2012年6月の記事

ジメジメした日が続いてます。

マカロンも、クッキーも湿度が苦手。

 

除湿機がフル活動で、一晩で大きなタンクに一杯の水が溜まってます。

最近の除湿機は、一年中優秀です。

でも、大昔のコロナも、夏場に限ってはよく働きます。

部屋の中だけは、サラサラです。




DSC_5686.jpg


結婚式のプチギフトです。

 


DSC_5692.jpg



カーリングリボンでラッピングしました。

夏は、マカロンより気を使わなくても良いので、クッキーもおすすめです。

 

先日ウィーンで買ってきたパンが、あまりに美味しくて、一気に食べてしまったので、

再現してみました。

 

 

DSC_5685.jpg

 

ブラック芥子を巻き込んで、庭のディルを入れた、甘めのパンです。

半分に切ったら、まだまだ芥子が入りそうですが、

これで、精いっぱい入るだけ折り込んでます。

 

プチプチした触感とほんのりハーブの香りの、スィートなパンです。

少しだけトーストすると、さっくりとして美味しくお召し上がりになっていただけます。

 

これから、すこしずつ、こういうパンも考えていこうかなと思っています。

 

ポピーシードのハーブ風味のパン

 

 

バラジャムです。

 

DSC_5712.jpg

 

瓶の中は、一杯のバラが詰まっています。

DSC_5634.JPG

 

ピンクや赤いバラで作ったら、ピンクのジャムが出来上がるのですが、

この白バラに惹かれたので、私の作るジャムは白バラからです。

 

色は、少~しフランボワーズを入れると、可憐なピンクになります。

 

2本植えたバラですが、今年は両方とも、一杯のお花をつけました。

無農薬のオールドローズのコンフィチュール

グラウンドカバーに植えたタイムの中に埋まって、

消滅しかけていた白万重。

 
タイムを抜いたらどんどん成長して、結構花をつけました。
 
DSC_5677.jpg
 
見た目は強そうですが、意外に根っこが弱いんだそうです。
 
とりあえず、どんどん大きくなれ~。

my garden

| コメント(0)

 

庭を作ろう♪

 

友達の影響で突如火がついて、バラを買って、庭に転がってる石ころで花壇を作って、

その勢いで、松を撤去し、さつきやツゲなどの和庭園風の木を伐採して、

レンガを積んで、レンガを敷いて、

ラベンダーと、バラのアーチと、緑が一杯の庭を夢見て、はや4年。

 

すっかり忘れてました、そんな事。

もちろん、そんな風になってません。。。

 

ラベンダーは、大雪、猛暑にやられて、 毎年買い替える始末ですから、いつまでも、小さいままです。

アーチにするはずのバラは、私の背丈程もありません。

緑はさすがに増えてきました。

 

唯一、最初の私の庭作りプランの想像を上回る、優秀な成績で育って、

毎年花を咲かせるのが、玄関横の「ピエール・ド・ロンサール」

 

DSC_5663.jpg

 

狂ったように咲いてます。

 

強くて、花数が多くて、花の命が長くて、花がコロンとしていて、成長が早い。

私の希望を全て兼ね備えたバラです。

 

初心者の自己流剪定なので、これも研究しないといけません。

  

でも、「寒くなるまで繰り返し花を咲かせて、切り花には困りません。」

というフレーズに惹かれて買った、白バラのグラミスキャッスルは

瀕死の状態。

 

DSC_5672.jpg

 

黒星病で、葉っぱがなくなり、枝がなくなり、かろうじて生きてる感じです。。。

 

余りの虚弱さに、もしやガンシュ病??!

捨てるのを覚悟で引っこ抜いて、根っこの土を洗い流してみましたが、

コブのようなものはどこにも見当たりませんでした・・・ホッ。

 

鉢に植えなおしましたが、こんな季節に引っこ抜くなんて、弱り目に祟り目。

もう、回復は厳しいかもしれません・・・ごめんなさい。

 

無農薬、有機栽培がベースなんですけど、

こんな風に弱らせてしまったんでは、反対に可愛そう過ぎます。

 

 

もう一つ、これは今から咲く、遅咲きの「ホワイトサンダース」という白バラ。

毎年、すごい勢いで新しいシュートが出てきて、蕾もいっぱいつけるんですけど、

あと少しで、小さな白い花が壁一面に咲き乱れる。。。と思った矢先

ポロポロと蕾を落としてしまいます(涙)

蕾の数と、木の大きさから想像するのとはほど遠いような、しょぼくれた開花しかしません。

 

DSC_5673.jpg

これ、うどんこ病でしょうか??

こうなって、蕾がほとんど落ちてしまいます。

 

花が咲かないバラ・・・。

こんなの、労力の無駄ですよねぇ。

なので、この2本のバラには病気治療と予防の消毒を施す決心して、

数種類の殺菌剤を買ってきました。

 

何でも、1種類のお薬だけだと抗体が出来てしまうそうです。

消毒も深そうです。。。

 

それから、先日、カミキリムシの幼虫を退治したものの、全部の枝が枯れてしまったレーブドール。

引っこ抜こうと思っていたら、根元から、ちいちゃな芽が出て育ってます♪

 

DSC_5676.jpg

 

復活の希望が出てきました♪

 

初心に戻って、ラベンダーを大きく育てて、バラのアーチ目指して、明日から庭作りを再度始めます。

まずは、強い根っこ。だそうです。

 

 

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30