのタッパー500mlくらい入るもの、エプロン

タッパーは100均で売っているもので充分です。

マカロン・Cat

 

昨日から、マカロン・catのご注文がどんどん来るんです。

 

ドッグマカロンだったら、そういうこともたまにあるのですが、

こんなに立て続けてネコマカロンの注文が重なったことは無いので、

なんだか、ねこが人気だなぁと思っていましたが、

今日になって、新たに、ゾクゾクとネコマカロンのご注文が・・・。

 

そういえば、オープンガーデンだなんだとワサワサとしていた時に

ネコマカロンを掲載しますので、画像を使わせてくださいって、

メールが来ていて、

それはそれはご親切に、どうぞお使い下さいと、写真を送っていたことを思い出しました^^;

いったいどちらのページに載っているのか分からずに、担当者さんに教えてもらいましたら、

こんな感じに掲載いただいておりました。

 

http://news.mynavi.jp/news/2014/05/30/251/

 

いままで、雑誌の掲載は何度かしていただいたことがありますが、

こんなに一気に注文が来たことがなかったので、

ネットの世界の広さに、驚いています。

 

ただ、大変申し訳ないのですが、ご注文が込み合っておりまして、

お届けまで現時点で、3週間程お時間を頂いております。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたしますm(__)m

 

マカロンタワー

P1010651.jpg

 

P1010648.jpg

 

作ってみたかったんです(^^)

 

マカロンを作るときに、少しずつ余分を作って、組み立てました。

厚紙で土台を作って、アイシングを塗って、後はマカロをペタペタ。

 

こういうのを作っても、誰にも見てもらえる場所が無いので、

先日のオープンガーデンの時に、見て見て~と

飾っておきました。

 

2日間は来てくださった方に見ていただいて、その後捨てるしかないタワーは、

セレクトショップを経営している友人が、お店に飾ってくれています。

 

梅雨に入って湿度が高くなると、ダメになってしまうので、

ウィズさん近くに寄られたら、ちょっとだけ見てやってください。

先日のオープンガーデンでお花を販売してくださっていた、空桜さんのお店もあります。

 

 

本来、バラには紫と言う色は無くて、

改良を重ねて重ねて、近年は色んなブルー系のバラがデビューしてます。

 

ミステリアスなブルー系のバラは、綺麗で、

誰もが魅了されますが、弱いらしいんです。。。

 

なので、「強いバラをくださ~~い」とバラを買いに行く私には、

無縁の紫バラだったのですが・・・

 

昨年、蕾に惹かれて買ったのが、ニューウェーブです。

 

まぁこのバラは、最近人気の新種の物とは少し違っていて、

そんなに騒がれるようなものではないのですが、

まぁまぁ育てられるんじゃないかと言われて、買ってみました。

 

P1010524.jpg

 

苗屋さんでこの蕾に、くぎ付けになりました(笑)

 

P1010523.jpg

 

P1010522.jpg

 

P1010571.JPG

 

P1010800.JPG

 

P1010874.JPG

 

P1010521.jpg

 

ニューウェーブ、なんだかすごい一杯蕾がついていて、

もしかしたら、私のバラの中でも、ベスト3に入る咲きっぷりです。

もちろん、消毒と肥料は頑張ってます。

 

 

そして、こちらは私が一番欲しい、河本ローズの

「ガブリエル」

ガブ.jpg

 

友人宅のバラです。

ニューウェーブのようなピンクパープルではなく、

ブルーがかった、儚い美しい人のようなバラです。

 

河本ローズのバラは、ヒラヒラしていて最近とても人気みたいで、

結構みんな育ててます。

ただし、ガブリエルは、「難しい」と言われるバラです。

・・・無理だなぁ私には。。。

 

5月の庭バラ

 

今年は、EM菌と言うのを買って、

お米のとぎ汁で薄めて発酵させて、それを腐葉土に混ぜて発酵させて、

花壇に撒くと言う、奇策でやってみました。

 

もちろん肥料ではなく、土の改良剤のようなものなので、

肥料をあげないといけなかったのですが、

忙しさと、EM菌に頼り切って、あげるのをやめてしまったので、

イングリッシュローズなどは非常に花数が少なく、春の開花が終わってしまったものも、 

少なくなかったです。

 

そして、EM菌は消毒などをするとダメと言われたので、無消毒です。

毎年に比べると、花は咲いてませんが、株はしっかりしているような気もします。

 

畑の作物なんかにはとてもいいらしいので、どれだけの効果が表れるか、

しばらく続けてみようと思っています(^^)

 

ピエール・ド・ロンサール

このバラがあったので、オープンガーデンなどと、恐れ多いことが出来たと言っても

過言ではありません。

 

友人に2本貰ったのと、自分で買ったのと、全部で4本あるんです。

 

P1010566.JPG

 

ゴージャスに、美しく咲きます。

 

