2013年5月の記事

 

DSC_0564.jpg

 

見たことあるような・・・と思われる方も多いと思います。

集英社の「りぼん」マークです。

 

りぼんと言えば、私が中学生のころ、愛読しておりました、少女マンガです。

小さなコーナーですが「いちごマカロン」と一緒に、7月号に掲載してもらいました。

 

昨日、7月号を送ってきて下さいました。

久しぶりに読んでみるか(^^)

 

 

大昔から、バラを育てている様に思っていたのですが、

今年で丸4年。

 

何本かは、昔からあったのですが、

本格的に、燃え始めたのは4年前です。

 

やっと、観られるようになりました。

 

遅咲きのバラは今からですが、

ピークを少し超えてきました。

撮り集めた今年のバラです。

 

ピエール・ド・ロンサール

 

DSC_5611.jpg

 

私が植えたファーストバラです。

メインガーデンにある2本で、かなりの数の花を咲かせますが、昨年両方とも、

3匹ずつ、テッポウムシの被害にあって、半分以上、枝を切ったので、

今年はずいぶん小さくなりましたが、それでもやっぱり綺麗ですね。

 

DSC_0813.jpg

 

香がないのがとても残念ですが、それをカバーするくらいの

綺麗な花を、沢山、長く咲かせてくれます。

 

アブラハムダービー(ER)

P1010127.jpg 

 

DSC_0805.jpg

 

 

 

これも、4年前、ロンサールを植えた直後に植えました。

植えた年の秋、業者さんが荷物をどさっとひっくり返して、

シュートが、全部折れてしまう大惨事にあってしまった悲運のバラ。

 

ケチがついたように、ショボショボと育っていたのですが・・・

 

今年は、やっと見応えのある花が、沢山咲きました。

アーチにしたくて、植えましたが、まだ頂上まで倍ほど伸びないと届きません。

 

とてもいい香りで、花が大きくて見応えがあるので、

いろんな方に名前を聞かれます。

 

シャリファアスマ(ER)

P1010123.jpg

 

DSC_0832.jpg

 

ベビーピンクのイングリッシュローズです。

「上品な高貴な香り」がするバラで、私のような放任主義でも、ずっと咲き続けます。

お店の方のお勧めで買ったバラです。

静かな、品のある、綺麗な人という感じのバラ。

 

エブリン(ER)

P1010119.jpg

 

DSC_0825.jpg

 

P1010117.jpg

 

アブラハムダービーと違いがあまりわからないんです。

アプリコットカラーの、こちらも見ごたえある、大輪のバラです。

アブラハムと同じような、芳香です。

 

これらのイングリッシュローズ(ER)を切って、

部屋に置いておくと、部屋中がバラの香りで一杯になります。

 

トイレのような狭い空間は4~5輪で充分。

P1010181.jpg

 

P1010183.jpg

 

無造作に、花瓶に挿しただけです・・・

 

昨年までは、切り花にしたら、株に花がなくなってしまいそうで、

なかなか切れなかったんですが、

今年は、褒めてくれた方にあげられるようにもなりました。

 

オールドローズの、マダムアルディ

P1010065.jpg

 

P1010064.jpg

 

P1010142.jpg

 

P1010189.jpg

 

P1010220.jpg

 

ボタンアイのある、大好きな中輪の白バラです。

芳香で、あまりにも好きなので、2本植えていたのですが、昨年テッポウムシの被害で、

枯れてしまいました(;_:)

ジャムにするので、とりあえず切ったら一日だけ花瓶に挿して楽しみます。

3年目にして、見応え出てきました。

後ろの誰にも見られないスペースで咲いているので、

あと一本欲しいなぁ。。。と思っています。

今あるバラで、一番好きかな。

 

オールドローズ バリエガータ・デ・ボローニャ

P1010217.jpg

これも、一度植えたのですが、管理が悪くて枯れてしまったバラです。

昨年末取り寄せて植えました。

まだ、数輪しか咲いていません。

イタリアの画家の名前だと教えてもらいました。

香が良すぎて失神したとか、しないとか・・・

ジャムにもできるなと思って植えました。

 

描きの写真は、先日行った、姫路バラ園のボローニャです。

日陰なのに、大きく育って、沢山の花が咲いていました。

「こんなんなるんだ~♪」

 

P1010034.jpg

 

コンスタンス・スプライ(ER)

DSC_0819.jpg

 

DSC_0820.jpg

 

テラスの屋根の上まで花をいっぱいつけてましたが、

これも、昨年テッポウムシに入られちゃって、

枯れるなと思っていましたが、九死に一生。

 

枯れた後に植えるバラも買って待機してたんですが。。。

一季咲なので、花後にシュートがどんどん伸びて、一気に大きくなるので、

せっかちな私のような人には、ピッタリです。

 

ウィリアム&キャサリン(ER)

 

P1010190.jpg

 

去年植えたばかりなのに、大きくなりました。

中輪のバラが束になって咲いてます。

 

ロココ

 

P1010206.jpg

 

アップです。

色んなお宅で見かける、フリフリの花びらの、つるバラです。

昨年の冬に大苗を植えたばかりなので、まだ小さくて、花数も少ないですが、

楽しみのバラです。

 

DSC_5668.jpg

P1010068.jpg

 