 

P1010905.JPG

 

肥料をもらっていないとか、消毒もしてもらえない、

ロンサールは、そんな小さいことを言いません。

 

P1010590.JPG

 

株一杯に花をつけて、咲き誇っております。

 

P1010479.JPG

 

元気な株が4ほんもありますから、切り花には全く困りません。

ご近所の方にも、おすそ分けできます(^^)

 

P1011127.JPG

 

うちで切り花に出来るのは、ロンサールくらいですが・・・。

 

 

P1010663.JPG

 

P1010866.JPG

 

P1011176.JPG

 

花持ちがいいので、花瓶に活けても長持ちします。

一番信頼できるバラです。

 

 

マダムアルディは、バラジャムを作るので、毎日のように

咲いた花をカットして花びらを保存しております。

 

P1011173.JPG

 

グリーンアイが清楚で、美しく、

ダマスク香の幸せになるバラです。

 

P1010973.JPG

 

P1010600.JPG

 

P1010969.JPG

 

しっかり根ついた場所は、湿り気があるので、

真夏の照り続きの日々でも、全く水をあげなくても大丈夫なんです。

オールドローズ特有の、薄い黄緑色の一見弱々しい葉っぱですが、

うちのバラの中では、三本の指に入るくらいの強さのバラです。

 

自宅の後ろに植えてあるので、誰からも見てもらえず、

花が咲くと同時に切られてジャムにされてしまいます・・・かわいそう。

 

でも、最も好きなバラなので、毎年とても楽しみにしていて、アルディーが咲いたら

嬉しくなるんです。

 

 

イングリッシュローズの、コンスタンススプライ

シャクヤクのように咲く、キュートなバラです。

もちろん強香種です。

 

P1010604.JPG

  

テラスに誘引して毎年楽しんでおります。

 

P1010603.JPG

 

白万重と一緒に咲いているこちらは、撮影スポットになっていました。

 

P1010695.JPG

 

コンスタンスも、去年まではもう少し花数が多かったように思います。

 

同じくイングリッシュローズの

ジュード・ジ・オブスキュア

 

色も形も香りも、品の良いバラです。

P1010679.JPG

 

P1010731.JPG

 

P1010805.JPG

 

P1010738.JPG

 

P1011064.JPG

 

イングリッシュローズ・ウエッジウッドローズ

 

P1010509.JPG

 

e.JPG

 

イングリッシュローズ・シャリファアスマ

P1010569.JPG

 

P1010612.JPG

 

イングリッシュローズのアンブリッジローズ

 

P1010763.JPG

 

P1010803.JPG

 

イングリッシュローズ・クイーン・オブ・スウェーデン

挿し木苗を去年友人からもらいました。

細々とした苗ですが、一輪だけ花をつけました。

それが、とってもかわいい、可愛過ぎ♪

接ぎ木苗を買おうかしらと思っています。

 

P1010581.JPG

 

P1010584.JPG

 

イングリッシュローズ・アブラハムダービー

今年はダメダメです。

花も綺麗ではないし、花数も少なく、5月だというのに、葉っぱは黒点病でひどい状態。

去年は、来る人来る人に褒めてもらって、冬まで咲き続けたバラでしたが・・・

 

去年頑張り過ぎた疲れが取れていないのかもしれません。

 

P1010614.JPG

 

P1010615.JPG

 まぁ、そうはいってもかなり咲いてますね・・・

 

イングリッシュローズ・エブリン

 

P1010610.JPG

 

 

P1010609.JPG

 

P1010703.JPG

 

イングリッシュローズ・グラハムトーマス。

一昨年の冬に大苗を植えて2年目の春。

そろそろ本気になって欲しいです。

 

P1010676.JPG

 

P1010678.JPG

 

トーマス.JPG

 

そして、イングリッシュローズ・ザ・ピルグリム。

レモン色のかわいいバラで、一昨年の秋に大きな苗を買って植えました。

去年はたいした咲き方をしてませんでしたが、今年は春から太いシュートを出して、

まだまだ蕾がたくさんあります。

今年の有望株です。

 

P1010687.JPG

 

P1010876.JPG

 

P1010989.JPG

 

P1010879.JPG

 

まだまだ続きますイングリッシュローズ

やっぱり好きなんですね、コロッと咲くところと色加減が。

花持ちが悪いので、もう買うのよそうと思うのですが、

香よし、花姿良し、花色良し・・・でついつい買ってしまいます。

 

ジェフ・ハミルトン

 

P1010882.JPG

 

P1010999.JPG

 

P1011062.JPG

 

 

イングリッシュローズ・グラミスキャッスルと

P1010606.JPG

 

ウイリアム&キャサリン

 

 P1010618.JPG

 結構イングリッシュローズありますねぇ、

他にもありますが、あまり成績が良くないので。

これで花持ちが良ければ、文句なしのバラなのに。

 

 

オールドローズの、バリエガータ・デ・ボローニャ

イタリアのバラです。

画家の名前だそうで、強い香りをかいで、失神したとか・・・。

そんなことをバラ屋さんが言ってました。

今年はうどんこ病で、葉っぱも蕾も粉吹き状態だったのですが、

結構平気な感じで、次々に開花してます。

 

これも、ローズジャムに入れてます。

 

P1010707.JPG

 

P1011084.JPG

 

P1010901.JPG

 

P1010622.JPG

 

P1011085.JPG

 

古くて綺麗でないガレージを隠すために植えた、

アルベリック・バルビエ

3年目ですが、ガレージの裏から正面まで伸びました。

この前「おしゃれなガレージ」と言われて、

耳を疑いました(笑)

バラ効果成功♪

 

P1010713.JPG

 

P1010941.JPG

 

P1010930.JPG

 

バレリーナも他のバラより少し遅れ気味に咲き始めました。

一重の小さな可愛いバラです。

 

P1010701.JPG

 

P1010766.JPG

 

バレリーナの上の高い所で咲いているのは、

トレジャートローヴです。

花数が少なくて・・・剪定のやり方があるそうなので、来週にはちゃんと教えてもらってきます。

 

P1010699.JPG

 

フレンチローズの、ローズ・ポンパドール

 

P1010617.JPG

 

P1010711.JPG

 

一足遅れて、今日開花した、こちらもフレンチローズの

ピエ・ドゥ

 

P1011069.JPG

 

2本とも鉢植えにして、消毒をして育てているので、病気無し、虫の被害なし。

やっぱりバラを綺麗に咲かせるには、消毒はやらないといけないですね・・・。

消毒嫌いには、難しい問題です。

 

名前を知らない、ミニバラ。

アンティークなカラーのバラで、

ずっと開花を待っておりました。

 

P1010639.JPG

 

この開きかけのバラの美しさ。

P1010828.JPG

 

あと少し

P1010894.JPG

 

そして、今日、開花してました。

が、あれれれ???

普通にピンクです・・・。

P1011114.JPG

 

今年は消毒の成果があって、一杯蕾をつけて、葉っぱも黒々と美しく開花をむかえましたが、

昨年までの色と微妙に違ってるような・・・

P1011118.JPG

 

でも、花持ちが群を抜いていいので、よしよしです。

 

もう一つのミニバラ、みさき

違う・・・去年までは、もっと薄いピンクで、グラデーションになっていて、

まるで、マリーアントワネットのミニバラと呼ばせていただきたい色のバラだったのに・・・・

なんだか濃いピンクのバラになってます。

こちらも同じく、手をかけて育てたのに・・・

と言っても、月初めに市販のスプレー消毒をしただけですが・・・。

P1011120.JPG

 

雪あかりは、昨年の冬に植え替えをしました。

大きなプランターに植えてますが、根詰まりを起こす前にと、

細かい根っこを切って、土を替えてあげて。

そのおかげで今年も咲いてくれると思たら、弱ってしまって・・・

昨年の1/4にも満たない花数ですが、やっぱりかわいいです。

細かい葉っぱだけでも、鑑賞に値します。

 

P1010826.JPG

 

 

 

P1011095.JPG

 

ミニバラ、グリーンアイス。

 

P1010910.JPG

ボタンアイのあるバラって、爽やかですね。

 

P1010779.JPG

 

 

P1011103.JPG

 

長くなりましたが、撮りためたバラの写真です。

5月の庭

 

ぽちりぽちり撮りためた写真です。

 

土が見えないほど、草花に咲いてほしかったので、

とにかく、何でもかんでも植えました(^^)

 

P1010474.JPG

 

 

P1010626.JPG

 

P1010946.JPG

 

 

P1011135.JPG

 

 

 

上手く写真に収められていないのですが、ちょっと気に入ったスポットです。

シャクヤクと、ギボウシと、マーガレットやスミレ、ニゲラなどの、

宿根草やこぼれダネで咲いた、頑張らなくてもいい花ばかりが咲いています。

 

P1010729.JPG

 

バラみたいですが、シャクヤクです。

 

P1010721.JPG

 

P1011112.JPG

 

ブルーのギリアは、切り花にもとっても重宝でした。

 

P1010460.JPG

 

 デルフィニウムやカンパニュラを適当に植えたら、

ちょっとだけ、イングリッシュガーデン風になったかな・・・。

 

P1011101.JPG

 

ニゲラとピンクのセージがとってもかわいく咲きました。

 

P1010915.JPG

 

オリエンタルポピーです。

こぼれダネで一本だけ咲きました。

ズングリムックリです。

 

P1010559.JPG

 

P1010560.JPG

 

こちらは八重咲ポピーです。

去年の花から種を採取しました。

 