和風な感じなんですが、名前は「バレリーナ」

一重の小さな花で、華やかなバラの間で、花壇を締めてくれます。

これは、20年くらいたってます。

挿し木でも増やせる強いバラです。

 

ジュード・ジ・オブスキュア(ER)

 

P1010210.jpg

 

P1010108.jpg

 

P1010098.jpg

 

 これも、冬に届いた苗です。

小さいのに、大きな花が数輪咲いてます。

アプリコット色の、ハマナスのようなバラ。

 

ローゼンドルフ・スパリシュホープ

P1010196.jpg

 

P1010197.jpg

 

これも昨年買ったんですね。

余り特徴が無いようなバラですが、フリルの花弁と、散らないというのに惹かれて植えました。

遅咲きで今からです。

 

Simple is best

 

とてもシンプルなマカロン。

DSC_0791.jpg

 

一つは、アイシング無しです。

こういうのもいいですね。

 

 

 

 

前から作ってみたかった、クマモン

 

DSC_0770.jpg

 

黒×白×赤の色がいいですね。

ゆるキャラ、ほとんど興味がないのですが、クマモンはいい。

 

でも、シンプルゆえに、難しくて、

バッタ物キャラみたいになりました。

 

 

 

早咲きのスパニッシュビューティーが満開になりました。

 

DSC_0695.jpg

 

DSC_0756.jpg

 

前に、比叡山の植物園で見かけてから、ずっと欲しかったんです。

 

名前の通り、華やかな存在感のあるバラです。

 

昨年の秋に工房前を開墾して、やっと買うことが出来ました。

二年目にして、かなりの数の花が咲いてます。

どんどん育ってほしい一本です。

来年が楽しみですねぇ。

 

DSC_0759.jpg

 

ピエール・ド・ロンサールも咲き始めました。

実は4本あるんです・・・同じバラが。

これは、一昨年、景品でいただいた苗です。

 

強健で、美しく、花持ちも良い、私の一押しのバラです。

すごい数の蕾が付いているので、今からワクワクしてます。

 

DSC_0751.jpg

 

ジャクリーヌ・デュ・プレ

これも、昨年の初夏に植えたもので、とてもいい香りのする、ばらです。

 

とても楽しみにしていました。

すでに満開ですが、まだまだ蕾が一杯あります。

DSC_0752.jpg

 

花弁がピンクと、少し変わったバラです。

 

DSC_0731.jpg

 

大きく開花するので、ミツバチがひっきりなしに蜜を取りに来てます。

プリプリのお尻と、ブンブン飛ぶ音が、可愛いです。

 

バラは今からです。

 

早咲きの大輪系のクレマチスが満開です。

 

白.jpg

 

DSC_0693.jpg

 

これ、種が飛んできて、勝手にコンクリートの割れ目から芽を出して大きくなったのですが、

十年以上たって、とても元気なのですが、

この大株にして、花はたったの4つ。

あとの二つは、後ろ面で咲いてます。

花数少なすぎですよね。。。

 

DSC_0741.jpg

 

フラウ・ミキコ

大きいです。

手のひらサイズです。

大輪クレマチスは、ほとんどないのですが、大輪も結構いいなぁ。。。

もっと増やそう♪

 

DSC_0727.jpg

 

うす紫色の、「早池峰」

昨年まで白かと思ってました^^;

蝋細工みたいな、透き通るような花びらです。

 

DSC_0757.jpg

 

後ろ姿も撮ってみました。

 

DSC_0736.jpg

 

インテグフォリア系の、「デュランディ」

木立性の丈の短いクレマチスなので、小道の脇に植えました。

 

実は、昨年秋から、今年にかけて、クレマチスの苗を買いすぎました。

「どこに植えるの!!」と、誰もに言われます。

 

分かりません・・・

植える場所がないので、ポットのまま、待機してます。

無理やり日当たりと風通しの悪そうなところに植えたのは、枯れてきました。

 

買いすぎたと言っても、枯れるとかなりショックです。

そして、「また買わなきゃ」と思ってます。

 

クレマチスも、蕾が膨らみ始めました。

 

ナチュラルなマーガレット。

 

DSC_0761.jpg

 

種をあちこちにばらまいているので、空き地もマーガレットで一杯です。

 

フレンチラベンダーも満開です。

 

DSC_0717.jpg

 

ラベンダーと言えば紫なんですが、

白いラベンダーもあるんですね。

 

DSC_0722.jpg

こちらは定番のフレンチラベンダー。

高温多湿の日本でも、強く育ってくれます。

 

  

 

 

 

タルトを焼きました。

DSC_5274.jpg

 

さくらんぼのタルトと

 

DSC_0699.jpg

 

いちごとブルーベリーのタルト

 

丁度、小粒の真っ赤ないちごが手に入ったので。

いちごは真っ赤な小粒が可愛いですね。

 

春にイチゴの苗を買って植えたのですが、来年までイチゴは出来ないんだそうです

・・・ガッカリ。

 

 

 

 

 

やっと5月らしい陽気が戻ってきました。

4月に入ってから、寒い日が多かったので、花の開花が遅れているようですが、

早咲きのバラの蕾が色づいてきました。

 

これからテンションが上がる日が続きます。

 

男の子の初節句用のマカロンです。

DSC_0680.jpg

 

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30