ミックスカラーの種を買って撒いたんです。

その中に、薄紫色のポピーが1輪咲いてました。

もう、それはそれは可憐で。。。でも紫は発芽してません(T_T)

紫色のポピーが欲しくて探してるんですけれど、どこにも売ってません。

 

P1011060.JPG

 

P1011057.JPG

 

P1011056.JPG

 

P1011055.JPG

 

ジャーマンカモミールがいっぱい咲いてます。

愛らしいハーブですよね~

 

P1010786.JPG

 

 そして、いろんな方に聞かれたんですが、

なんとかホタルという花です。

カモミールの真ん中だけみたいな変わった花ですね。

 

P1010462.JPG

 

バスケットのプランターに、アイビーがとても映えました。

 

P1010640.JPG

 

こちらは、オルレア。

雑草と間違って、せっせと引っこ抜いていたようで、

苗を買っては種を採って撒いていたのに・・・全然増えないはず。

来年からは、そんな失態はしません。

可愛いお花です。

 

P1010690.JPG

 

オルレアよりもとっても繊細な花は、

レースフラワーです。

お花は繊細で可憐ですが、背丈ほど大きく、立派なセロリみたいな体をしております。

 

P1011105.JPG 

ギガンジウム

 

P1011011.JPG

 

ネギ坊主のようなギガンジウムで咲き始めから

 

P1010892.JPG

 

1週間で一気に咲きました。

 

P1011087.JPG

 

こちらも、何かの苗のこぼれダネでして、

名前が分かりませんが、

とにかくいっぱい咲きました。

切り花にも重宝しました。

 

P1011038.JPG

 

ベロニカが咲き始めました。

初夏から、秋まで色んな宿根草が花を咲かせます。

 

P1010908.JPG

 

ほったらかしで咲いてくれる宿根草が大好きです。

 

 

 

お天気にも恵まれ、23日と24日に

オープンガーデン&カフェをさせていただきました。

 

 P1010696.JPG

 

慣れないことで、不手際ばかりで、ご迷惑をおかけした方が

沢山いらっしゃったのではと、とても気になっています。

 

思っていた以上に沢山の方が来てくださいまして、

驚きと、感謝でいっぱいです、

お忙しい中来てくださった方、ずいぶん遠くから来てくださった方、

ご近所なのでいつでも見ていただけるのに、ちょっとおめかしをしてきて下さった方、

本当に、ありがとうございました。

 

そして、近くまで行ったけれど、道が分からなくなって・・・

と言う方が、これまた少なくなかったようで・・・。

 

狭くて、分かりにくい場所で、本当にすみません。

来年は、ちゃんと説明をさせていただきます。

 

オープンガーデンと言ったものの、バラの手入れもほとんどできていなくて、

蕾は虫に食べられ、うどんこ病や黒点病で葉っぱも黄色くなったり、白くなったり、

こんなんでいいのだろうか・・・と、かなり心配になりましたが

一日早くても遅くてもダメ、、、と言うナイスな開花状態だったことも幸いして、

なんとかそれらしく終えることが出来ました。

 

実は、今年はバラの肥料をしていなかったんです^^;

2月に肥料をしないといけないんですが・・・

元気なつる薔薇は、全然問題なしで咲きましたが、

他のバラは、体の割に、ずいぶん花数が少なかったです。

 

やっぱりどんなに忙しくても、2月の肥料はあげないといけないと、つくづく反省しております。

 

それから、のんびりとした、オープンガーデンで、ポツリポツリと人が来てくださって

ゆるりとご接客などをさせていただくつもりでおりまして、

気心の知れた友人と、お客さんの女性に、とりあえず一人では不安なのでお手伝いをお願いしていたのですが、

当日になって、お願いをしていなかった友人たちが、突然エプロンを持って来てくれました。

 

私の想像をはるかに超えた来客で、

おまけに、お客さんで来てくれた友人までもが、

お手伝いしてくれて、一杯助けてもらいました。

 

みんな、とても忙しかったり、小さな子供を預けて来てくださったり、

無理をしてお手伝いに来てくださったことに胸が熱くなりました。

色んな人に助けてもらって、とても楽しく過ごさせていただきましたこと、

お礼申し上げます。

 

もう、足を向けて眠れない人ばかりで、立って寝ないといけない状態です。

 

次はいつですか?と言ってくださったのですが、

次は来年の今頃に出来ればいいなと思っています。

 

今からはクレマチスや、遅咲きのバラが今からまたどんどん咲き始めますので、

ブログをどうぞご覧になってください。

 

2日間、バタバタしておりまして、殆ど写真を撮っていませんでした・・・(>_<)

 

 

 

 

真っ赤な苺

 

先日、小さな女の子のママが、

「子供に'旬'を教えてあげたいから、いちごを植えてるんです(*^_^*)」って

おっしゃっていました。

 

いちごは、クリスマス頃が旬だと思ってる人がいると聞いたとき、

え~!!それは無いでしょう。

と思ったのですが、

いつのころからか、12月の店頭は、いちごがずらりと並んでますから、

仕方がないかもしれませんね。

(私の子供のころは、いちごは春にしか食べられませんでした) 

 

でも、5月の苺は、違いますよぉ~。

 

P1010597.JPG

 

小粒だけれど、身が引き締まっていて、色が真紅で

味が濃いです。

 

こういう苺が手に入るのは、やはり5月ですから、

この時期に、良い苺を買いだめして、

作れるだけ、コンフィチュールを作って、

残りは、洗って、へたを取って冷凍します。

 

苺のコンフィチュール

 

これで今年も、来年の春までのいちごのマカロンも作れます(*^_^*)

 

 

「バラは手をかけないといけない」と言われますが、

 

それが、そうでもないんですよ~。

好きでフラフラ見ながら、虫退治なんかはしますけれど、

ほとんど何もしてませんから。

 

そう、そんなずぼらガーデナーでも、バラは強いので

(弱いバラもありますが)

春になったら、綺麗に花を咲かせてくれます。

 

が、しかしです、

お世話をしているバラは、それはそれは美しいです。

 

前置きが長くなりましたが、近くのH邸

この辺りでは誰もが知っている、バラの綺麗なお家です。

 

今日、見ごろを迎え始めたと聞いたので、夕方ちらりと顔を出してきました。

 

毎年、変わったバラや、珍しいバラを綺麗に咲かせていらっしゃるのですが、

今年のバラは、凄すぎます。

去年までより、さらに手をかけられたとのことで、

そん所そこらのバラ園や、バラ屋さんでは見られないほどの強さと、美しさでバラが咲いていました。

(と言っても、あんまりバラ園っていったことないです...)


P1010527.JPG

 

パッと目に入ったのが、玄関横の

ル・ブラン

ギザギザの花弁が、とてもエレガントで、

緑がかった真っ白の花弁が、それはそれは清楚で美しいです。

 

去年買おうと思ったんです、このバラ。

でも、植えるところないし、白ばかり買ってもなぁと、、、やっぱりや~めた、って。

買っておけばよかったなぁ。。。

 

P1010528.JPG

 

エバンタイユドール

 

弱いって本に書いてあったけれど、、、

 

まだ、買われて二年目の春じゃなかったかな。

すでに茎は数センチの大木になっており、

シュートもいっぱい出ているし、蕾の数も一杯です。

とても弱いバラとは思えません。

 

でも、私が育てていたとしたら、ガリガリにやせ細っているはずです・・・

渋いゴールド色のバラです。

 

P1010530.JPG

 

ディスタンスドラムス

 

蕾は赤で、咲き始めは、赤紫とピンクとアプリコットが混ざり合っていて、だんだんと薄くなっていくので、

一本で、色んな色が楽しめる、大輪の豪華なバラです。

蕾もいっぱいついてました。

 

P1010539.JPG

 

P1010531.JPG

 

クチュールローズ チリア

これも変わったバラでしょう。

紫のバラは弱いと言われてるのですが、おまけにこの変わった花びら。

でも、弱そうな気配はどこにも感じられません。

むしろ、とっても強いバラのような勢いで咲いています。

 

ピンクパープルの綺麗なバラです。

 

P1010533.JPG

 

シュシュだったかな。

これもヒラヒラ花びらです。

 

P1010534.JPG

 

ミスティーパープル

 

名前の通り、美しい青味のかかったパープルのバラです。

これは数年経っている苗で、それはそれはお見事!!

どのバラにも言えることですが、シュートの数も、蕾の数も、葉っぱの美しさも、花の美しさも・・・

ため息の出る美しさです。

 

P1010536.JPG

 

清楚なこのバラは、ERのペルディータ

ご主人がこのバラが好きなんですっておっしゃられていました。

 

P1010538.JPG

 

P1010535.JPG

 

これはなんという名前だったか忘れてしまいました。

ちょこちょこよるので、結構H邸の薔薇の名前を憶えてるんですけれどね(笑)

 

P1010542.JPG

 

ニコルも美しく咲いてます。

 

P1010544.JPG

 

P1010545.JPG

 

グレイパール

 

ミステリアスな色のバラです。

弱そう~ですが、ここでは強健種のような勢いです。

 

まだ今から咲き始めるバラもあって、他にもいっぱいあるのですが、

写真あまりとってなかったです。

 

 

 昨年、イギリスのデビッドオースティンのガーデンに行ったときの感動を思い出しました。

とにかく苗の勢いがすごくて、葉っぱがつやつやしていて、

花が大きくて、花びらも葉っぱも、しっかりとしていて強そうで、色が綺麗。

 

こんなにきれいなバラは、イギリスでもオースティンのガーデンだけだったので、

特別なガーデンだと思っていたのですが、

今年のH邸のばらは、オースティンとおんなじ強さと美しさを持ったバラでした。

 

バラは手をかけなくても花は咲きますが、手をかければかけるほど、

見事な花を咲かせてくれる。

と言うのが正解ですね。

 

ハイテンションで帰ってきて、自分ちのバラを見て、

一気にテンションが下がってしまいました。

 

だって、完全に違うんだもん(T_T)

 

オープンガーデンなどと恐れ多いことをやろうなんて、

100万年早いんじゃないかって。。。

 

でも、大丈夫です。

来週、うちに来てくださった後、変わった美しいバラをご覧になりたい方は、

ご一報ください、

「見に来てくださっていいですよ♪」とおっしゃってくださってますので、

お教えしますね。

 

丁度満開をむかえていると思います。

 

しかし、すでに病気の家のバラ。。。

ごめんよ、ほったらかしで。

 

あっ、病気は人間にはうつらないので、心配しないでくださいね(^^)

 

 

 

 

 

先週のことです。

毎週通る細い道の曲がり角、よそ様の庭のお花に気を取られていたら、

 

ガリガリガリ~~

 

と、鈍い嫌~な音がして・・・

 

あ~やってしまいました。

2年半、かすり傷ひとつしていなかったのに。。。

 

それが、特別変わった花でもなかったので、超悔しい・・・。

 

運転中にフラフラよそ見をしてはいけないと、

また一つ教訓になりました。

 

 

早咲きのスパニッシュビューティーが満開をむかえてきました

 

 

P1010503.JPG

 

P1010505.JPG

 

P1010513.JPG

 

P1010512.JPGのサムネイル画像

 

大輪で、見栄えのするバラです。

 

 

早咲きクレマチスが、どんどん咲いてきてます。

 

早池峰は株も充実してきました。

一重の花と、八重の花が、入り乱れてます。

 

P1010501.JPG 

 

ハナミズキに絡まりついているので、ハナミズキが散った後、

タイミングよく咲いています。

 

P1010500.JPG

 

八重は豪華です~。 

 

こちらは、マーガレットの一種ですね。

 

 P1010506.JPG

 

P1010507.JPG

 

夕方になると、花びらが閉じて、朝になると開く、よくあるお花です。

これは、昨年とっても強いので挿し木にしたら?

って、頂いたもの。

 

本当に強いです。

クールな色も気に入ってます。

 

星の王子様

星の王子様のマカロンです。

 

 

星の王子様2.jpg

 

一昨年、星の王子様のマカロンを、作らせていただきました。

 

星の王子様2012年

http://ble-nature.com/blog/2012/08/post-94.html

http://ble-nature.com/blog/2012/09/post-101.html

 

「マカロンの写真をパソコンのデスクトップにしてます♪」なんて、

それは、可愛い可愛いことをおっしゃって下さる、

星の王子様のファンの方から、

新たに、星の王子様のご注文を頂きました。

 

一番上の人は、お客様からご指名の

灯りをつけるのを仕事にしている人です。

 

星の王子様1.jpg

 

他にもいろんな人が、さらっと出てきて、さらっと去っていくのですが、

結構難しくて。。。

とりあえずかけそうな人を3人入れてみました。

 

 

 

それはそれはバラの似合わない家でした。

コツコツとバラを植えて、クレマチスを植えて、宿根草を植えて、

やっと、少しは見られるものになったかな・・・と思ってます。

 

今年は思い切って、オープンガーデンをさせていただくことにしました。

5月23日(金)、24日(土)の2日間です。

 

P1010465.jpg

 

たまに、「この辺りにパン屋さん(マカロン屋さん)が・・・」と

訪れてくださる方があって、

中には遠方から・・・m(__)m

 

通常はお店をしていないので、すみません。

 

これをご覧くださっていましたら、ぜひこの機会に足をお運びください。

 

パンの販売と、カフェスペースを設けさせていただきます。

珈琲は人気のメーテルカフェさんに、入れ方全てを今から指導していただく予定です。

 

軽いパンのランチ

小さなサンドイッチと、マカロン、冷たいデザートとお飲み物の

アフタヌーンティーのセットもご用意いたします。

 

少しのスペースになりますが、どうぞゆるりとしたお時間をお過ごしください。

 

本格的に暖かくなってきて、色んなバラも開花してくる頃かと思います。

 

2週間後には、全く様子が変わりますが、5月11日の庭の写真です。

 

P1010489.JPG

 

P1010485.JPG

 

P1010484.JPG

 

P1010478.JPG

 

P1010475.JPG

 

P1010364.JPG

 

P1010470.JPG

 

P1010361.JPG

 

 

 

 

 

バラを愛してやまない、よそ様のブログをたまに覗き見するのは

テンションが上がります。

私なんて、足元にも及ばない病気ぶり、

バラに対する愛着、

ばらは、様付けで呼ばれています。

 

そんな方々が「ピエール様」と呼ぶ、

ロンサール「ピエール・ド・ロンサール」

の一番花が、咲いていました。

 

P1010425.JPG

 

このバラは、私を決して裏切りません。

これでもか~、まいったか~、

と、毎年凄い数の花を咲かせます。

 

香こそありませんが、花の色、形、強健さ、そして 

なかなか散らない、花持ちの良さ。

 

三拍子も4拍子もそろったバラです。

今年も、期待しておりますよ~♪

 

オープンガーデンは、ロンサールの一番美しい時を選びました。

23日、24日、是非見に来てくださいね♪

 

早咲きのスパニッシュビューティーも上から順に咲き始めました。

 

P1010410.JPG

 

P1010411.JPG

 

P1010412.JPG

 

大輪のスパニッシュビューティー。

このばら、とっても美しく、強健さはロンサールの上です。

 

病気にもならないし、虫が一切ついていないんです。

 

鉢以外は、消毒をしていないうちのバラは、

暖かくなった途端、虫の餌食&黒点病ですから。

 

しかし、スパニッシュだけは、消毒しているかのような、葉っぱと蕾なんです。

後数日で、株一面がピンクのヒラヒラとした花で埋め尽くされるでしょう。

 

P1010417.JPG

 

P1010416.JPG

 

マリーキュリーも続々と開花始めてます。

レモンの香りのする爽やかなバラです。

 

バラのほかにも

 

P1010413.JPG

クレマチス・ソシリアス。

木立性の、小さな小さなベル型の花の付くクレマチスです。

 

クレマチスも一杯ありますが、小さなベル型のクレマチスは一番好きです。

花好きの方以外には、目に入らない位地味な様子で咲いてます。

 

P1010420.JPG

 

これはソシリアスとは別物のようなクレマチス。

ラベルが飛んでしまって、名前が分からないのですが、

ドクターラッペルだったと思います。

 

大輪です。

 

P1010418.JPG

 

P1010419.JPG

 

名前が分からないのですが、変わったお花でしょう。

ナチュラルガーデナーのNさんに頂いたオシャレなお花です。

 

P1010421.JPG

 

アシュガも咲いてきました。

最強の花です。

 

P1010428.JPG

 

マーガレットも咲いてます。

余りにも増えすぎて大変だったので、片っ端から引っこ抜いたせいで、

ほとんどなくなってしまいました。

無いとさびしいので、今年は種を撒いておかないと。。。

 

と、今日の夕方のガス抜きタイムでした。

 

可愛いわんこ達。

家の前は散歩コースになっていて、

夕方外にいると、必ず挨拶をしてくれます。

カメラを持っていたので、撮らせてもらいました。

 

P1010434.JPG

ココちゃんと

P1010435.JPG

はなちゃん

 

私の気配を感じたら、ずっと出てくるのを待ってくれていて、

声を出さずに、クタクタ言いながらちぎれんばかりに尻尾を振ってくれて、

可愛過ぎるんです。

もう、誘拐したくなっちゃう♪

(ジョーダンです)

私のお気に入りワン子ちゃんなのです。

 

 

 

ハーブ

 

平成生まれの戸建ては、どの家も

「バラ植えて~」と言ってるみたいに見えるんです・・・私。

 

とっても素敵なお家で、丁度良い広さの庭があって、

日当たりも、水はけもよさそうなのに、

シンボルツリーのほかは、特に何にも植えられていなくて。

 

あ~もったいない~。

植えたい~。

 

と、思ってしまいます。

 

そう、我家にはもうこれ以上、バラやクレマチスを植える場所が無いんです。

なので最近、やたらプランターが増えてきました。

ずぼらガーデナーにとって、プランターの水やりは、なかなか厳しくて。

やっぱり地植えがいいなぁ。

常々、どこか植える場所無いかなぁと、考えてるものですから、

そういう家を見ると、むずむずむずむずしてしまうんですよね。

 

今日も、お客様に

「ねぇ、バラ植えたら??春の楽しさが、100倍になりますよ♪」

って言ってみたのですが、

 

「え~、バラですかぁ?私、土とか苦手で・・・」

 

「そういわずに、まぁ植えてみなさいよ、土なんて全然平気になるから」

と言いたいところですが、

趣味の押し売りは見苦しいのでやめました・・・。

 

さて、ハーブが次々と咲き始めています。

 

チャイブは最も好きなハーブの一つです。

 

P1010398.JPG

 

白い小花は、去年のこぼれダネであちこち咲いてますが、

チャービルのパープルととっても合っていて

ナチュラルで素敵♪

 

な感じです。

 

 

P1010393.JPG

 

こちらもチャイブとキャットミントです。

 

 

 

P1010344.JPG

 

タイムはどんどんと広がって、お花のカーペットです。

強いです、可愛いです。

そして、雑草を隠してくれます(^^)

 

P1010395.JPG

 

ラベンダーは後数週間ですね。うふっ。

 

P1010403.JPG

 

白のニゲラが咲いてました。

もう少しで、ニゲラが庭中に咲き乱れます。

 

来週くらいにはお知らせをするつもりですが、

5月23日、24日にオープンガーデン&パン屋さんを

しようと思っています。

ちょうど、シンボルツリーのつる薔薇が満開をむかえるころです。

 

余り沢山のお席はご用意できませんが、カフェスペースも設けます。

是非、お寄りください。

 

 

 

 

待ちに待った5月

早咲きのバラとクレマチスが開花始めました。

 

 

白万重.jpg

 

白万重は、本来5月末位に咲くもので、

今年はずいぶん早く咲いてます。

 

株が大きくなって、寒い冬も咲いていました。

蕾を一杯つけていますが、開花までまだ2、3週間はかかるかな。

でも、今年の白万重は、かなり喜ばせてくれるんではないかとウホウホしています。

 

ローズバッド.jpg

 

クレマチス・モンタナ・ローズバッド

やっと咲きました~。

一昨年、2年生苗を買いましたが、モンタナは株が大きくなるまで花を咲かせてくれません。

一緒に買った他の苗は、去年も一杯花をつけたんですけれど。

でも、ローズバッドって、八重咲なんです・・・。

 

 

P1010392.JPG

 

大輪の白のクレマチスは、

どこかから飛んできた種が発芽して、

なんと、コンクリートの間から芽を出してるんです。

そして、

 

P1010391.JPG

 

一昨年、大胆に剪定したため、去年の春はわずか3輪しか花を咲かせませんでしたが、

今年はまだまだ蕾がついています。

 

P1010384.JPG

こちらは、ミス・ベイツマン

 

あれあれ??上のクレマチスとよ~く似てません?

 

でもクレマチスって、異常に種類が多くて、

たぶん違う品種だと思います。

 

P1010380.JPG

 

黄色のモッコウ薔薇。

もっともはやく咲くバラですね。

 

P1010388.JPG

 

マリーキュリー

香りのよい白バラです。

が、一番花はあまり美しくないです。

ひらひらして、もっと美しいバラなんですけれども。。

 

P1010389.JPG

 

こちらはERのアブラハムダービー

こちらも一番花は、全然様子の違うものです。

 

これから一ケ月間は、もう毎日がウキウキです。

 

 

 

 

 

 

ナースマカロン。

 

P1010274.jpg

 

 

 

今日はもう見るに見かねて、伸び放題の雑草抜きをしました。

 

ご注文いただいている方には、随分お待たせをさせてしまっており、

申し訳ないと思いつつ、

もう、見ないふりが出来ない程、雑草が育ってきて・・・。

すみません。

P1010363.JPG

 

バラの周りには、ハーブや、宿根草が生い茂っており、

ハーブや宿根草の中に、元気に育った、スギナにドクダミに、名前も知らない草がいっぱいです。

 

根っこから引き抜いていたら、とっても時間がかかってしまうので、

上部だけ引きちぎるという、ガーデナーの方には許しがたい草引きちぎりでしたが、

随分見た感じはマシになりました。

 

でも、根っこが残ってるので、数日で

「元の木阿弥」状態でしょう・・・(T_T)

 

ご近所の方が、

「大変やな~、まめやな~、除草剤撒いたらどうなん?」

 

あっ、その手があったのね~♪♪♪

 

 

・・・って、花もバラも枯れるやん!

 

スギナとドクダミだけを分解して枯らしてくれて、

他の花や木やみみずには全く害がない、夢のような除草剤を

どこかの研究者が考えてくれない物でしょうか。。。

 

ちょっとくらい高くても、絶対買うのに。

 

さて、と言うことで今日は一日、草をむしり取ったり、

肥料をあげたり、バラやクレマチスを誘引したり、

ぼんやりと花を眺めたり、庭仕事というか、庭遊びに没頭いたしました。

 

あ~すっきり♪

 

 

これで明日から、仕事に没頭できます。

 

さて、マカロンですが、シリーズごとに10種類の絵柄を作っています。

 

15個入りのご注文も結構ございまして、その時に残りの5個の絵柄が、

悩むところです。

 

同じ絵柄を2個入れないとどうしようもない物もあるのですが、

最近は、このように同じ絵柄を取り入れつつ、お作りしております。

 

P1010357.JPG

 

こちらはバレリーナ。

 

P1010358.JPG

 

男の子もおります。

P1010360.JPG

 

DSC_1236.jpg

 

 

こちらは、フィギュアスケートです。

P1010355.jpg

 

バレエも、スケートも最近は日本男子の活躍、素晴らしいですね。

 

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30